オペラ座の怪人

オペラ座の怪人

The Phantom of the Opera
2004年製作 アメリカ・イギリス 143分 2005年1月29日上映
rating 3.9 3.9
405 22

『オペラ座の怪人』とは

過去幾度となく映画化された、ミュージカル史上不朽の名作を『依頼人』『フォーン・ブース』の職人監督、ジョエル・シューマカーが今回は脚本も兼任して豪華絢爛大迫力に仕上げた、まさに入魂の一作。かつて80年代にミュージカル『ウィズ』の脚本や、青春×音楽の融合傑作『セント・エルモス・ファイアー』で名声を得た同監督が、舞台版の製作者でもあるアンドリュー・ロイド・ウェバーとタッグを組み、水を得た魚のように娯楽性たっぷりに作り上げている。主演のジェラルド・バトラーはこの作品で世界的にブレイクし、その後の『300<スリーハンドレッド>』でアクションスターとして不動の地位を築くことになる。 2004年アカデミー撮影賞・歌曲賞・美術賞ノミネート作。

『オペラ座の怪人』のあらすじ

過去の栄華の見る影もなく、廃墟と化した1919年のパリ、オペラ座にて。とあるシャンデリアがオークションに掛けられた刹那、遠い過去にシャンデリアが照らしてきた謎の悲劇が晒される。 1870年代、オペラ座が豪華絢爛な舞台を連日上演し栄華を誇った頃、その地下には仮面で素性を隠した謎の怪人「ファントム」が潜み、奇怪な事件を数々巻き起こしていた。彼はクリスティーヌという名のコーラスガールに心を惹かれ、密かに歌の指導を行う。めきめきと頭角を現すクリスティーヌ。 ある日主演女優の謎の負傷により主役に抜擢され、大喝采を浴びた彼女は、幼馴染の貴族ラウルと再会し恋に落ちる。それを見たファントムが引き起こした悲劇とは...…。

『オペラ座の怪人』のスタッフ・キャスト

『オペラ座の怪人』の感想・評価・ネタバレ

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 2 2017年3月22日

    2017/03/22 劇場の地下に住み着く怪人が、コーラスガールのクリスティーヌに恋をして音楽を教え主役にしたりするけどそのうち劇場を燃やしたり誘拐したりする話。

  • サムライ
    サムライ 3 2016年11月18日

    2016.11.18 立川シネマシティ 極上音響上映

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター 曲とか物語の断片は知っていたが、この映画で全体を知ることができてよかった。悲劇の内容を知って、あの名曲の感動がいっそうたかまってきた。

『オペラ座の怪人』に関連する作品