劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY

劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY

2006年製作 日本 93分 2006年12月16日上映
rating 2.9 2.9
11 0

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』とは

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画『BLEACH』の初劇場版アニメ作品。監督は『幽☆遊☆白書』や『アルスラーン戦記』など様々な人気作品を手掛けている阿部記之。脚本は『HUNTER×HUNTER』の十川誠志。原作者の久保帯人も、劇場オリジナルキャラクターの一部デザインなどで参加している。音楽は『新世紀エヴァンゲリオン』の鷺巣詩郎。主題歌はAqua Timezが担当。ゲスト声優としてグラビアタレントの森下千里と、お笑い芸人の安田大サーカスが出演している。

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』のあらすじ

黒崎一護たちが住む空座(からくり)町。ある日、その空座町で霊生物「欠魂」の群が現れた。謎の存在の出現に、死神代行の一護と、護廷十三隊十三番隊隊員の朽木ルキアは調査を始める。その過程で2人は、茜雫という少女と出会う。彼女は斬魂刀「弥勒丸」を持つ死神だったが、あまり自分のことを話そうとはしない。茜雫の自由な行動に振り回される一護。一方時同じくして、尸魂界(ソウル・ソサエティ)でも異変が起こっていた。死神たちが住む世界である尸魂界に、現世の風景が映し出され始めたのだ。2つの世界の異変は、世界崩壊の前兆だった。

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』のスタッフ・キャスト

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』に関連する作品