メリーに首ったけ

メリーに首ったけ

There's Something about Mary
1998年製作 アメリカ 119分 1999年1月30日上映
rating 3.4 3.4
481 60

『メリーに首ったけ』とは

学園中の男子が憧れる人気NO.1のマドンナ女子を巡り、彼女に猛アタックする男たちが繰り広げるドタバタ騒動を、下ネタ満載で描くスラップスティック・ラブ・コメディ。世界中で大ヒットを記録した。当時からコメディジャンルで頭角を表し始めていたベン・スティラーの知名度を一挙に上げた作品でもある。監督は『ジム・キャリーはMr.ダマー』のボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー兄弟。出演はディアスの他、ヒロインを巡る男たちにベン・スティラー、『ドラッグストア・カウボーイ』のマット・ディロン、リー・エヴァンス、クリス・エリオット。

『メリーに首ったけ』のあらすじ

作家志望のアラサー純情男テッドは、ハイスクール卒業から13年経過した今でも、当時憧れていたメリーへの想いを断ち切れないでいた。学園中の男子が憧れるマドンナだったメリー。うだつの上がらない地味な学生だったテッドは、かつて彼女の弟がいじめられているのを助けたことがきっかけで、メリーから卒業パーティの同伴役に誘われたものの、とても人には言えない大失態をやらかしたことで立ち消えたという苦い思い出を持っている。しかしそれが故に今でも彼女が気になって仕方がないテッドは、友人ドムの知り合いである保険調査員のヒーリーに、メリーの身辺調査を依頼する。早速彼女の住むマイアミに飛んだヒーリーだったが、彼もまたメリーの魅力に参ってしまう……。

『メリーに首ったけ』のスタッフ・キャスト

『メリーに首ったけ』の感想・評価・ネタバレ

  • えみりさん
    えみりさん 2 2016年11月11日

    何が面白いのか全然分かんない。3分の2くらいでやめた

  • syn490

    ハリウッドコメディ全盛期。

  • 群青

    若きキャメロン・ディアスが眩しくて可愛い。キャラクターも純粋。 主人公はナイト・ミュージアムで有名なベン・スティラー。彼がキャメロンを射止めようと四苦八苦。 コメディだが下ネタが強いのでそこが苦手な人には微妙かもしれない。何気にパッケージに最大のギャグが隠れていたりする。

『メリーに首ったけ』に関連する作品