2017年7月6日更新

及川光博の知っておきたい9つの事実!王子俳優ミッチーの魅力に迫る

「王子」を自称し、ミュージシャンであり俳優でもある及川光博。初期のミュージシャン活動や、ドラマ『相棒』における主人公杉下右京の相棒神戸尊役としての俳優活動はもとより、人気者が故にいじめられていた学生時代や、結婚などプライベート情報も併せて9つの項目に分けてご紹介します。

1:俳優でもありミュージシャンでもある及川光博

1969年10月24日東京都生まれの及川光博。

1996年にシングル『モラリティー』で歌手デビューしたミュージシャンであり、1998年にドラマ『WITH LOVE』の商社マン吉田晴彦役でデビューした俳優でもありますが、及川曰く「ミッチー」が愛称であり職業だそうです。

自分の短所を「完璧主義」というほど、とにかくパーフェクトなミッチーを追い求める及川光博。歌手として活動する際にはライブの構成から楽曲の振り付けまですべてセルフプロデュースで行うという徹底ぶりだということです。

2:「自分の中には7つの人格が存在する」と称していた活動初期

『死んでもいい'98』

デビュー初期の及川光博の楽曲『死んでもいい'98』。

自らを「王子」と称していた及川光博は活動初期に「自分の中には7つの人格が存在する」としてダンス講師流星光一郎、及川の作曲者としてもクレジットされている花椿蘭丸、精神科医など実際には7つ以上ある様々なキャラクターを演じていました。

その後1998年8月22日に開催されたライブ「ひとりのビッグショー'98『魔宮の聖戦」』」にて「王子転職宣言」をし全ての人格が「及川光博」に統合されたとしました。

自らをプロデュースし設定を決めるなんて、エンターテイメント性の高い演出ですね。

3:ファンを大事にすることでも有名

及川光博ワンマンショーツアー2015『光博歌合戦』予告動画

女性ファンを「ベイベー」男性ファンを「男子」と親しみを込めて愛称で呼んでいる及川光博は送られてくるファンレター、メール、アンケート用紙の全てに自ら目を通すほどファンを大切にしているそうです。

また、ライブではファンが曲に合わせて踊ることも多く、前述した『死んでもいい'98』を及川がライブで歌う際は、ファンはミュージッククリップで及川がしているようにポンポンを持参し一緒に踊るそうです。

4:忌野清志郎と音楽ユニット「ミツキヨ」を組んでいたことも

『強烈ロマンス』/ミツキヨ

及川光博がミュージシャンの忌野清志郎に楽曲制作を依頼したところ「どうせならユニット組んでやろうよ」と清志郎に持ちかけられたことがきっかけで音楽ユニット「ミツキヨ」が生まれました。

ミツキヨとしてシングル『強烈ロマンス』をリリース後も及川の仕事場に清志郎が飛び入りで参加するなどの親交が続いたそうです。

5:唐沢寿明とは「アニキ」と慕うほど仲がいい

及川光博は俳優の唐沢寿明とNHK大河ドラマ『利家とまつ』をはじめ、フジテレビドラマ『白い巨塔』、映画『CASSHERN』『20世紀少年』(第1章)など数々の作品で共演し「アニキ」「ミッチー」と呼び合えるほど意気投合したそう。

唐沢に及川が誘われて一緒に温泉に行ったり、及川のライブに唐沢がコスプレをしてステージに登場したりと仲の良い先輩後輩としてのエピソードも数多く知られています。

このようなエピソードから、普段メディアで見せているかっこいいミッチーだけではなく、お茶目な一面も見れてますます彼の虜になりますね。

6:ドラマ『相棒』では杉下右京の2代目相棒・神戸尊を熱演

水谷豊演じる警視庁特命係の係長杉下右京を主人公とする人気刑事ドラマ『相棒』。

2009年3月18日に放送された同ドラマのseason7最終話「特命」から登場する、右京を監視するスパイとして特命係に送られるキャラクター神戸尊(かんべ・たける)を及川光博が熱演しました。

神戸がスパイを経て右京の相棒として活躍するseason9は平均20%の視聴率を獲得する人気シーズンとなりましたがseason10最終話「罪と罰」を以て及川は卒業となりました。

7:実はいじめられっ子だった?!及川光博の学生時代

子供の頃から目立つ存在だった故に、小学生時代にいじめを受けていたという及川光博。高学年になり努力して児童会長になったそうです。

しかし「キザオ」とあだ名され、中学時代にはバスケットボール部に所属し毎年バレンタインには廊下に列ができるほどのチョコレートを貰うも、翌日クラスの男子全員に無視されたそうです。

今の姿からはなかなか想像しがたいですね。このような過去の経験があるからこそ、芸能界という厳しい世界でもやってこれたのかもしれません。

8:妻は元・宝塚!女優の檀れい

及川光博は2010年1月1日に放送された相棒season8第10話「特命係、西へ!」に物語のキーパーソンである細野唯子として登場した女優の檀れいと共演して知り合い、2011年7月27日に結婚しました。

檀れいは宝塚歌劇団の卒業生で、最近では「金麦」のCMや水曜ドラマ『ヒガンバナ』に出演するなど、女優として活躍しています。

9:ミッチーがコスプレ披露!

王子様キャラとして名を馳せていたこともあって、かなり個性的な衣装をさらりと着こなす及川光博。

自身はガンダム好きだということで、ガンダムに登場するキャラクター・シャアのコスプレに挑戦したことも。ガンダム愛はかなり熱いようでバラエティ番組「嵐にしやがれ」に出演した際には、あまりの熱血トークに嵐ファンやスタジオのお客さんは全くついていけなかったんだとか…。