ボルケーノ

ボルケーノ

Volcano
1997年製作 アメリカ 106分 1997年10月18日上映
rating 3.5 3.5
70 1

『ボルケーノ』とは

世界屈指の大都市ロサンゼルスの地底で活発化した火山活動により、突如として見舞われた未曽有の大災害に立ち向かう人々の姿を描くディザスター・ムービー。様々な立場や役職の人間たちが織り成すドラマ描写と共に、最新技術を駆使したリアリズム溢れる大災害シーンが圧倒的な迫力で畳み掛ける。監督は『ボディガード』のミック・ジャクソン。主演は1993年の『ハリソン・フォード 逃亡者』で再ブレイクし、本作と同年公開の『メン・イン・ブラック』にて世界的な知名度を得たトミー・リー・ジョーンズ。共演はアン・ヘッシュ、ギャビー・ホフマン、ドン・チードル、キース・デヴィッド。

『ボルケーノ』のあらすじ

よく晴れた日の朝、アメリカ屈指の大都市ロサンゼルスで、珍しく中規模程度の地震が起きた。戸惑いつつも意に介さない人々をよそに、公園近くのマンホールから地下工事作業員が火傷を負いつつ脱出。駆け付けたロサンゼルス郡危機管理局長のロークは、地下工事現場から引き揚げられた7体の遺体が履いている作業靴が熱で溶けているのを発見し、蒸気噴出による事故だと主張する現場責任者とは相反して危機的状況と判断。直ちに地下鉄の運休を要請するも、当局には聞き入れられなかった。 止むを得ず調査を開始したロークは、自ら耐熱服を着用して地下道へと潜るが、地上との無線交信機が熱で溶ける程の異常な高温に見舞われる。地上に戻り、地質学者による応援を要請するローク。駆け付けたエミー・バーンズ博士は地質の異変を把握しており、危険だと制止するロークを尻目に地下道へと潜り、単独調査を開始してしまう。そしてその時、さらなる大地震がロサンゼルス全体を襲う……。

『ボルケーノ』のスタッフ・キャスト

『ボルケーノ』の感想・評価・ネタバレ

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 4 2017年4月9日

    2017.4.9鑑賞

  • ことね。
    ことね。 3 2016年3月9日

    20160309 災害を通して人の助け合いを知る映画。 って感じなので、私的には火山がメインなのか、人種差別がメインなのか、少しブレブレっぽく見えました。 と言いつつ、やっぱり大きな困難に立ち向かうために、職業や人種を手を取り合って乗り越える姿は感動しました。 マグマの速度と人間の行動のスピードが異なりすぎて、あんまり緊張感は無かったです(笑) トミーリージョーンズとドンチードルの役のバランスが素敵でした

  • Hiromi

    地上波 自分を犠牲にしてでも乗客を助ける姿に感動した。なんどみてもいい映画

『ボルケーノ』に関連する作品