ダークシティ

ダークシティ

Dark City
1998年製作 アメリカ 100分 1998年11月28日上映
rating 3.3 3.3
34 7

『ダークシティ』とは

記憶を失くした男が闇に閉ざされた街を逃亡する。身に覚えのない連続殺人の容疑をかけられた男が警察と不気味な黒づくめの男達に追われながら街の秘密に迫る姿をゴシック調の独自のビジュアルで描いたSFスリラー映画である。監督は『クロウ/飛翔伝説』のアレックス・プロヤス。出演は『娼婦ベロニカ』のルーファス・シーウェル、『秘密の絆』のジェニファー・コネリー、『気まぐれな狂気』のキーファー・サザーランド、『ロスト・イン・スペース』のウィリアム・ハートほか。

『ダークシティ』のスタッフ・キャスト

『ダークシティ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年3月21日

    記憶のない男が目覚めると一本の電話と女の死体。そして男を追う謎の人々。いつまでも真夜中の街を男は彷徨う…。 画面も暗く雰囲気があり、ディストピアな世界観がとてもよい。不思議な世界に浸ることのできるSF映画です。本作公開の翌年に公開された『マトリックス』と比較されることが多いように思います。確かにコピーのように見える敵や、ラストの超能力合戦など発想が似ている部分は多いように思います。エンターテイメントとしては『マトリックス』に軍配ですが、独特なメランコリックな雰囲気で差別化できています。対比されるべきは憂鬱さのかけらもない『トゥルーマン・ショー』なのかも。 キーファー・サザーランド、ジェニファー・コネリーなどの配役もなかなかグッとくるものがあります。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2016年2月23日

    カメラワーク 照明 世界観 すべてにこだわりがみえて面白い〜! スチームパンク好きにはたまらん ジュネの「ロストチルドレン」が好きな人にド直球だと思う

  • Ayano Jinnouchi
    Ayano Jinnouchi 3 2015年8月22日

    ダークな世界観にとても惹きつけられました。 なぜ自分は殺人者として追われているのか… なぜずっと夜のままなのか… なぜ街からでられないのか… 様々な出来事がストーリーが進んで行くごとに解き明かされます。 色々な映画のオマージュシーンがあるらしくてSF好きは必見ですね。 自分の記憶ってほんとうに自分のものなのかな?とちょっと不安になってしまうようなラストもよい! 後半の光線を打ち合う戦闘シーンのチープ感は否めませんがオススメB級映画です。

『ダークシティ』に関連する作品