ホールドアップダウン

ホールドアップダウン

2005年製作 日本 97分 2005年10月28日上映
rating 3.9 3.9
11 2

『ホールドアップダウン』とは

デビュー10周年を迎えたV6主演の映画で2005年公開。監督は『幸福の鍵』や『DRIVEドライブ』で海外からの評価も高いSABUが務める。V6とは2003年の「ハードラックヒーロー」以来の2度目のタッグとなる。強盗、刑事などさまざまな人物が入り乱れ、大金が隠されているコインロッカーの鍵を追いかけていくストーリー。主題歌はV6のオリジナル曲「orange」。

『ホールドアップダウン』のあらすじ

サンタクロースの格好で銀行に押し入った強盗犯たちは、盗んだ金をコインロッカーに隠そうとするが、小銭がないことに気付く。そこで近くで歌っていたストリートミュージシャンから小銭を奪う。追いかけてきたストリートミュージシャンを振り払った際にコインロッカーの鍵を落としてしまう。ストリートミュージシャンはそれを拾って警察に行くが誰もとりあってくれない。仕方なく1人で強盗を追跡するが、途中で車にはねられ、その拍子に鍵を飲み込んでしまう。車に乗っていたのはなんと刑事たち。 しかしこの刑事たちもクセのある人物たちだった...…。その後転がるように話は展開していき…...。

『ホールドアップダウン』のスタッフ・キャスト

『ホールドアップダウン』の感想・評価・ネタバレ

  • ちくわ
    ちくわ 4 2014年12月18日

    レンタルで。SABU監督。 V6十周年を記念して上映された作品。 めまぐるしく変わっていくシーンに爽快感と新鮮さを感じた。 目を離しているとストーリーについていけなくなるような不思議な感覚だ。 六人いるキーポイントの人物がいるが、その中で一番焦点を当てているのは平松だと思う。 自分自身に責任を感じ、絶望にくれている平松が最後には笑顔を見せるのだ。 最後の乱闘シーンはきっと平松の空想でしかない。 それに辿り着くまでのいろいろな出来事は全て最後に繋がっている。 それが面白いと思った。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2014年11月16日

    2007? DVDで

  • ちくわ
    ちくわ 5 2014年8月14日

    V6メンバー六人主演の十周年を記念して作られた映画。 今起こったことを考えさせないような素早い場面転換が新しいと思った。 六人それぞれが際立つようにされているが、中でも焦点を当てているのは剛くんだと思う。最後の方のシーンでは廃墟な筈のホテルで事件に関わってる霊ではないはずのメンバー達と戦う。しかし、戦いが終わった時には戦っていたメンバー達の姿がない…。 それは剛くん自身にあった自分自身の罪が晴れたのかな?と思うことができた。

『ホールドアップダウン』に関連する作品