I am 日本人

I am 日本人

rating 0 -
1 0

『I am 日本人』とは

2006年8月5日公開の日本映画で、森田健作が原案・企画・製作総指揮を手掛け自ら出演も果たした。監督には、『白い犬とワルツを』で監督デビューした月野木隆。カリフォルニア州に住む古き良き日本の心を持つヒロインが、憧れの日本へ留学し、日本に憧れるヒロインの目を通して、カルチャーギャップと闘いながら成長する姿を温かく描くドラマ。 主演には、本作でスクリーンデビューを飾った森本クリスティーナが、等身大のヒロインを生き生きと演じる。他に、森田健作、京本政樹、浅香光代、小野真弓、岩本恭生、藤岡弘、などが出演している。

『I am 日本人』のあらすじ

日本の文化に憧れるカリフォルニア育ちの日系三世の19歳の少女エミー(森本クリスティーナ)。高校卒業後、憧れの日本への留学を決意する。だが実際に来日した彼女は、日系一世の亡き祖父から聞かされていた、美しい国の日本ではなかったのである。 それから、留学した彼女は叔父(森田健作)のところに下宿することになった。しかし、洋風の家具に埋め尽くされた叔父の部屋に驚く。下宿先の叔父の住まいを見たエミーは、日本文化がどこにも感じられず愕然とする。理想と違う日本を目の当たりにしてショックを受けたエミーだが、本気で日本の伝統文化を守りたいと願い立ち上がる……。

『I am 日本人』のスタッフ・キャスト

『I am 日本人』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『I am 日本人』に関連する作品