ザ・タウン

ザ・タウン

The Town
2010年製作 アメリカ 124分 2010年10月31日上映
rating 3.6 3.6
138 15

『ザ・タウン』とは

ベン・アフレックが主演兼監督として製作した作品。公開後、北米では初登場1位を記録し、アカデミー賞にもノミネートされるなど人気・評価ともに高い作品となった。主人公は、犯罪多発地帯で活動する強盗団のリーダーを務める男。強盗事件の人質になった女性への愛と仲間との絆に揺れる主人公の思いと、FBIとの激しい攻防を描いた作品である。

『ザ・タウン』のあらすじ

アメリカの中でも、犯罪が多発する地帯であるチャールズタウン。そこで生活している人間たちは、その町のことを「タウン」と呼ぶのだった。タウンで生まれたダグは、成長すると強盗団のリーダーとなり、幼い頃からともに育ってきた3人の仲間逹と銀行強盗を繰り返していた。緻密な計画を立て、証拠を残すことなくこれまで仕事を行なってきた彼らだったが、ある日の強盗で逃げる際に人質を取るという予定外のトラブルに遭遇。しかも、人質にした女性・クレアが、実はタウン出身者だということも判明する。ダグはクレアが自分たちの何を見たのか確認するため、正体を隠して彼女に近付くが、やがてダグとクレアは激しい恋に落ちて行くのだった。

『ザ・タウン』のスタッフ・キャスト

『ザ・タウン』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    正統派クライムアクション。 話全体を通してグワっと盛り上がる部分はそんなになくて、淡々と物語が進んでいく感じ。ストーリー自体は可もなく不可もなくだけど、登場人物それぞれの個性が魅力的で最後まで集中して観れる。

  • 夏穂

    犯罪者がヒーロー?みたいな だめやん て少し思った

  • syn490

    記録用

『ザ・タウン』に関連する作品