劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ

劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ

rating 2.9 2.9
13 1

『劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』とは

岸本斉史原作の人気アニメの劇場アニメ化作品。今作は第2作目。2005年劇場公開。強大な力を秘めた鉱石を巡り、ナルト達とハイドの戦いを、迫力あるアニメーションで描く。 監督には、『スプリガン』でも監督を務めた、アニメーターの川崎博嗣。アニメーション制作には、『魔法のステージファンシーララ』や『とっても!ラッキーマン』のぴえろが担当をする。 キャストには、テレビアニメシリーズと変わらず、ナルト役に竹内順子、サクラ役に中村千絵、シカマル役に森久保祥太郎。ゲストでは、テムジン役に河相我聞、ハイド役に野島昭生が出演。

『劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』のあらすじ

迷子の犬を届ける任務の最中のナルト、サクラ、シカマルの3人。しかし、その道中、謎の少年騎士・テムジン達の襲撃にあってしまう。応戦するナルト達であったが、戦闘の末に、ナルトとテムジンが崖の下に落ちてしまうのだった。 ナルトとテムジンの2人は、そこで、任務の依頼主のキャラバンの民・長老カヒコと出会い、助けてもらう。共に彼らと行動する2人だったが、テムジンは、海の向こうから理想の国を目指し、ハイドという指導者と共に旅をしていると告げる。ハイドは、謎の力を秘めている「ゲレルの石」という鉱石を手に入れる為にやってきた悪党だったのだ……。 その頃、シカマルは、目の前に現れた巨大な要塞に、1人で潜入しようとしていた。

『劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』のスタッフ・キャスト

『劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』の感想・評価・ネタバレ

  • HEROHALU
    HEROHALU 2 2016年1月9日

    記録用

  • 小枝子@親知らず恐怖症なう
    小枝子@親知らず恐怖症なう 3 2014年3月27日

    悪役のゲスっぷりが見事。砂の忍の登場が嬉しい作品。サスケはご存知の通り、今作は欠席している。

『劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』に関連する作品