ボビーZ

ボビーZ

The Death and Life of Bobby Z
2007年製作 アメリカ 96分 2007年11月17日上映
rating 3 3
12 0

『ボビーZ』とは

自らの釈放と引き換えに、自分と容貌が瓜二つである世界的麻薬王の替え玉を請け負った長期服役囚が、密かに仕組まれた陰謀に立ち向かう姿を、軽快かつスリリングに描く犯罪アクション。「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカーが、どこか憎めない小悪党の主人公を躍動感あふれる軽快な演技で演じる他、『マトリックス』のローレンス・フィッシュバーンが麻薬取締局の捜査官に扮し、圧倒的な存在感で怪演している。監督は『2 Days トゥー・デイズ』『15ミニッツ』のジョン・ハーツフェルド。共演は他にオリヴィア・ワイルド、キース・キャラダイン、チャック・リデル。

『ボビーZ』のあらすじ

とことんツイていない長期服役囚、ティム・カーニー。元海兵隊員のキャリアを持ちながらも悪事に手を染めてブタ箱暮らしの彼は、ある日同じく囚人である暴走族リーダーに絡まれたあげく、正当防衛で彼を殺してしまう。復讐に燃える囚人たちに殺されるか、良くて無期懲役という最悪の窮地に陥ったティムだったが、願ってもないチャンスが訪れる。DEA:麻薬取締局の捜査官クルーズからの打診は、ティムと瓜二つの容貌を持つ世界的麻薬王ボビー・Zの替え玉となり、あるミッションを遂行すること。無事完遂出来た暁には、自由の身を約束するというオファーであった。これが最後のチャンスと考えて了承したティムは、早速訓練を受け、謎のミッションに挑戦するが……。

『ボビーZ』のスタッフ・キャスト

『ボビーZ』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    大好きなポールウォーカーだけど冒頭のロン毛がとても似合わなくて笑ってしまう。伝説な麻薬ディーラーになりすまして欺いていくけどストーリーは正直あまり面白さを感じなく主役がポールウォーカーでなければ途中で観るの断念したかもしれない。

  • ゆうみ
    ゆうみ 3 2014年5月1日

    イントゥザブルーでポールウォーカーに一目惚れして見た作品。

  • eddejed

    この映画に出てるローレンス・フィッシュバーンは今回の「ボビーZ」と「ボビー・フィッシャーを探して」「ボビー」合わせて三作も“Bobby”作品に出てるのを発見しました。

『ボビーZ』に関連する作品