ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS
1998年製作 イギリス 107分 1999年8月7日上映
rating 4.2 4.2
218 81

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』とは

"ユーモアを交えたクライム・ムービー。監督は『スナッチ』や「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーで、本作で有名になった。 出演は同じくこの作品で名が売れたニック・モラン、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェイソン・ステイサム、『ベンジャミン・バトン数奇な人生』のジェイソン・フレミング、『キック・アス』のデクスター・フレッチャーなど。なお本作は後に、ガイ・リッチーの手でテレビドラマ化もされている。"

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のあらすじ

舞台はロンドン。エディをリーダー格にした悪友4人組は、一獲千金を目論んで街の顔役チェット・ハリーに賭けを挑んだが、イカサマを見抜けずに負けて莫大な借金を背負ってしまう。ひょんなことからエディの隣人が麻薬の売人を襲撃しようとしているのを知り、4人組は獲物を横取りする計画をたてる。狙いはまんまと成功して、横取りした品を麻薬王に売りつける4人組。しかし獲物を奪われた隣人のグループ、エディたちが強盗に使うため手違いで手に入れた骨とう品の散弾銃を狙う人物、強奪品を売りつけられ怒る麻薬王が入り混じった銃撃戦と殺し合いが始まってしまう。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のスタッフ・キャスト

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の感想・評価・ネタバレ

  • SN

    素晴らしい作品。 楽観的なキャラクターが見ていて爽快

  • Alien

    こういうのほんとに好き!!

  • sogo

    海外チンピラ映画。 男映画ですね。 音楽も昔のブルースや、Lockの曲が満載で、カッコ良い。 因みに、補足して置きますが、音楽の「ロック」はRockは白人、Lockは黒人。 ストーリートダンスのLocking(ロッキング)は黒人が演奏する「Lock」で踊ってた踊りがLockingになった訳です。 確かそんな、理由だったような。 しかし、この映画は、チンピラと呼ばれりヤツらの姿をわかりやすく、象徴しているし、最後は、ドリフ大爆笑の「志村うしろーーー」実際映像は違う表現だけど、なんか「志村うしろーー」と同じ音(声)を出したくなってしまう。 ユーモア満載で、結構笑って観てましたが、他の方は、どうかな?

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に関連する作品