ルイスと不思議の時計

ルイスと不思議の時計

The House with a Clock in Its Walls
2018年製作 アメリカ 2018年10月12日上映
rating 2.9 2.9
10 5

『ルイスと不思議の時計』とは

両親を亡くした少年と彼を育てる魔法使いが、世界を破滅に導く不思議な時計を探す冒険に出るファンタジー作品。原作はジョン・ベレアーズ著「ルイスと魔法使い協会」シリーズの1作品目となっている。監督を務めたのは『デス・ウィッシュ』などのイーライ・ロス。少年ルイスと共に冒険に出る魔法使いジョナサンを『バーニー みんなが愛した殺人者』のジャック・ブラックが演じた。ジョナサンを手助けする魔女ツィマーマン役には『オーシャンズ8』などのケイト・ブランシェットを起用している。

『ルイスと不思議の時計』のあらすじ

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンに引き取られることになった。一緒に暮らすことを歓迎してくれるジョナサンの屋敷は、初めて見るような不思議なもので溢れている。ジョナサンは不思議な力を使う魔法使いだったのだ。ある日、屋敷の壁の中に「世界を破滅に導く」と言われている時計があること、その時計を止めなければいけないことが発覚する。時計を探す冒険に出るジョナサンとルイスを手助けしてくれることになったのは、隣家に住む美しい魔女ツィマーマンだった。魔法使いと魔女と少年、3人で力を合わせて世界の破滅を防ぐことができるのか?

『ルイスと不思議の時計』のスタッフ・キャスト

『ルイスと不思議の時計』の感想・評価・ネタバレ

  • naho
    naho 3 7月11日

    原作が児童書なので 子供のワクワクが 沢山詰め込まれてた気がする。 ジュマンジを初めて観た時の トキメキとワクワクみたいな。

  • U2

    ハリーポッターよりは子供向けの魔法もの。細部まで描いてたりキャラクターのバックグラウンドをほのめかしかりと、良くできていた。シリーズになっても面白いかもしれない。子供と見るのにいい作品。

  • Erika
    Erika 3 1月24日

    児童書を読んだ感じ。 クセのある登場人物からしてストーリーに捻りがあるのかと思いきや純粋な子供向けファンタジー。拍子抜けではあるけどまぁ王道だし普通に楽しめる。お子様のいるファミリーで安心して観られる映画。

『ルイスと不思議の時計』に関連する作品