松坂桃李、イケメン俳優のらしくない一面まで紹介!意外と知らない9つの事実

2017年7月6日更新

ドラマ・CM・映画等で日々目にする機会が増え続けている若手俳優、松坂桃李。今をときめく彼の好感度を上げる!?意外と知らない8つの真実を知れば、彼の等身大でチャーミングな魅力に気付くはずです。

1:戦隊もので俳優デビュー、仮面ライダーにも出演していた松坂桃李

子どもや特撮ファンはもとより、イケメン俳優続々出演で奥様にも大人気のスーパー戦隊シリーズ第33作『侍戦隊シンケンジャー』で輝かしい俳優デビューを飾っています。松坂桃李がシンケンレッド役に抜擢されたのは若干21歳で大学生でした。

当時、彼はモデルのオーディションに続けて2度目のオーディションだったということです。しかしオーディションに合格してからも大学のことを気にしていたと後のインタビューで語っています。

同作の映画版や『仮面ライダーディケイド』にも出演を果たしていますが、役者としての才能と美貌を持ちながら意外にも俳優一本での成功を目指していた訳ではなかったのです。

2:実はBUMP OF CHICKENの大ファン

俳優一本での成功を目指していたわけではなかった松坂桃李は、実はBUMP OF CHICKEN(以下:BUMP)の大ファンでした。

2013年のある音楽番組では、学生時代からファンということでBUMPへの熱い想いを語っていました。そんなBUMPファンの松坂桃李は今でもライブに行き、ハイテンションで楽しんでいると所属事務所のマネージャーは語っています。

さらに上記エピソードの後にはBUMPの2014年ツアー・ドキュメントとツアー・オープニング・アニメーションの二部構成となっている映画『WILLPOLIS 2014』にも起用されています。

3:私服がダサいのにベストドレッサー賞を受賞?

2015年には芸能部門で第44回ベストドレッサー賞を受賞しています。長年に渡り開催され、知名度も高い同賞の受賞ということで話題になりましたが、意外にもファッションセンスが微妙!?松坂桃李は所属事務所の社長に「私服を改善しろ」と言われているそうです。

マネージャーからも私服は「地味。もっとほかに何かないのか」と指摘され、友人にも「久しぶりに会うのに、なんでそんな格好なの?」と言われるなど、ファッションについては微妙な評価という。

さらにマネージャーからもこんな証言があるそうです。ファッション誌のモデルからキャリアをスタートさせた彼なのに!?意外な真実ですね。

4:大の漫画好き松坂桃李

松坂桃李は自身のブログで漫画好きだということを公言しています。その一つとして『ONE PIECE』を紹介しています。なかでも好きなキャラクターはサンジなのだとか。他にも『SLAM DUNK』、『リアル』、『バガボンド』、『NARUTO』、『アイシールド21』、『浦安鉄筋家族』、『はじめの一歩』、『グラップラーバキ』などをお気に入りの漫画として挙げています。

5:綾瀬はるかは彼女?破局の噂も

2014年5月に公開された『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』で共演した綾瀬はるかとの熱愛報道は世間を騒がせました。2013年の紅白歌合戦での独特で愛らしい司会ぶりでさらに好感度をあげた綾瀬はるかとの交際ということで、祝福するファンも多かったということです。

ニュースでは結婚間近と報じられていますが、意外にもその一方で破局の噂も!?報道後、二人の目撃情報が出てこないため破局説が流れ出しています。

その他にも松坂は高梨臨、武井咲、戸田恵梨香、木村文乃など、数多くの美人女優との噂が絶えません。『今日、恋をはじめます』で共演した武井咲には一方的に言い寄られていた、などの噂が飛び交っています。

6:実は瓦割りができる松坂桃李

2016年に入ってからは『キリン 氷結』のCMにも起用されています。リニューアルした同商品のコンセプトは「あたらしくいこう」ということで、松坂桃李はなんと瓦割りを披露しています。

しかし実は瓦割りの披露は初めてではありません。2014年公開の映画『くるみ割り人形』舞台挨拶でも披露し、共演者をはじめ観客を驚かせています。“BUMP好き”で“私服がダサい”といわれる愛らしいイメージの彼の瓦割りは要チェック!?

7:実はオカルト好き?松坂桃李の意外な趣味

趣味の話となると「なんですかねぇ…。」と口をつぐむことが多かった無趣味で有名な松坂桃李ですが、実は未知の生物やUFO等のオカルト話が大好きだそう。フジテレビ系「さんまのまんま」に出演した際には、巨人族の存在について熱弁したり、さんまの作り物かもしれないという反論に対しても譲らない姿勢を見せました。

「こういうのってロマンがあるじゃないですか。僕は本当だと思っていますけど」「UFOはいますよね、絶対! 他の星の生物というだけじゃなく、未来の人類のタイムトラベラーの可能性もあるんです」

アツく語る松坂桃李、いつか彼がUFOに出会えることを祈りましょう。

8:松坂桃李の性格

爽やかな笑顔がかっこよく印象的ですが、実際の性格は意外にもイメージとは真逆だそうです。

高校生の頃はおとなしく、かなり内気な性格だったとか。それは今でもほとんど変わらず、一人焼き肉や一人映画館など一人で行動することが好きなようです。バラエティ番組『おしゃれイズム』では自らを「根暗」と言っており、映画やドラマでは見られない一面を垣間見ることができました。

9:高校卒業後、大学を中退し打ち込んだ俳優業

芸能界デビューしたとき松坂桃李は大学在学中でした。学業と芸能界の仕事を掛け持ちした松坂は、2年間の休学期間中に退学を決意したようです。のちに本人が「人生最大の決断」と語ったこの出来事に、両親は強く反発しました。というのも、松坂桃李の両親はどちらも教員で、せっかく入学した大学をやめてまで芸能界に行ってほしくなかったのかもしれません。

話題作に続々出演が決定している松坂桃李。これからますます目が離せなくなる彼にさらに注目です。