キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

Catch Me If You Can
アメリカ
rating 3.9 3.9
555 60

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のスタッフ・キャスト

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の感想・評価・ネタバレ

  • chaso1203
    chaso1203 3.5 21日前

    ディカ様とりあえず かっこよすぎ。 最後まで憎めない詐欺師だった

  • shortpeacehorse
    shortpeacehorse 3.5 2016年12月13日

    オープニングがめっちゃ好きなんだよね、この映画。チョコマカ可愛いんだな。 さて、話の内容に触れていきますね。 ディカプリオ演じるフランク少年が失われた尊厳や家族を再び手にするため、権威ある職業を騙り大胆不敵に詐欺を働く。そんな彼を捕らえんと東奔西走するのはトムハンクス演じるFBI捜査官のハンラティ。 この二人の関係がアツすぎる。 確かにこの映画には他にも見所はいくらでもある。例えば、美しいスチュワーデス達に囲まれたディカプリオがパイロットの制服に身を包み颯爽と車から降り立ち飛行機まで悠然と歩みを進めるシーン…シナトラのBGMも相まって最高にゴージャスだ。 しかしフランクとハンラティのかけあいこそが醍醐味である事は間違いないだろう。フランク少年は心にポッカリと穴が空いており、しばしばその苦悩は孤独感となって彼に襲いかかる。ここが上手い。彼が『少年』である事を思い出させてくれる。 そのおかげでこの映画は、「華麗な手口で世紀の詐欺師として名を馳せた彼も最後には正義の名の下に逮捕され今や監獄の中です。」で終わってほしくない物になるのだ。そしてその想いをハンラティが叶えてくれる。フランクの心に空いた穴をハンラティが彼なりに埋めてくれる。 彼の存在が無ければこの映画に魅力なんてない。これは実在の出来事に隅々まで忠実なクライムストーリーではなく、肝心な所で優しく盛り付けられたヒューマンドラマであるが故にここまで愛されているのだと。僕は勝手にそう考えている。

  • Paaaaanda
    Paaaaanda 4.5 2016年11月20日

    軽快なテンポでストーリーが進んでいくため120分超えの作品だと思わせないほど面白い作品。 まず、ディカプリオの軽快な演技をする演技は誰でも騙され、しかしその裏の両親に対する繊細な想い...この使い分けは彼こそ出来るもの!すごい! そしてトムハンクスの騙され続けても諦めない、フランクの心の底を理解している唯一の存在の温かさが良いっ! そして2人だからこそ出来る掛け合いが物語を引き立たせてる! ずっと観るのを躊躇っていた自分が憎い!

関連する記事

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に関連する作品