トレインスポッティング

TRAINSPOTTING
1996年 イギリス 94分
rating 3.7 3.7
579 83

「トレインスポッティング」とは

アーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。スコットランドを舞台に、ヘロイン中毒の若者達の日常が斬新な映像感覚で生々しく描かれている。本国イギリスを中心とするヨーロッパはもとより、アメリカ、日本でも大ヒットとなった。当時まだ無名だったユアン・マクレガーの出世作でもある。なお、原作者のアーヴィン・ウェルシュもちょい役で出演している。

「トレインスポッティング」のスタッフ・キャスト

「トレインスポッティング」の感想・評価・ネタバレ

  • Tsubasa_Kawano
    Tsubasa_Kawano 3.5 9月7日

    ヤク中映画。クズクズ。最初のトイレに潜っていくのは面白い表現だったけど、あとは特になにかってことは自分にはなかった。爽快感はあるものの、喧嘩中毒のあいつが胸糞さで上回ってくる。

  • Chikuwabu
    Chikuwabu 3 5月14日

    T2をゴリゴリに推されたので前知識として鑑賞。 以下ものすごく個人的な感想 観終わったあと真っ先に思ったのが「これの続編ってソソられないにも程があるでしょ」だった。 殺し以外は若気の至りでなんでもやるぜ系のクズ人間映画としては、あまり登場人物に魅力を感じなかったかな…スパッドは好き。 ドラッグの怖さはよく分かったけれどわりとラリったときの描写とか冷静?客観的?な感じでなんか演出が後半に行くにつれてどっちつかずになって物足りなかった。冒頭のトイレで泳ぐシーンは唐突な場面転換やわけの分からなさでこっちを置いてきぼりにしてくれたけれど、後半の赤ん坊が天井這ってるところなんて安っぽいホラーみたいで興醒めした。いやでもこれドラッグ幻覚症状の初期と末期を表現してるのかな...だとしたら演出が力尽きてるとか思ってしまって申し訳ない。そもそも自分ドラッグやったことないのでゴチャゴチャ言うべきじゃないな ドラッグを否定する映画のようだけど、こういうダウナーな世界に憧れる人間にとっては逆にドラッグに憧れを持たせる"おしゃれ"な映画だと思った。 まあこれを「ヤク中の木更津キャッツアイみたいな映画だよ!!!」って勧められたのが面白すぎるのでそれだけでも見る意味があった。満足

  • enchang318
    enchang318 3.5 5月4日

    97.5.4.2017

関連する記事

「トレインスポッティング」に関連する作品