天使にラブ・ソングを…
天使にラブ・ソングを…
Sister Act
1992年製作 アメリカ 100分 1993年4月17日上映
rating 4 4
747 33

『天使にラブ・ソングを…』の感想・評価・ネタバレ

  • Ayano
    Ayano 0 6月23日

    やっぱり好き

  • ももか
    ももか 4 2017年1月4日

    思わずわらってしまった。シスターたちがあわあわ道をわたっているところとかすごくかわいかった。歌もとってもよかった。

  • しょん
    しょん 5 2016年12月26日

    いまさら!鑑賞。これまでに見て来なかったことを本当に後悔する。今後の人生で何度も見たいと思えるし、おそらく何度も見ることになるだろう素敵な映画。笑いも感動も絶妙なバランスで共存してる。

  • syn490

    ウーピー最高!

  • Erika

    笑えて感動できる名作! ストーリーはよくあるような映画とは違ってオリジナリティがあるし、思わず口ずさみそうになる音楽がイッパイで観ていて楽しい!何度でも観たくなるし、何度観てもラストは感動。

  • まじ

    この手の映画は楽しい!!!ほんとに楽しい! 作中音楽が明るいし、出てくる人々もどんどん明るくなっていくしみんっな笑顔がステキ。 例の歌のシーンは少し感動して若干涙がこみ上げてきて(すぐ泣く)、自然と口角があがってしまいました 治安の悪い町にある修道院っていう設定も効いててすごくよかった〜 視聴前の方はぜひ日本語字幕で見ていただきたい!語調はそのままで聞いたほうが絶対にいいはず!ホントに歌が素敵ですよ!!

  • えいじ
    えいじ 5 2016年2月15日

    無性に観たくなってレンタルしましたが、よく考えると字幕で観るのは初めてです。学校で何回も観たということですね。この歳になって思うのは自分が小学生・中学生の時にこのような映画に出会えていた事が本当に幸せだったな...と。 「天使にラブ・ソングを…」のシリーズは大人も子ども当たり前に黒人、赤毛差別などしてないです。この世に差別があるという事を知る前の子ども時代に観れた事に感謝です。 あと、多くの人が思い当たる節あると思うのがメアリー・ロバート役:ウェンディ・マッケナに恋をしたこと思い出します笑 内向的で笑顔が可愛く、内に秘めた強い意思、力強い歌声(歌は吹き替えですが)惚れますよね... コメディにプラス綺麗な歌声、憂鬱な日を過ごしている時に無条件に元気を貰える映画の中のひとつだと思います。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2015年12月26日

    これぞアメリカ〜ンな爽快コメディ‼︎ ストーリーはまるで違うけどテイストがホームアローンと似てる。 マフィアの愛人だった女性が偶然 殺人を目撃しマフィアから逃れて身を隠すことに。が、刑事に案内されたその場所はなんと修道院!そこで、音程は外しまくるわ 呼吸は合わないわの聖歌隊を指揮することになるというお話。 ウーピー・ゴールドバーグの奇天烈で迫力満点なお茶目っぷりが炸裂( ´ ▽ ` )ノ。神聖なる修道院を舞台に、聖職者たる修道女とマフィアの元愛人という対極に位置するものを組み合わせた、コメディとしては王道的な作り。予想できるベタな展開にもかかわらず飽きずに観れるのは、主役の存在感と音楽の力だと思う。 ウーピー・ゴールドバーグのあのお顔でニンマリ微笑まれると否が応でも笑わざるを得ない妙な気分に(笑)。そして皆で歌い上げる歌がいい。声量、音程、リズムはもちろんだけど、その歌に気持ちが乗っかっていること、これが大きい。気持ちを乗せて放たれた歌が持つ 場をポジティブに支配する力に心地よく巻き込まれる。 ドタバタ系コメディは苦手だけど、本作やホームアローンは例外‼︎ 温かくて、小難しいことは何も無く短めでテンポが良い本作。疲れて頭が回らない時でも心と身体に優しい100分間。

  • mazda

    殺人を目撃してしまった歌手が修道院に隠れたことがきっかけでシスター達に歌の素晴らしさを教える話。 アニメーションや舞台をのぞいてたぶん初めてみたミュージカル映画。中学生の時に学校の行事で「Hail Holy Queen」を唄って、みんなでこの映画を観て、みんなで歌うという楽しさ、子供の頃からミュージカルも音楽そのものも大好きだったけどこの映画を通して合唱が好きになったと思う。 神に仕える人も結局は1人の人間、長い映画じゃないのにシスター一人一人の個性がちゃんと伝わってきてみんなが自分らしさをわかっていてすごくこの人たち好き。どんな場所にいってもデロリスなら楽しめる人生を送れると思う。 みんなで飛行機乗せて!ってやるところがすごい好き。ラストは笑いっぱなしでずっとニコニコしながら見ちゃう、コメディとしても秀作。 一体感もソロの個性も、歌がうまいとか以上に、歌が好きな人たちが集まってるってわかる感じ、楽しさが画面から溢れてる。ただ単純に歌が人に与える力、繋げる力ってすごいって感じる映画。観ているだけですごく楽しい。 Hail Holy Queenの手拍子はいってからの切り替えがもう大好きすぎて巻き戻し必須。最高。

  • yukakurobe
    yukakurobe 3 2015年10月16日

    『天使にラブ・ソングを…』鑑賞。毎回金曜ロードショーでやるたびに父親が観ているので便乗して毎回観てる。曲も良いし、感動できてポジティブな気分になれる。確かにコメディではあるんだけど、この映画を観て爆笑してる父親を観てなんで気が合わないのかわかった。

  • Tanaka_Hirofumi
    Tanaka_Hirofumi 4 2015年8月31日

    愉快愉快!

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 3 2015年8月2日

    監督 エミール・アルドリーノ 脚本 ジョセフ・ハワード 1992年公開

  • Sakurako Kita
    Sakurako Kita 3 2015年7月8日

    色々ギャップがいい! 神さまとコメディーとシスター。

  • Yumiko Na
    Yumiko Na 4 2015年6月29日

    ハッピーエンド。大好き。I will follow himだ好き。

  • Keiko Sato
    Keiko Sato 4 2015年6月25日

    めっーちゃいいっ٩(*´︶`*)۶҉ 歌もいいし、面白くて幸せな気持ちになれた(^^)♡

  • 8823etc
    8823etc 4 2015年4月3日

    大好き( ˘ω˘)

  • AI Kitamura
    AI Kitamura 4 2015年3月29日

    すてき

  • あやみ
    あやみ 5 2015年3月26日

    何回も見てます! ストーリーも展開もライトなわりにちゃんとしててテンポも良くて、でもちゃんとゴスペル聞ける! しかもアレンジ最高! 友人の結婚式の余興で歌ったりもしたので本当にお世話になってます笑

  • Aki

    ほんとに大好き。

  • hatake1216
    hatake1216 4 2015年3月20日

    全然教養の無い主人公を教会に閉じ込めるっていう発想が面白かった。 歌を歌うシーンも見せ場としてバッチリ。 ただ一点 終盤で修道院長が主人公をシスターとして認めるシーンが唐突すぎるのが気になったんです。