劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ

2007年製作 日本 95分 2007年7月14日上映
rating 3.2 3.2
31 0

『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』とは

劇場版アニメ「ポケットモンスター」シリーズの10作目となる記念作品。また本作から「ダイヤモンド&パール」シリーズとなる。長年「ポケットモンスター」シリーズに携わっている湯山邦彦が監督を、園田英樹が脚本を担当している。総作画監督は毛利和昭、佐藤和巳。声優は主役のサトシが松本梨香、ピカチュウが大谷育江。またストーリーで重要な役割をはたすポケモン・ダークライの声優を石坂浩二が務めている。主題歌を歌うのはサラ・ブライトマン。

『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』のあらすじ

新たな修行の旅を始めたサトシたち一行は、ヒカリがポケモンコンテストに出場するためにアラモスタウンへと向かっていた。途中では、学校で音楽を学び、アラモスタウンのガイドもしている女性アリスと知り合いになる。一方アラモスタウンでは最近、正体不明のポケモンが現れていた。そのポケモンは、人間にもポケモンにも悪夢を見せるのだ。そのポケモンを捕獲するため、街では討伐部隊が結成される中、ついに幻のポケモン・ダークライが出現する。同じ頃、アリスの幼なじみである科学者のトニオは、ある異常現象を発見していた。そして神と呼ばれるポケモン、ディアルガとパルキアも姿を見せる。

『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』の感想・評価・ネタバレ

  • 天乃唯依
    天乃唯依 3 2014年8月2日

    どっかの異空間から侵略者のポケモンがきて、戦闘してめちゃくちゃにしていく。最後は、ハッピーエンド。 保護者からしたら、毎回似たつまらない展開だろうけど、子供にはちょうどいいのかも。

『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』に関連する作品