アミスタッド

アミスタッド

Amistad
1997年製作 アメリカ 155分 1998年2月28日上映
rating 3.2 3.2
28 4

『アミスタッド』とは

スティーヴン・スピルバーグ監督が、自身が設立したドリームワークスで発表した最初の監督作。実際の事件をもとに、アメリカの黒人奴隷制度に立ち向かった元大統領ジョン・クインシー・アダムズの姿を描いた法廷ドラマ。スピルバーグ作品では社会派といえども、どこかエンタテインメント性にポイント置いた演出があるが、今作に限っては重厚な会話劇となっている。マシュー・マコノヒーとアンソニー・ホプキンス、さらにモーガン・フリーマンの共演が見もの。

『アミスタッド』のあらすじ

1839年夏、キューバの海岸沖でアフリカ人たちが暴動を起こした。彼らは奴隷船あみスタッド号の船倉に捕らわれており、船内で白人から暴力を振るわれ、仲間が虐殺をされたことへの以下映画爆発したのだ。地元では英雄だったアフリカ人のシンケが先導し、乗組員たちを殺して主導権を手に入れた。しかし、船は2か月後にアメリカに到着し、シンケら39人は投獄されてしまう。アメリカ人将校やスペイン女王は奴隷の所有権を主張する。そんな中、奴隷解放論者たちから手助けを求められた若手弁護士のボールドウィンは、シンケたちを救うために証拠集めに奔走する。やがて、シンケたちが不法売買されたことがわかり、元大統領のアダムスも重い腰を上げるのだった。

『アミスタッド』のスタッフ・キャスト

『アミスタッド』の感想・評価・ネタバレ

  • hattin

    2016.2.3 家 深い深い映画 ただね、黒人奴隷は白人がいなければ成立しないし、 黒人奴隷以外、インディアンに対してはどうだったのか?とか調べるとね。 映画としては良かった。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年3月10日

    アメリカ人はこう言う作品を観ると 黒人を解放してあげた白人の偉大さにうち震えるんだろうか?とヘソ曲がった見方をしてしまった、奴隷が受けた非人道的な扱いを徹底した残酷シーンで描いているのは 奴隷制度は間違って無かったって人が今もアメリカには多いのでオブラートに包むよりはハッキリ提示されていて良かった、だけど何故か感動が襲って来ない史実をスラスラ並べて淡白に感じました。

  • hiroro312
    hiroro312 3 2014年11月4日

    過去の黒人の扱いの描写が衝撃的で、近代アメリカには国と国、人と人の思惑の渦のなか、動いていたのだと改めて知れた。南北戦争、そして奴隷解放への歴史の発火点に着目したいい作品。

『アミスタッド』に関連する作品