スピーシーズ 種の起源

スピーシーズ 種の起源

Species
1995年製作 アメリカ 108分 1995年11月23日上映
rating 2.8 2.8
77 4

『スピーシーズ 種の起源』とは

宇宙からのメッセージとして受け取ったDNA情報を基に造られた新種の生物が、やがて人類を脅かしていくSFホラー。監督を務めるのは『13デイズ』、『世界最速のインディアン』などのロジャー・ドナルドソン。主演は『ガンジー』『シンドラーのリスト』など、重厚な演技力で知られているベン・キングズレーが務める。そして新種生命体「シル」を演じるのは、今作が映画デビューとなるナターシャ・ヘンストリッジ。

『スピーシーズ 種の起源』のあらすじ

20年前、ある科学研究所が宇宙に向けメッセージを送っていた。宇宙から送られた返事を受け取ると、内容はある遺伝子配列の情報だった。その情報を基にフィッチら研究員は、ひとつの新種生命体を生み出し、その生物にシルと名をつける。見た目は人間の少女そのものであったシルは、驚くべきスピードで成長を遂げ、研究所を脱走する。やがて成人女性の美しい肉体を手に入れたシルは、種の存続を果たすため、人間のオスを誘惑し、殺害し始める。彼女の暴走を止めるため、フィッチらは彼女の行方を追う。

『スピーシーズ 種の起源』のスタッフ・キャスト

『スピーシーズ 種の起源』の感想・評価・ネタバレ

『スピーシーズ 種の起源』に関連する作品