SUPER 8/スーパーエイト

SUPER 8/スーパーエイト

Super 8
2011年製作 アメリカ 111分 2011年6月24日上映
rating 3 3
470 35

『SUPER 8/スーパーエイト』とは

1979年のアメリカ田舎町、8ミリカメラ片手に自主映画制作に夢中な子供たちが遭遇する摩訶不思議な出来事をきっかけに事件に待ちこまれていく姿を、同じく少年時代から映画監督を夢見ていたというJ・J・エイブラムス監督が脚本も担当し、製作のスティーブン・スピルバーグ作品へのオマージュも絡めてノスタルジックに描くSFアドベンチャー。出演は新人ジョエル・コートニー、ダコタ・ファニングの妹エル・ファニング。原題の“Super 8”とは、1965年に発売された8ミリ映画方式の規格名であり、フィルム時代の自主映画制作には欠かせない存在であった。

『SUPER 8/スーパーエイト』のあらすじ

時は1979年、夏。オハイオ州の田舎町に住む少年ジョーは、今日もまたチャールズ、アリスをはじめとする5人の親友たちと共に、8ミリカメラ片手に自主映画制作に精を出していた。子供ながらにこだわりを持つ彼らは、納得が行くまで撮影を続けていたが、あるシーンを駅舎で撮影中、貨物列車の脱線事故に遭遇してしまう。カメラも放り出して慌てて逃げまどう子供たち。その後恐る恐る事故現場へと戻った彼らは無事カメラを取り戻す。早速現像してみた彼らは、事故の衝撃で倒れたカメラが「何か」を映していたことに気づく。一方、事故現場にはやけに早く軍隊が到着し、綿密な現場調査を早速開始していた。そこに8ミリフィルムの空き箱を発見し、顔色が変わる軍上層部。そして、子供たちの運命は大きく変わり始める……。

『SUPER 8/スーパーエイト』のスタッフ・キャスト

『SUPER 8/スーパーエイト』の感想・評価・ネタバレ

  • ごとー
    ごとー 0 2017年10月16日

    2017/10/16 字幕翻訳 JJエイブラムスこんなど青春な映画撮ってたのか!!!! ちゃんとSFしてる上にこんな青春丸出しなんてたまらん! フィルムで映画を撮る子供とかなんかもう雰囲気が良い。アリスかわいいとか思ってたらエルファニングか。 お母さんの形見のシーンがもうほんとよかった。癒えない傷の象徴がペンダントっていいよなー。

  • ぷく

    スピルバーグの描く宇宙人は大概友達要素があるんやね。他の宇宙人ものってほぼ戦うのに。ストーリーはかわいらしく、子供たちが自分たちの見たものを追いかけ、想像し、未知との遭遇を得て地元での冒険話。当時のトレーラーが緊迫したもので気になって気になって。JJとスティーブンのタッグで最高につまらないもの作ってたら2人とも失脚してるわ。センスのいい2人のセンスのいい映像美がSFってこれだね!と思う楽しい作品でした。

  • しょん
    しょん 2 2016年6月12日

    壮大な駄作。称賛すべき点もたくさんあるが、物語の焦点がボヤけすぎてる。子どもの成長を主題とするなら、SF部分を縮小すべきだった。逆もしかり。

『SUPER 8/スーパーエイト』に関連する作品