高品質のおすすめ韓国映画ランキング50【韓流の名作・傑作を網羅】

2017年9月29日更新

韓国映画の名作はご存知ですか?韓流ラブストーリーからドラマ・ミステリー・アクションまで、絶対に楽しめる、様々なジャンルのおすすめ韓国映画をランキング形式で紹介します。

おすすめ名作・傑作韓国映画ランキング50!

これまでに数々の傑作を送り出してきた韓国映画。韓流といっても、あまい恋愛映画、重厚な感動ドラマ、強烈なバイオレンスが満載のアクション映画など様々です。 そこで、今回はおすすめの傑作・名作韓国映画をランキング形式で紹介します。

50位:無人島暮らしの男と引きこもり女の奇妙なラブストーリー【2010年公開】

人生に挫折して入水自殺未遂の末に、漢江に浮かぶ都会の孤島に漂着した男と、対岸のマンションで引きこもり生活を送る孤独な女が織りなす風変りなラブストーリーです。サバイバル生活を送る男を偶然、女が望遠カメラ越しに発見したことから不思議な交流が始まります。 絶望からなんとか一人立ち上がろうと奮闘する男ソングンを演じたのは『トンマッコルへようこそ』で名演を見せたチョン・ジェヨン、3年もの間引きこもりを続けるヒロインをドラマ『私の名前はキム・サムスン』で人気を博したチョン・リョウォンが演じました。 経済不況や閉塞した社会から零れ落ちてしまった男女の触れ合いと感動の奇跡が、コミカルながらも心温まるタッチで描かれます。

49位:ただただ、家族のため。悪気なく犯した罪が、人生を緩やかに壊していく【2014年公開】

flowermurmur 騙されてパリにコカイン運んじゃって、カリブ海のマルティニークに送還された韓国人主婦の実話を基にしたフィクション。って言うけど、ほぼ真実なんだろうなー。言葉が通じないって、恐怖だね。ちょっと『パピヨン』っぽいとこもあって観ていて辛かった。

実話をもとにした、イライラさせる展開が特徴の韓国映画です。犯してしまった罪に対して、与えられる罰の大きさは果たして…。

48位:FTISLANDのイ・ホンギ主演の、清涼感溢れる正統派アイドル映画【2013年公開】

031469 めちゃくちゃ良かったよ。涙垂れ流しでした。何回でも見たい❗

アイドルがいて、ただ歌う。そんな単純なストーリーの中に大きな感動を描き出す、韓国映画の根本的なレベルの高さを表すような作品です。

47位:元東方神起・ジェジュン主演のミステリアスなおすすめ恋愛映画!【2010年公開】

ふわふわした雰囲気をそのまま形にしてくれたような映画!ちょっとファンタジー色が強いけど、私は好きです。

46位:戦時下、ユートピアの村で繰り広げられる友情の物語【2006年公開】

朝鮮戦争が激烈を極めていた1950年、山奥にある「トンマッコル」という架空のユートピアの村を訪れた韓国軍、北の人民軍、アメリカ人兵士たち。それぞれ敵対する男たちが、なんら武器もない平和の村で、次第に人間愛と友情を育んでいく姿を描きます。 終盤、空爆にやってきたアメリカ軍に一致団結して対峙することから、「親北反米」だとの反発が巻き起こりましたが、韓国国内ではエンターテインメント作として異例の大ヒットを記録しました。 平和と純粋さを象徴するかのような村の少女ヨイルをカン・ヘジョンが熱演し、数々の賞に輝いています。また、音楽を日本の久石譲が担当しました。

45位:「復讐の連鎖」を哀しく描く、パク・チャヌクの復讐三部作の1つ【2005年公開】

southpumpkin オールド・ボーイに感動した後、復讐三部作の存在を知りました。その第一作目がこれです。 つまり復讐は駄目、ということです。なにも生まれません。復讐に我を忘れ、当初の目的を見失い、怒りの矛先を有らぬ方に向け、結局自爆。オールド・ボーイも似たような感じでした。 エッジの効いた多彩な映像表現も見所の一つです。映画全体に帯びる淡々と、そして沸々とした復讐を忠実に描いていると思います。 僕自身グロ系の耐性はあるのですが、最後の水の中で○○はちょっと直視できませんでした。倫理観をゴリゴリと削るのが非常にうまいです。やられました。

復讐三部作(『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』)の一つ。衝撃的な展開の連続に目が離せません。

44位:韓国映画の原点回帰!無償の愛を描いた珠玉のラブストーリー【2012年公開】

EllyMimy その昔、韓国ドラマにはまっていた時期がありました。 今は全然観なくなってしまいましたが、 その頃から好きだった、ソ・ジソプさん主演作。 チャップリンの「街の灯」をモチーフにしています。 なのでベタな内容かな、とか、先が読めちゃうかも… と観ながら色々心配していましたが、 この作品、純粋で暖かで、なんだか感動しました。 久々に韓国映画で感動したかも。

やっぱりジソプさんいいな。 最近の韓流はさっぱり分かりませんが、 ジソプさんの作品はこれからも観ていこうと思います。

タイトル通り、これぞ「韓流」というほどに王道のラブストーリー!観終わった後に、かすかに残る胸の温かみを大切にしていきたいものです。

43位:『チェイサー』の強力チームが再び放つ、戦慄のクライム・サスペンス【2012年公開】

『チェイサー』で世界をあっと驚かせたナ・ホンジン監督が、再びハ・ジョンウとキム・ユンソクの最強コンビを起用して送り出したのが本作です。朝鮮族自治州に暮らす韓国系中国人グナムが、借金返済と出稼ぎ中の妻に会うため韓国に密入国するも、裏社会の壮絶な闇に足を踏み入れていきます。 カリスマ的な魅力を放つ主人公のグナムをハ・ジョンウ、苦悩するグナムに悪の取引を持ち掛ける卑劣な闇商人ミョンをキム・ユンソクが圧巻の迫力で演じました。 傑作『チェイサー』を超えたとも言われた、緊迫感みなぎる衝撃の展開と残虐なシーンの連発が大きな話題となったダークなクライム・サスペンスです。

42位:平和なマンションで発生した小犬連続失踪事件の顛末は?【2003年公開】

閑静なマンションで勃発した小犬連続失踪事件をめぐって浮かび上がる人間模様を、痛烈な皮肉交じりに描いた異色コメディです。 大学の非常勤講師をしている青年ユンジュが、マンションでは飼育禁止のはずの犬を見つけ、地下室に閉じ込めたことからドタバタの騒動が巻き起こります。マンション管理を担当する女子ヒョンナムなど個性的なキャラクターが複数登場し、それぞれの思惑や作為が交差する様子をコミカルなタッチで切り取りました。 この後、『殺人の追憶』や『母なる証明』など大ヒット作を連発することになる実力派ポン・ジュノ監督の注目すべき長編デビュー作です。

41位:美しき真犯人の自白をめぐる上質ミステリー!日本版リメイクも好評!【2013年公開】

時効が成立した15年前の連続殺人事件の真犯人であることを告白した暴露本を出版し、一躍時の人となった美しき青年イ・ドゥソク。ところが、長年事件を追い続けてきた刑事、自ら裁きを与えようとする遺族、新たに真犯人を名乗る男の出現など、混迷と緊迫感あふれる心理劇が展開します。 テレビドラマで人気を博したパク・シフの映画デビュー作です。また執拗に事件を追い続け、ドゥソクの告白に疑問を抱くチェ刑事をチョン・ジェヨンが熱演しています。 緻密に構成された上質なミステリーが高い評価を受けました。また、舞台を日本に置き換え、藤原竜也と伊藤英明の共演で製作されたリメイク『22年目の告白 -私が殺人犯です-』も2017年6月に公開されて好評を博しています。

40位:母と娘、1968年と2003年。まさに韓国映画たる王道ラブ・ストーリー【2003年公開】

arsktm 学校の授業で鑑賞。切ない恋愛ストーリー。主人公の母の恋愛(過去)と主人公ジヘの恋愛(現在)2つの話を交互に見ていきます。その2つが繋がった時、泣きました。

時空を超えた、二つのラブストーリー。2人の女性のもどかしい恋愛模様の先に待ち受ける真実とは?