2017年7月6日更新

桐谷美玲出演おすすめドラマ8選

女優、モデル、キャスターなど、幅広い分野で活躍している桐谷美玲。月9ドラマ『好きな人がいること』で主演を務めるなど、注目の女優です。今回はそんな桐谷美玲出演のおすすめドラマをまとめました。

桐谷美玲のプロフィール

桐谷美玲は1989年12月16日生まれ。17歳の頃からファッション誌のモデルとして活躍。その後、数多くの映画・ドラマに出演する人気女優であり、現在はニュースキャスターとしてもマルチに活躍しています。

最近ではネットフリックス配信ドラマ『アンダーウェア』や月9『好きな人がいること』に出演していました。そんな女優・桐谷美玲が出演したおすすめドラマを紹介します。

あの人気ドラマ「花君」に桐谷美玲が出演していた!?

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(2007年)

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』は2007年に、中条比紗也原作の漫画『花ざかりの君たちへ』をドラマ化した作品です。アメリカ在住のヒロイン・芦屋瑞稀が憧れの高跳び選手・佐野泉に会うために単身帰国し、男装をして彼と同じ高校に入学するという物語で、ヒロイン・瑞稀を堀北真希が、泉を小栗旬が演じました。

この作品で桐谷美玲は、聖ブロッサム学園の生徒・尼崎カンナを演じています。

ドラマ初主演作では"女帝"役に

『女帝・薫子』(2010年)

『女帝・薫子』は倉科遼原作の同名漫画をテレビ朝日系列でドラマ化した作品で、肉親を捜し出すべく上京しホステスとなった地方出身の2人の女性が、お互い切磋琢磨しながら銀座のクラブでのし上がっていく姿を描いた物語です。

桐谷美玲はこの作品で生き別れの母親・薫子を捜す秋田出身の主人公・西村紗也を演じ、連続ドラマ初主演を飾っています。

ドラマ『13歳のハローワーク』では連ドラメインヒロインを務める

『13歳のハローワーク』(2012年)

『13歳のハローワーク』は2012年に、テレビ朝日系列で放送されたドラマです。

今の職務に不満を抱き悩みを抱えている中、どうしてか急に1990年にタイムスリップしてしまった小暮鉄平(松岡昌宏)。鉄平がタイムスリップ先であらゆる職業を経験しながら自らのアイデンティティを確立していき、様々な人間模様を繰り広げるコメディドラマです。本作で桐谷美玲は、1990年の世界で彼と出会うことになるヒロインの女子大生・真野翔子を演じました。

本作で桐谷は90年代ファッションや髪型を再現しており、そのリアリティには注目が集まりました。

人気ドラマの続編に出演

『斉藤さん2』(2013年)

『斉藤さん2』は2008年に放送されたドラマの続編として、2013年に制作・放送された作品です。前作では幼稚園児だった観月ありさ演じる主人公・斉藤全子(斉藤さん)の息子・潤一が本作では小学生になっており、彼が通う小学校をおもな舞台としてそこに集うママ友たちやご近所の人々と、「ダメなものはダメです。」を信条とする斉藤さんとのバトルが描かれています。

桐谷美玲はこの作品で、潤一のクラスメートである拓海の母・山内摩耶役で出演し、斉藤さんと親しくなって自分自身も成長していく姿を清々しく演じました。

大河ドラマで重要な役を演じる

『軍師官兵衛』(2014年)

『軍師官兵衛』は2014年に放送されたNHK大河ドラマです。太閤豊臣秀吉に仕えた天才軍師・黒田官兵衛の波乱に満ちた生涯を描いた物語で、主人公・黒田官兵衛をV6の岡田准一が演じ、好評を博しました。

この作品で桐谷美玲は、官兵衛の無二の親友である荒木村重の妻・だしを演じています。夫・村重が謀反を起こし説得に訪れた官兵衛を幽閉した際には夫に隠れて官兵衛に食事を運んだり、また敬虔なキリシタンとして官兵衛のその後の人生に少なからず影響を与える役どころを見事に演じ切りました。

ネットフリックス・オリジナルドラマの主演に抜擢!

『アンダーウェア』(2015年)

アメリカの大手配信会社ネットフリックスとフジテレビが共同制作するオリジナルドラマ『アンダーウェア』に、大地真央と共に主演として抜擢された桐谷美玲。線維オタクでファッションに興味のない田舎娘である時田繭子(桐谷美玲)が、お洒落企業のランジェリーメーカー「Emotion」に就職することから始まるお仕事ドラマです。

ランジェリー業界の知られざる秘密や魅力あふれるファッションが多く登場する本作。桐谷美玲の新たな代表作です。

ドラマ『スミカスミレ』で松坂慶子の45年前を熱演!

『スミカスミレ 45歳若返った女』(2016年)

『スミカスミレ 45歳若返った女』は2016年に、テレビ朝日系列で放送された作品です。

家業を手伝い祖母と両親の介護に明け暮れ、気がつけば青春を奪われて恋を知らないまま65歳になっていた女性・如月澄が、ある日突然20歳の女子大生・如月すみれの姿に変身するところから物語は始まります。すみれが誰にも言えない秘密を抱えながらも失った日々を取り戻すべく、大学生活を謳歌し初めての恋に落ちていく姿が描かれ、「見た目20歳・中身65歳」という新しいヒロイン像が話題となりました。

この作品で桐谷美玲は澄が20歳になった姿・すみれを演じています。また65歳の澄を、松坂慶子が演じました。

桐谷美玲主演胸キュンラブストーリー

『好きな人がいること』(2016年)

『好きな人がいること』は2016年7月から放送された、フジテレビ系列月曜9時、いわゆる“月9”ドラマです。

仕事に情熱を傾けるパティシエのヒロインが、イケメン3兄弟と海辺のレストランを舞台に織りなす恋愛模様をコメディタッチで描く作品で、桐谷美玲がヒロイン・櫻井美咲を演じ、イケメン3兄弟役で三浦翔平・山﨑賢人・野村周平がそれぞれ出演しています。

桐谷は今作で、満を持して月9初主演を飾りました。

夏の淡い恋物語を描いた本作は、若い女性を中心に高く支持されました。

いかがでしたか?これからも様々な場面で活躍していくであろう女優・桐谷美玲のさらなる飛躍が楽しみですね!!