バーバラと心の巨人

バーバラと心の巨人

I Kill Giants
2017年製作 アメリカ 106分 2018年10月12日上映
rating 3 3
2 4

『バーバラと心の巨人』とは

2008年にジョー・ケリーとケン・ニイムラの共著であるグラフィックノベル『I Kill Giants』が原作となったファンタジー映画。いつか巨人が街を襲うと信じているバーバラは、その襲来に向けて準備を怠らなかった。バーバラに訪れる「試練」とは......。 2013年に『ヘリウム(原題)』でアカデミー短編映画賞を受賞したアナス・バルターの初めての長編監督作品。製作は、『ホーム・アローン』、『ハリー・ポッターと賢者の石』で知られるクリス・コロンバス。 主演のバーバラ役は、天才子役と称され『死霊館 エンフィールド事件』で知られるマディソン・ウルフ。バーバラの姉・カレン役は、『恋人まで1%』、『グリーンルーム』のイモージェン・プーツ、バーバラの学校心理士・モル先生役は、『アバター』、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。"

『バーバラと心の巨人』のあらすじ

黒縁の眼鏡をかけウサギの耳をつけているバーバラは、学校でうまく周囲に溶け込めない少女。彼女はいつか巨人がやって来て街を破壊すると信じて疑わず、その時のために武器や罠を用意していた。 そんな時、イギリスからソフィアが引っ越してきてバーバラと友達になろうとやってくる。しかし、バーバラの関心は常に巨人にあり仲良くなろうとはしなかった。いじめっ子グループとのトラブルが原因で学校心理士のモル先生のカウンセリングを受けても、バーバラは心を開こうとはしなかい。 そして嵐の中、遂にその時はやって来た。巨人が現れたのだ。臆病者として一生を終えるのか、それとも戦うために立ち上がるのか。バーバラの向かう場所とは......。

『バーバラと心の巨人』のスタッフ・キャスト

『バーバラと心の巨人』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『バーバラと心の巨人』に関連する作品