龍が如く 劇場版

龍が如く 劇場版

rating 2.2 2.2
32 2

『龍が如く 劇場版』とは

2000年に発売された、ソニーの家庭用ゲーム機PlayStation 2のゲームソフト『龍が如く』に登場するキャラクターたちが、実写版映画となって暴れまわり、ゲームの世界を感じさせる。監督は『妖怪大戦争』『逆転裁判』の三池崇史、脚本はマンガの原作も手掛ける十川誠志が担当した。本作品のプロモーションの一環として、桐生の青春時代を描いた『龍が如く 〜序章〜』がDVD作品として発表された。劇中クレイジーケンバンドの3曲が使用され、すべてが収録されたアルバム『GALAXY』が話題になった。

『龍が如く 劇場版』のあらすじ

うだるような夏の夜。ネオンきらめく欲望の街に桐生一馬が戻って来た。10年の刑期を終え、なじみの神室町に戻って来たその男は、伝説の極道「堂島の龍」と呼ばれていた。そんな夜の街には不釣り合いな、犬を連れた少女・遥と出会い、成り行きで行方不明なった遥の母親・美月を探すことになった。行先を調べるうちに美月が立ち寄り先から消えた事、桐生の親代わりの風間組長が消えた事を知る。また桐生には頭を離れない女がいた。幼馴染の澤村由美(高岡早紀)だった。遥が大切に持っていた写真から由美が美月の姉だという事実を知る。そんな中、東城会の100億円が銀行から全額引き出されていた。その巨額の現金が消え失せた事と桐生の出所が桐生の兄貴分、真島吾朗耳にも入る。無慈悲で狂気をはらんだ極道真島に、待ち望んだ桐生との決着の時が来たのだった。

『龍が如く 劇場版』のスタッフ・キャスト

『龍が如く 劇場版』の感想・評価・ネタバレ

  • yossy

    酷い。 頭のアクションだけが 一番見るに値する内容

  • 錦織孝文
    錦織孝文 1 2015年5月8日

    ドリンク飲んでパワーアップ! ・・・ってなるかぁぁぁぁぁぁ!!! 遥ちゃんのお母さん! アナタは本当に意味不明です(笑)

  • Gin

    ストーリー かつて"堂島の龍"として恐れられた桐生一馬。10年の刑期を終えた彼は再び神室町へ帰ってくる。 いやー、酷いね!笑 ゲームの龍が如くとは全くの別物として観るべきだった。 桐生は線が細すぎるし、本題とは別で進行する物語が邪魔過ぎる。 この映画で評価すべきはクレイジーケンバンドの音楽と、真島の兄貴を演じた岸谷五朗さんだけだね。

『龍が如く 劇場版』に関連する作品