コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ
Coffee and Cigarettes
アメリカ 1989年7月29日上映
rating 3.6 3.6
148 31

『コーヒー&シガレッツ』の感想・評価・ネタバレ

  • Masahiro.
    Masahiro. 3 2017年11月4日

    ミュージシャンがたくさん出てた。なにもおきないけど、なんかおもしろい。

  • yryotay

    場面は全く変わらないのに2人の会話だけで淡々と時間が過ぎて行く。 それでも退屈にはならない。演者の演技力だけで引き込まれていく。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 3 2016年10月26日

    数人の人たちがコーヒーを飲みながらタバコを吸い会話する、その11通りの短い話を、ただただ眺める。 コーヒー、タバコ、どちらも中毒性がある。 どの話も、なんかよくわからない関係のふたりで、居心地が悪く、ドラマがあるわけでもなく。ひまな喫茶店の店員が眺めててなんかひっかかった会話をたんたんと話してる感じ。やけどなんか共感できる。 チェックがどこかしら使われているのと、コーヒーで乾杯するんやなあてゆう。 「コーヒーとタバコが昼めしなんて、体に悪い」と、何度も言われている。 「地球はひとつの共鳴伝導体」という話が頭に残る。 ビル・マーレイ、イギー・ポップ、ケイト・ブランシエット。

  • ベルコモ
    ベルコモ 3 2016年9月12日

    うろ覚えなんだけど、レストランで客二人がコーヒーもタバコもよくない、やめてから健康になったなんて話をしていたらテーブルの上に前の客が忘れて行ったマルボロが置いてあり…という流れが大好きだ。

  • syn490

    オシャレだよねぇ これ観てる自分に酔ったもん。 タバコ吸いたくなるだろうから一生観ないけど。

  • エミデブ
    エミデブ 2 2015年11月28日

    これほどまで観た当時と今の感想の差が広がるであろう映画は自分にはないだろうね。 コーヒーは今でも好きじゃないけど、タバコは吸うようになったから昔観た時にわからなかったような感じを掴むことができると思う。感じっていうふわふわした表現を使ったのは、タバコを吸う人のタバコが良いって思う世界観ってそういうものだと思うから。自分も今はタバコを吸うけどなんで吸うかって聞かれたら適当な回答はできるけど実際、その本質って喫煙者でもわかってないんだ。ニコチン中毒かと言われたらそうとも思わない。そもそもやめる理由が見出せない。何でかって言われても、それはタバコが好きだからとしか俺は言いようがないんだ。 まぁ、吸って肺がキュッとなる感じが好きっていうのもあるよ。 この映画を今の時代に映画館で観れなくて良かったと思うね。もし観てたら喫煙シーンを観る度に映画館から出て喫煙所に飛び込むだろうから

  • どんぐり
    どんぐり 3 2015年8月2日

    トム・ウェイツ最高!

  • Tate Keigo
    Tate Keigo 3 2015年5月16日

    その名の通り、コーヒーとタバコをモチーフとした映画。 寝る前に流しながら鑑賞。 それでちょうど良かった。 オシャレな感じがちょうどいい。

  • seiyatabata
    seiyatabata 0 2015年5月12日

    選考論文のため鑑賞。コーヒーを飲む動きとタバコを吸う動きに注目。

  • Lisa Kanzaki
    Lisa Kanzaki 4 2015年3月25日

    なんの身構えもなくみはじめたけれどそれが逆に良かった。BGMのような映画、良い意味で。 コーヒーと煙草が好きな人間としては、同じ人種の人とみたいしそういう人に見て欲しいかな。 人と人とのありそうな会話を垣間見てるような不思議な映画。頷けたり、ああこの感じ、と思う瞬間が多々。 意味がないようで実は奥が深い作品かな。 ビル・マーレイが出てくる一本といとこ同士?の一本が、ただなんとなくお気に入り。

  • asaaako

    飲みたくなるのはもちろん、喫煙願望が生まれる。何気にジョー・マローン出てくるのも良い。

  • filmstar

    特に取り立ててどうってこともないような、それでいて人生の苦い教訓が込められているかのような 11 の短編を寄せ集めた一作。必ず出て来るのは「コーヒー」と「煙草」で、どの登場人物もチェックの柄が入ったテーブルクロスの上に置かれたコーヒーを飲みながら雑談を行う。ジム・ジャームッシュを知らない人にはある意味ハードルが高いのではないかと思うのだけれど、個人的には(アルバムは一枚も持っていませんが)トム・ウェイツとイギー・ポップというふたりの異能の存在のぶつかり合いに満足してしまったので、そんな風にして俳優の存在感を十分に堪能しつつ観るべきなのではないかと思われる。ジム・ジャームッシュ監督の作品群の中で傑作というわけではないけれど、観過ごすのも惜しい一作。

  • shihokokuda
    shihokokuda 3 2014年11月27日

    ジャームッシュ先生。会話がぎこちなくて、人間っておもしろい。コーヒー三杯くらい飲んだな、、、

  • 松永悟志
    松永悟志 3 2014年10月16日

    おもしろいじゃないか☆ オシャレ気取ってる感じでなかなか観れなかったけど☆ コンエアーのあの人出てる☆

  • おにぎり
    おにぎり 2 2014年7月11日

    オシャレだなーって思いながら、お目当てのイギーポップとトムウェイツのまでみて力尽きて寝た。

  • Yuk@

    かっこいい映画

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2014年6月25日

    最高にお洒落な雰囲気映画としてこの映画を挙げる人は多いでしょう。コーヒーとたばこを中心に特に何の変哲もない(かろうじでストーリーはあったりするけど)会話を1~3人でやるだけ、という映画。つまらない、と吐き捨てるのも良いかと思いますが、コレがなかなか良い映画だと僕は思います。 コーヒーとたばこ、二つとも体に悪く、味も苦くて、初見ではとても楽しめそうにない。この映画自体がそのようなものです。はっきり言って退屈なのですが、その短編が繰り返されるうちに徐々に慣れてきて、最後には映画にどっぷり。短編一つがコーヒー一杯、もしくはたばこ一本の時間に匹敵します。つまり「コーヒー&シガレッツ」と名乗るこの映画こそが第三の嗜好品だと言えるわけです。完全な私評で、間違っているのかもしれませんが、そのように考えればこの映画も十分すぎるほどありです。この映画が好きで何度も繰り返して観ちゃう人は結局この映画の中毒性に囚われているのでしょう。たまにはコーヒーやたばこを嗜むように落ち着いた気持ちで映画を観ても良いのではないでしょうか。

  • えいじ
    えいじ 2 2014年6月23日

    印象なく終わる?最後まで見れなかった。おしゃれなんだろうなと思うけど合わなかったな、、、

  • じゅんただ
    じゅんただ 3 2014年6月22日

    観了。 こういう他愛のない話は嫌いじゃないです。 噛み合わない会話も。

  • Taiki Mori
    Taiki Mori 3 2014年5月28日

    ときどき見よう