モンスターズ・インクのマイクに隠された10のヒミツ

2017年10月25日更新

2001年のディズニーピクサー作品『モンスターズ・インク』2013年『モンスターズ・ユニバーシティ』に登場する一つ目モンスターのマイクにはあまり知られていない秘話がたくさん存在します。今回はモンスターズ・インクのマイクに隠された10のヒミツを紹介します。

お調子者モンスター!マイクがかわいい!

144ピース マイク D-144-608

マイクは2001年の映画『モンスターズ・インク』、2013年の映画『モンスターズ・ユニバーシティ』に登場するモンスターです。

サリーの親友兼アシスタントとして、コンタクトレンズを付けながらサリーの仕事のサポートをしています。特徴は大きな一つ目で、緑色の体から小さな手足が生えた外見はとても愛嬌があってかわいいですね。

1.『モンスターズ・インク』と『モンスターズ・ユニバーシティ』ではデザインが違う!?

60ピース 子供向けパズル モンスターズ・ユニバーシティ【チャイルドパズル】

『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)はマイクのデザインのディテールを変えて『モンスターズ・インク』(2001)のマイクと差別化を図っていました。

『モンスターズ・ユニバーシティ』のマイクは『モンスターズ・インク』の時よりも痩せている、涙袋がない、角が短い、みどり色が明るい、歯を矯正しているなどの手が加えられています。

2.マイクの名前の由来はコーエン兄弟作品!?

映画パンフレット 「ビッグ・リボウスキ」 監督 J・コーエン 脚本 J・コーエン&E・コーエン 主演 J・ブリッジス

マイクのフルネームはマイク・ワゾウスキーですが、ワゾウスキーという名前がどこか“リボウスキー”という言葉に似ています。

『モンスターズ・インク』でサリーを演じたジョン・グッドマンとランドール・ボックスを演じたスティーブ・ブシェミの代表作、コーエン兄弟の『ビッグ・リボウスキー』(1998)がワゾウスキーの由来だと言われています。

3.マイクとサリーの出逢いに関する矛盾!?

456ピース ジグソーパズル モンスターズ・インク 決意を新たに ぎゅっとシリーズ(18.5×55.5cm)

『モンスターズ・インク』の中にマイクがこんなことを言う場面があります。

“サリーは小学校4年生の時から俺のルックスに嫉妬してた。”

しかし『モンスターズ・ユニバーシティ』を観れば分かるように、彼らが初めて出会うのは大学時代です。

4.他のピクサー作品にカメオ出演!?

ファインディングニモ

2006年のピクサー作品『カーズ』のエンドクジットにマイクが小さな車としてカメオ出演しています。また、『ファインディング・ニモ』(2003)のクレジットにはマイクがスキューバダイビングのギアとして登場しています。

5.映画史に残るキャラクター!?

Start off your week on the fright foot. ? #InsidePixar

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

マイクはエンパイア誌が選出した、映画ベストアニメーションキャラクターランキング50の中で23位にランクインしました。

6.巨大コンタクトレンズが必要!?

マイクはとても目の悪いキャラクターのためコンタクトレンズをつけています。そのレンズの大きさはピザ一枚とほぼ同じだと言われています。

7.マイクはもっと恐ろしい姿をしていた

『モンスターズ・インク』のアニメーションテストが初期段階だった頃、マイクには腕がなくて足で物を掴む設定のキャラクターだったそうです。

8.テーマパークでマイクに会った時は帽子に注目!?

Make a 'wish' this #FireworksFriday. #MagicKingdom (Photo: @dougdoesdisney)

Walt Disney Worldさん(@waltdisneyworld)がシェアした投稿 -

ディズニーランドなどテーマパークに登場する場合、マイクは大抵ヘルメットや帽子をかぶっています。これは、着ぐるみに入っている人の視界を確保するためだと言われています。

9.あるモンスターと誕生日が一緒!?

『モンスターズ・インク』のトレーディングカードによると、マイクの誕生日はフランク・マッケイの誕生日と同じです。

10.マイクがデートで使ったレストランの秘密!?

ポスター A4 パターンB タイタンの戦い (1981年) 光沢プリント

『モンスターズ・インク』の中で、伝説的特殊効果アーティスト、レイ・ハウゼンズに対してオマージュが捧げられている場面があります。

マイクがガールフレンドのセリアを連れていくレストランの店舗名が“ハリーハウゼンズ”でした。

レイ・ハウゼンズは『アルゴ探検隊の大冒険』(1963)『タイタンの戦い』(1981)などのモンスターを制作したことで知られ、2013年5月に92歳で逝去されました。