エレクトラ(2005)

エレクトラ(2005)

Elektra
2005年製作 アメリカ 96分 2005年6月4日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『エレクトラ(2005)』とは

マーベルコミック原作、2003年公開のベン・アフレック主演『デアデビル』で主人公である盲目のヒーロー「デアデビル」の戦いに巻き込まれたヒロインキャラクター「エレクトラ」を主役に迎えてスピンオフしたSFアクション・アドベンチャー。『デアデビル』を手掛けた監督マーク・スティーブン・ジョンソンは今回製作総指揮にまわり、『デアデビル』とは似て異なる世界観を『X-ファイル』『サラマンダー』などSFジャンルの俊英、ロブ・ボウマンが演出する。主演は『デアデビル』から続投のジェニファー・ガーナー。主人公を導く集団のリーダー役で、テレンス・スタンプが貫録の演技を見せる。挌闘家で知られるボブ・サップが、敵となる特殊能力者のひとりに扮している。

『エレクトラ(2005)』のあらすじ

暗殺者として悲しい運命を背負う女、エレクトラ。盲目だが最強のヒーローであるマット・マードック=デアデビルとの出会いは、彼女に束の間の幸せを与えたが、同時にデアデビルvs宿敵ブルズアイの熾烈な戦いに巻き込まれ、最愛の恋人の目前で、彼女は命を落とした。しかし運命は彼女を離すことはなく、謎の集団のリーダーである盲目の戦士スティックの手により、エレクトラは蘇生する。スティックはエレクトラを極限まで鍛え上げ、最強の暗殺者に仕立て上げる。やがてスティックの元を離れ、人里離れた土地でひとり静かに暗殺指令を待つ日々を過ごすエレクトラ。ある日、エレクトラの住む屋敷に忍び込んできたひとりの少女を捕まえるエレクトラ。少女の名はアビーといい、間もなく意気投合する。父と同居するアビーの家にも招待され、温かいもてなしはエレクトラの心を癒す。そんな彼女に、ある日非情な暗殺指令が下される……。

『エレクトラ(2005)』のスタッフ・キャスト

『エレクトラ(2005)』の感想・評価・ネタバレ

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 3 5月15日

    デアデビルのスピンオフのつもりで観てたら、なんとまあ忍者は出るはボブ・サップは出るは、下手な日本語は出てくるわで驚きました。あ、映画自体はなんてことないです。

『エレクトラ(2005)』に関連する作品