デジャヴ

デジャヴ

Deja Vu
2006年製作 アメリカ 127分 2007年3月17日上映
rating 3.6 3.6
196 9

『デジャヴ』とは

人間の既視感覚「デジャヴ」をテーマに、ある爆発事件の真相を探る捜査官の姿を映す。監督を務めるのは『トップガン』、『トゥルー・ロマンス』などで知られるトニー・スコット。製作に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーを迎える。そして主人公は『クリムゾン・タイド』、『マイ・ボディガード』などで何度もトニー・スコットとタッグを組んできたデンゼル・ワシントンが務める。

『デジャヴ』のあらすじ

ある日、凄惨なフェリー爆発事故が発生し、乗客の543名が死亡する。捜査官のダグは、現場から発見された一人の女性の遺体に目を留める。彼女の名はクレア。ダグは彼女に会ったことなどないはずだが、なぜか彼女に見覚えがあった。そしてそれを裏付けるかのように、彼女の部屋からダグの指紋が検出される。ダグは爆破事件の真相を追い始めるうち、ある極秘捜査に任命される。それは最新科学技術によって、事故の起こった数日前まで時間を巻き戻し、そこで起こった映像を追体験できるというものだった。ダグは事故が起きる直前の映像を探り、犯人の姿を追う。

『デジャヴ』のスタッフ・キャスト

『デジャヴ』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    二度目の観賞。 観たのを忘れててまさにデジャヴ。 全体的によく出来ている。

  • syn490

    完璧とはこのこと。

  • しょん
    しょん 4 2016年6月13日

    サスペンスと思ってたが終始SF!突拍子もない設定も、わざとらしくない説明でサラッと受け入れられた。前半と後半で物語の色が変わる。そこも面白い!

『デジャヴ』に関連する作品