パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

Pirates Of The Caribbean: At World's End
2007年製作 アメリカ 170分 2007年5月25日上映
rating 3.6 3.6
807 10

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』とは

ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」を元にした海洋アクション・アドベンチャーの第3弾。海に消えたジャック・スパロウの消息や、ベケット卿の企みに立ち向かってゆく海賊たちの姿を描く。前2作同様、監督ゴア・ヴァービンスキー、製作ジェリー・ブラッカイマーがタッグを組む。ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラナイトレイ、ジェフリー・ラッシュなど主要キャストも変わらない。今作では、新たに『男たちの挽歌』のチョウ・ユンファが出演する。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のあらすじ

デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れた東インド会社のベケット卿。フライング・ダッチマン号を操る彼は、世界中の海賊たちを次々に撃破。彼に対抗するには、9人の“伝説の海賊”の結集が不可欠であるという。しかし、残る1人は、怪獣クラーケンの餌食となったジャック・スパロウだった。ブラックパール号の船員は、バルボッサを船長に迎え入れる。彼らは、中国の海賊サオ・フェンから世界の果てまでの地図を手に入れる。だが、引き換えにエリザベスはサオ・フェンの元に置かれる。やがて、ベケット卿の襲撃を受けて負傷したサオ・フェンに代わり、エリザベスは“伝説の海賊”の1人となる。エリザベス達はジャックの救出に向かうのだった。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のスタッフ・キャスト

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の感想・評価・ネタバレ

  • maki
    maki 3 5月23日

    ジョニーデップ綺麗だよなあ

  • あぃ

    最近、パイレーツが好きな息子さんと一緒にダラダラ鑑賞。 なかなか楽しかった。けど、何回か観ないとサッパリ分からん。面白いし、ハマる人の気持ちも分からなくはないけど、複雑で、何回か観なきゃ分からないなぁ…笑笑

  • Maki

    パイレーツシリーズでも好きな作品。 終盤の船の上で雨の中戦うシーンは名シーンですよね。 事態が深刻化してきても笑かす事を忘れないジャックスパロウに

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』に関連する作品