デビルマン

デビルマン

2004年製作 日本 116分 2004年10月9日上映
rating 1.6 1.6
23 3

『デビルマン』とは

永井豪による大人気漫画『デビルマン』を原作として製作された、2004年10月9日公開の日本映画。当時最新鋭のCG技術を駆使して製作されているアクションムービーである。監督を務めるのは『ピンチランナー』の那須博之。人気ユニットFLAMEの伊崎央登、伊崎右典の二人がメインキャストを務める。 人間対悪魔という物語において、それぞれの代表でありながら顔が瓜二つという設定を実際双子である伊崎兄弟が演じている。その他のキャストは酒井彩名、冨永愛など。また、原作者の永井豪もカメオ出演している。

『デビルマン』のあらすじ

不動明は両親が亡くなった後に牧村夫妻の家に引き取られ、夫妻の娘・美樹ともに同じ高校似通い平穏な日々を過ごしていた。同じ高校には、大学教授を父に持つ飛鳥了が通っている。そんな明と了は、全くの他人でありながら、そっくりな顔立ちをしていた。しかし、明に比べ、スポーツ万能で成績も優秀な了に明は憧れをいだいていた。 一方、了の父である飛鳥教授は、南極で未知の知的生命体「デーモン」と遭遇する。「デーモン」は他の生物の体を乗っ取ることで進化を続けてきた生き物だった。そして明と了にも「デーモン」は宿るが、明は生来の良心でそれに打ち勝ち「デーモン」の力は持ちつつ、人間と愛する美樹のため戦うデビルマンとなる。だが、了はデーモンに飲み込まれてしまう。

『デビルマン』のスタッフ・キャスト

『デビルマン』の感想・評価・ネタバレ

  • HEROHALU

    記録用

  • 錦織孝文
    錦織孝文 1 2015年5月10日

    ヒロインの扱いが・・・ 原作に近づけようと努力してるけど 役者さんがみんな下手過ぎて残念!!

  • Loki

    映画界に君臨するキングオブ糞映画。 歴史に残る無駄遣い。 特に演技がヤバすぎる、そこだけでもう永井豪先生に一生詫び続けてほしい。 デビルマン舐めるな。

『デビルマン』に関連する作品