名作揃い!ノイタミナアニメおすすめランキングトップ25

2017年9月19日更新

テレビアニメとしては初となる文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を獲得するなど、これまでにいくつもの人気アニメを放送してきたノイタミナ。数々の名作を世に送り出し、のりにのっているノイタミナのおすすめアニメランキングを紹介します!

ノイタミナ、フジテレビ系毎週木曜深夜のアニメ枠がすごい

ノイタミナとは、フジテレビやフジテレビ系列の一部地上波で放送されている、深夜アニメ枠のことです。アニメーションをローマ字にしてひっくり返すとノイタミナになることから、アニメーションの常識をひっくり返すというコンセプトで名づけられました。

コンセプトとしてあげられている 「アニメの常識を覆したい」「すべての人にアニメを見てもらいたい」の通り、これまでに数々の意欲的に作品を生み出してきました。

今回は、十周年を迎えてますます勢いに乗るノイタミナ作品の中から、おすすめをランキング形式でご紹介していきます!

「科学アドベンチャー」シリーズの第3作目は種子島を舞台にした爽やかな青春劇

25位『Robotics;Notes』(2012年10月〜2013年3月放送)

5pb.×ニトロプラスが手掛けたADVゲーム企画「科学アドベンチャー」シリーズのアニメ化作品。本作は『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』に続く第3作目となります。 『STEINS;GATE』から9年経った2019年、中央種子島高校のロボット研究部は廃部の危機にありました。二人しかいない部員の一人・八潮海翔は相変わらず対戦格闘ゲーム以外には興味を示さず、部長の瀬乃宮あき穂は、アニメに登場する巨大ロボットを再現するために一人奮闘していました。二人はとあるきっかけでロボット競技大会ROBO-ONEへ出場することになり……。 ノイタミナとしては珍しい真っ当な青春劇で、種子島とロボットという題材も新鮮です。過去のシリーズとストーリー上の関連性は薄いですが、ファンにはお馴染みの疾風迅雷のナイトハルトほか、あのキャラクターも名前だけ登場しています。

ノイタミナの隠れ名作!近未来を舞台に難事件に挑む最後の名探偵

24位『UN-GO』(2011年10月〜12月放送)

昭和期の作家・坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帖』をもとに制作されたオリジナルアニメで、今より少しだけ未来を舞台にした探偵もの。 近未来の東京、世界の情報を掌握する海勝麟六はあらゆる難事件を解決し、探偵業は衰退していきました。世間からは「敗戦探偵」と揶揄される結城新十郎は、相棒を務める謎の美少年・因果とともに事件現場に現れ、麟六によってねじ曲げられた真実を暴き出していきます。 相棒の因果は、”ひとつだけ質問に答えさせる”という能力を持っているため、ミステリーとしては薄味ですが、幅広く受けそうなお洒落なビジュアルに、萌えも押さえたキャラクターと全体の完成度が高い作品。1話完結で気軽に観ることができる点も魅力の1つ。

影の薄いクラスメイトを同人ゲームのメインヒロインに!?

23位『冴えない彼女の育てかた』(2015年1月〜3月、2017年4月〜6月放送)

「さえかの」の略称で親しまれている本作は、丸戸史明のライトノベルを原作とする人気シリーズ。2017年には続編となる『冴えない彼女の育て方♭』も放送されました。 筋金入りのオタク高校生・安芸倫也は、坂の途中で出会った少女に運命を感じ、彼女を主役にしたゲーム企画を思いつきます。そんな彼女の正体は影の薄いクラスメイト・加藤恵でした。美術部に属する幼馴染の澤村・スペンサー・英梨々と、作家として活動する霞ヶ丘詩羽、そしてヒロインの恵とともにサークルを立ち上げますが、問題は山積みで……。 可愛らしいビジュアルのヒロインと、際どいカットが盛り込まれたハーレム系ラブコメ。メインヒロインの恵が持つ「印象が薄い」という特徴がしっかりと演出・シナリオにも反映されているのも見どころです。

現代と過去を行き来して、明らかになる事件の真相は!?

22位『僕だけがいない街』(2016年1月〜3月放送)

『僕だけがいない街』はマンガ大賞にも選ばれた人気漫画を原作とするアニメで、同年に映画化も果たした話題作です。 2006年、自らの時を巻き戻す「リバイバル」の能力を持つ青年・藤沼悟はピザ屋のアルバイトで生計を立てる売れない漫画家。ある日、母親が殺害された事件をきっかけに、悟の身にかつてない規模のリバイバルが発生し、1988年の小学生時代へとタイムリープしてしまいます。 小学生時代の連続誘拐事件と現代で起こった母親の殺人事件。現代と過去を行き来しながら、絡み合った複数の伏線がひとつの真実として結実するときのカタルシスが最高です。ストーリーを重視する大人の視聴者も満足させる作品となっています。

ノイタミナ節炸裂!色鮮やかなビジュアルがお洒落な和製ホラーアニメ

21位『モノノ怪』(2007年7月〜9月放送)

『モノノ怪』は怪(あやかし)に関するいくつかのエピソードを集めたオムニバス形式のアニメで、独特な世界観の和製ホラーテイストが熱狂的な支持を受けている作品です。 本作はノイタミナの3作目として放送された『怪 ~ayakashi~』の続編にあたり、共通の世界観を持っています。『怪 ~ayakashi~』の一篇であった「化猫」が好評を博し、ディレクターを担当した中村健治を監督に迎え『モノノ怪』が制作されました。『C』や『ガッチャマンクラウズ』の監督として知られる中村健治の出世作といえます。 まず目を引くのは鮮やかな色合いのビジュアル。全体を通して和紙の質感も取り入れられており、美術的にも高く評価されています。謎の薬売りを主人公とした胸に沁みるようなエピソードからも、大人向けの印象を受けます。

トランスジェンダーものを得意とする志村貴子の原作をアニメ化

20位『放浪息子』(2011年1月〜3月放送)

『放浪息子』は志村貴子の漫画を原作としたアニメ。トランスジェンダーを扱った志村貴子の原作を、売れっ子脚本家の岡田麿里が再構成し、自身の性をめぐり揺れ動く思春期の少年・少女を見事に描き切っています。 小学5年生の二鳥修一は、女の子になりたいという気持ちを心に秘めていました。修一は転校先でカッコいい女の子・高槻よしのと出会い、彼女が男装して出かけていることを知ってしまいます。秘密を共有した二人は服装を入れ替えて出かけるようになり、その距離を縮めていきます。 性に関する難しい題材を扱っていますが、二人の主人公の心情を丁寧に描くことで、誰もが共感できるものになっています。視聴後は爽やかさがありながらも、何か心に残るものがある唯一無二の作品です。

青春部活漫画の傑作がついにノイタミナでアニメ化!

19位『ピンポン THE ANIMATION』(2014年4月〜6月放送)

卓球を扱った部活漫画の傑作、松本大洋の『ピンポン』をアニメ界の鬼才・湯浅政明がアニメ化。いずれも個性の強い二人ですが、本作では見事な化学反応を起こしています。 片瀬高校の卓球部に所属するペコとスマイルは幼いころからタムラ卓球場に通っていた幼馴染で、卓球の腕前は周りから群を抜いています。ですが、真面目なスマイルに比べ、ペコは部活に参加せず、素人をカモにして小金稼ぎに夢中でした。慢心するペコは辻堂学園の留学生・チャイナ相手に一点も取れずに敗れる人生初の屈辱を味わい、卓球と距離を置きます。一方でスマイルはその才能を開花させていき……。 原作の絵の再現はもちろん、松本大洋が描けなかったエピソードをアニメで拾ってくれたのもファンには嬉しい限り。原作を知らない人にもオススメできるアツい青春部活アニメです。

豪華制作陣が描く、熱く激しい命を懸けた戦い!

18位『甲鉄城のカバネリ』(2016年4月〜7月放送)

アニメ版『進撃の巨人』で知られるWIT STUDIOが手掛けるオリジナルアニメ作品です。『進撃の巨人』監督・荒木哲郎と作曲家・澤野弘之をはじめ、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などを手掛けた脚本家・大河内一楼、キャラクター原案を『超時空要塞マクロス』の美樹本晴彦が担当するという豪華な制作陣による迫力の良作です。

突如現れた怪物・カバネに覆われた世界。極東の島国・日ノ本では、駿城という装甲蒸気機関車で砦を行き来する方法でカバネの脅威を退け、人々の生活を保っていました。

妹をカバネに殺された過去を持つ17歳の主人公・生駒は、カバネに対抗するべく独自の研究を行っていました。そんなある日、生駒のいる顕金駅に甲鉄城と呼ばれる機関車が立ち寄った際にカバネの襲撃を受けてしまいます。

パニックの中でカバネに噛まれてしまった生駒は、独自の器具で脳へのウイルス浸食を止めるも、身体はカバネであるのに理性と人格を保った存在・カバネリへと変化してしまいます。

不思議な少女・無名との出会い、カバネからの脱出、不可解な行動を取る狩方衆、怒涛の展開と美麗なアニメーションに鳥肌が止まりません。

君と出会ってモノクロの世界がカラフルに変わった

17位『四月は君の嘘』(2014年10月〜2015年3月放送)

母が叶えられなかった“世界的なピアニストになる”という夢を叶えるため幼い頃から厳しい指導を受け、その正確な演奏で数々のコンクールで優勝しながらも、ヒューマンメトロノームなどと揶揄されてきた主人公・有馬公生。しかし11歳の時に喧嘩をしたまま母親と死別してしまい、そのショックで演奏中の自分のピアノの音が聞こえなくなってしまいます。

ピアノから遠ざかり14歳になった公生は、幼なじみの澤部椿を通じてヴァイオリニスト・宮園かをりと出会います。かをりの独創的で魅力ある演奏に衝撃を受けた公生は、少しずつ自分の世界に色を取り戻し始めます。

交錯する恋心、音楽と向き合う心、そしてその中に秘められたかをりの”嘘”とは。2016年9月10日に実写映画も公開になりました。

すべては本と自由を守るため、わたしたちは戦う

16位『図書館戦争』(2008年4月〜6月放送)

図書館戦争 革命のつばさ DVD通常版

舞台は”メディア良化法”によって表現の自由が過剰に規制された2019年の架空日本。メディア良化委員会とその弾圧に対抗する図書隊の激しい衝突、そして図書隊員として襲い来る困難に立ち向かう主人公・笠原郁の姿を描いた作品です。

高校3年生の秋に地元茨城県に書店で、メディア良化委員会の検閲にあった際、お気に入りの本を守ってくれた偶然居合わせた図書隊員である名前も顔もわからない「王子様」に会うことを夢見て、図書隊員を目指すようになった郁。生まれ持った身体能力と努力で遂に図書隊員に入隊し、女性で史上初の図書特殊部隊隊員になります。

実は郁の憧れの王子様の正体でもある直属の上官・堂上篤とぶつかりながらも数々の任務を遂行し、強い絆と信頼を築いてゆく郁。表現の自由という現代の問題についても考えさせられる深い作品です。

あの人気作品『ご近所物語』の続編作品をノイタミナでアニメ化!

15位『Paradise Kiss』(2005年10月〜12月放送)

Paradisekiss パラダイスキス 6 [レンタル落ち]

漫画家・矢沢あいの人気漫画『ご近所物語』の続編作品である『Paradise Kiss』も2005年にノイタミナ枠でついに映像化されました。

身の丈に合わない進学校に通い、自分のやりたいこともわからぬまま受験勉強に追われイライラ、もやもやとした高校生活を送ってきた高校三年生の主人公・早坂紫はある日、矢澤芸術学院服飾科の小泉譲二達からショーモデルとしてスカウトされ、やがて譲二と恋に落ちます。

個人的にプライベートブランド「パラダイスキス」を設立し夢を追いかける小泉譲二(ジョージ)、前作の主人公・幸田実果子の妹で独特の雰囲気を持つ櫻田実和子、自分の性に疑問を抱きつつパタンナーを目指す山本大助(イザベラ)など、自分とは違う世界観の中で夢を追いかけるデザイナーの卵たちとの出会いと交流により、感化され成長していく紫。

それぞれの道を見つけ、決断して歩み始める紫達。青春時代ならではの葛藤、将来の夢、友情と恋愛を美しいビジュアルで描いた名作です。