風と共に去りぬ
風と共に去りぬ
Gone With the Wind
1939年製作 アメリカ 231分 1952年9月4日上映
rating 3.9 3.9
147 46

『風と共に去りぬ』の感想・評価・ネタバレ

  • 百合

    大好きなヴィヴィアンの主演作品なので、久々に再鑑賞。 小さい頃は鼻持ちならない女だと思っていたスカーレット。だが、彼女は南北戦争といううねりに巻き込まれ人生が暗転し、愛する土地と人を守るため少女からいきなり大人にならざるを得なかった。それでも持ち前のバイタリティでがむしゃらに生きてきた。怒涛の人生を生き抜いてきた彼女に今は共感する。 また、ただのお人好しだと思っていたメラニーがいい意味で計算高く非常に聡明な女性だとわかった。そんな彼女を馬鹿にしながらも、スカーレットは心の何処かで一目置いていたように見える。どうしても恋愛映画に見られがちだが、これは壮大な大河ドラマであり、女の友情物語でもあるのである。

  • カノウ
    カノウ 5 2016年8月27日

    いやあ、長かったなあ、と思わないくらいのめくるめく展開(というかカメラワークと音楽)でした。特にカメラの引きがの使い方いい。 主人公に感情移入できるかできないかで変わると思いますが、私は人間らしくて大好きです彼女。あれくらい図太く生きたい。

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 3 2016年3月7日

    タラタラ長ったらしいですね。でもオープニングとか、美しいシーンは多数ありますよ。

  • かりん♡
    かりん♡ 5 2016年1月3日

    この作品を越える映画にまだ出逢えていません。 南部が南北戦争で敗北し、 みんなが生きる希望を失いかけ嘆き悲しみ、 タラの土地でひもじさの極限で 自分を奮い立たせるために、 スカーレットが 神に誓います。 わたしは、この試練に決して負けません。 のシーンは鳥肌が立ちました。 純粋にレットを愛せなかったスカーレットは 結局レットとは離ればなれになったけど、 わたしはスカーレットの生き様に惚れ込みました。 どんな困難なときも悲しみ、苦しみを 乗り越える力強さ、たくましさに わたしもこんな女性になりたいと 思ったのを覚えています。

  • サムライ
    サムライ 2 2015年10月1日

    2015.10.01 DVD

  • ちびなお
    ちびなお 3 2015年9月20日

    切ないです。

  • Fukuco

    Aug.27

  • Yusuke Yamamoto
    Yusuke Yamamoto 3 2015年6月24日

    話の面白さはあったが映像に訴えかけてくるものは感じられなかった。 2015/06/23 TOHOシネマズ甲府

  • domax

    '15.06.20@楽天地シネマズ 新午前十時の映画祭で鑑賞

  • まろーんまーず
    まろーんまーず 3 2015年5月4日

    母にオススメしてもらって一緒に観ました!時代背景について考えたり、人間性について色々思うことがあったり…観終わって複雑な気持ちになりましたね…幸せな気持ちで終わるのだと勝手に思ってたんで(笑)そこがまたありきたりな映画でなくていいのかも! スカーレットの生命力から学びたいなと思うところがありました! あと1939年でこんな映画が撮れるのって凄いなって思いました!

  • Claude Higano
    Claude Higano 4 2015年2月21日

    なるほど、名作であり大作。 激動の時代を強く生きるスカーレット。 複雑な心情が繊細に描かれてます。

  • なぶ

    ずっと純愛ものだと思ってたんだけど、壮絶な人生と愛の物語だった。こりゃ大作と言われるわけだ。 スカーレットは荒波に揉まれながらも強かで、愛に生きていてすごい。 メラニーは偉大。マミーもメラニーとは違う方向でめちゃめちゃ良い人だった

  • Riyon Yamamoto
    Riyon Yamamoto 5 2015年1月18日

    ワガママな女の子って魅力的と思える作品。昔の映画だけど、錆びない面白さ。でもラストがあり得なくて、それが逆に印象に残る。

  • ののはな
    ののはな 4 2015年1月2日

    歴史に残る大作。 スカーレットの名ゼリフ「明日、タラで考えるわ。明日はまた明日の陽が照るのだ。」 美しく力強い。彼女を超える女性は今のところいないですね。

  • 中原 菜穂史
    中原 菜穂史 5 2015年1月1日

    観るたびに感想が湧く

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2014年9月15日

    激動の時代の強い女の人の生き方をまざまざと見せられた。根気がいるけど、またみたいシーンがいくつもある。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年9月14日

    仮登録しても反映されないのでとうとう風と共に去りぬに手をだしました!金字塔って言葉を使っていい作品、後はベンハーとウエストサイドかな?個人的な意見なぞ入り込む余地無くその映画の存在意義を認めなくてはいけない作品、去るではなく去りぬにしたセンスに拍手、音楽も完璧、配役も完璧、ハティ マクダニュエルに拍手、断念し降板したジョージ キューカー残念、ヴィヴィアンはリーもスーも好き(о´∀`о)アメリカ本国やハワイ等で本作品をリアルタイムで観た日本人は負け戦を覚悟したそうです。

  • Yuho Myoda
    Yuho Myoda 3 2014年9月14日

    後半はいい映画だった。 人の一生は、大きな歴史の流れや小さな思い違い、様々なことに大きく変えられてしまって、美しい時代も大切な人への想いも、あまりにも脆いものだ。

  • hitomi

    三時間半強の超大作 にもかかわらずラストまで一気に観れてしまうところは名作といわれる映画なんだと思う スカーレット生きざま素晴らしく秋の夜長にじっくり観賞もありかと