2019年4月28日更新

【ネタバレ】映画『エイプリルフールズ』キャスト相関図・あらすじ解説 嘘がウソを呼ぶ痛快コメディ

ドラマ『リーガルハイ』のタッグが作り出す、嘘のエンターテインメント!たくさんの嘘が飛び交い複雑に絡み合っていく痛快コメディのネタバレを含むあらすじと、キャストを解説&紹介!

映画『エイプリルフールズ』の出演キャストと、あらすじをネタバレありで紹介!

『リーガルハイ』コンビが作り出す完全オリジナルストーリーのエンタテイメント

人気コメディドラマ『リーガルハイ』の脚本と演出を手がけた古沢良太と石川淳一のコンビが完全オリジナルストーリーで再びタッグを組んだ初映画作品。 『寄生獣』や『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで知られる古沢良太の脚本は『キサラギ』以来のオリジナル脚本。そして石川淳一は今作が初めての映画監督です。 そんなコンビと『リーガルハイ』製作陣が生み出した今作は様々な嘘が折り重なりあい先の読めない展開と抱腹絶倒のコメディそれでいてホロリとする超エンタテイメント作品となっています。

映画『エイプリルフールズ』のあらすじ【ネタバレなし】

新年度の始まりとともに毎年やってくる4月1日、エイプリルフール。この物語は、そんなエイプリルフールの一日に起こった「7つの嘘」に翻弄される27人の人々の悲喜劇です。 引きこもりの中学生が信じ込む「僕は宇宙人だった」という怪しげな噂から始まり、天才医師という触れ込みで数々の女性とベッドを共にする男、そして雅な出自のフリをして豪遊する夫婦と、様々な場所であふれていく色々な“嘘”。さらにヤクザによる小学生誘拐事件が起こり、偽医師の虚言癖のせいでレストラン立てこもり事件まで勃発! エイプリルフールに嘘をつき、嘘に翻弄されていく人々は、その嘘を突き通すのか、はたまた真実を知るのか?絡み合う嘘が人々を繋いで、驚きの展開を見せていきます。

主演キャストは戸田恵梨香!妊婦として大暴れ

本作では対人恐怖症の妊婦に扮した戸田恵梨香。予告編では、飛び蹴りが飛び出すほどの大暴れぶりを見せています。 意外と知られていませんが、戸田の両親は少林寺拳法の道場を開いており、自身も6歳から少林寺拳法を習っているんです。「SPEC」シリーズでもかっこいいアクションがさまになっていた彼女。『エイプリルフールズ』では妊婦姿のアクションに注目です。

『リーガル・ハイ』の最強タッグ再び!

完璧な論破で負け知らずな弁護士、古美門研介(堺雅人)が新米弁護士、黛真知子(新垣結衣)とともに繰り広げるコメディで爆発的な人気を獲得をしたのが、脚本:古沢良太×演出:石川淳一の2人。

毎回巻き起こるハプニングに古美門と黛のケンカ上等なやり取りや、ライバル弁護士、三木長一郎(生瀬勝久)の企てが見所のひとつとなって話題になりましたね。

その人気ドラマを手がけた二人が、本作で再びタッグを組んでいます。劇中、『リーガル・ハイ』にも出演していた小池栄子が「三木先生に怒られる!」なんて叫ぶシーンも盛り込まれその繋がりを匂わせるあたりもうまいですね!

映画『エイプリルフールズ』キャストを相関図で解説

『エイプリルフールズ』相関図
©︎ciatr All Rights Reserved

「イタリアンレストランでの大惨事」のエピソードが大筋となっており、本作の主人公といえる牧野亘(松坂桃李)と新田あゆみ(戸田恵梨香)の関係が、牧野の嘘によってこじれ、レストラン立てこもり事件に発展してしまいます。 その間に櫻小路と名乗る熟年夫婦が豪遊する「ロイヤル夫妻の休日」、実の娘を誘拐する不器用な父親がメインとなる「不器用な誘拐犯」、そして刑事と占い師のやり取り「占い老婆の真実」も本筋に絡んできます。 「42年ぶり涙の生還」のニュースがあゆみを突き動かし、「ある大学生の行末」の松田と梅田の二人が所々に出没してエピソード同士を繋ぎ、「僕は宇宙人」のエピソードを最初と最後に挿入して物語を締めています。 それでは超個性的キャラクターを演じた27人のキャストと、数々の嘘のネタバレを紹介していきます。

嘘1:「イタリアンレストランでの大惨事」のキャスト

新田あゆみ/戸田恵梨香

芋けんぴの袋を肌身離さずむさぼり続けるコミュ障の清掃員・新田あゆみ。一度きりのSEXで妊娠したことを牧野(松坂桃李)に訴えますが、エイプリルフールの冗談だと解され相手にしてもらえません。 覚悟を決めたあゆみは、牧野が女性と待ち合わせるイタリアンレストランへと向かい……。思い詰めたら木刀やピストルを振り回す、かなり危険な妊婦です。

牧野亘/松坂桃李

一度切りのSEXであゆみ(戸田恵梨香)を妊娠させてしまった若き天才ドクター・牧野亘。無類の女好きで、妊娠を告げる電話を受けていた時にも他の女性とベッドにいました。 イタリアンレストランで麗子(菜々緒)と食事していたところに怒り狂ったあゆみが現れ……。SEX依存症な上に虚言癖もある、最低最悪なチャラ男!?

接客係/ユースケ・サンタマリア

牧野(松坂桃李)と麗子(菜々緒)が訪れたイタリアンレストランのフロアで働く接客係。職務に忠実な男で、あゆみ(戸田恵梨香)の乗っ取りに際しても右手にワイン、左手にナプキンを構えたままその場を取り仕切ろうします。 お客様の安全と秩序を保つためとあらば、客にピストルを差し向ける襲撃者にすら協力を厭わない生真面目な(?)男です。

オーナーシェフ/小澤征悦

「ミシュランの三ツ星に選ばれた」、「レディー・ガガが貸切りにしている」といったレベルの大ボラを吹くイタリアンレストランのオーナーシェフ。 あゆみにレストランを乗っ取られ知り合いの刑事(高嶋政伸)に連絡を入れますが、日頃の言動が災いして全く取り合ってもらえません。

麗子/菜々緒

イタリアンレストランで牧野(松坂桃李)と待ち合わせるキャビンアテンダント女性・麗子。食事をしているテーブルの下で牧野の体に足を這わせる魔性の女です。 牧野がすっかりその気になったところに怒り狂ったあゆみ(戸田恵梨香)が現れ……。

ある夫/戸次重幸

イタリアンレストランで食事中、あゆみ(戸田恵梨香)の襲撃に巻き込まれ人質にされた男性客。予定があると何度も脱出を試みますが、全て失敗に終わります。 やたら時間を気にする夫婦の行かなければならないところとは?

ある妻/宍戸美和公

イタリアンレストランで食事中、あゆみ(戸田恵梨香)の乗っ取りに巻き込まれ人質にされてしまった夫婦連れのうちの妻。 騒動に紛れて携帯電話で通報しようとしますが、あえなくあゆみから取り上げられてしまいます。夫婦が時間を気にし急ぐ理由とは?

謎の紳士/大和田伸也

イタリアンレストランであゆみ(戸田恵梨香)の襲撃に居合わせた口髭の男性。興奮するあゆみを宥めようとして話し掛け、逆にピストルで撃たれてしまいます。 あゆみが産気づき周囲が応援ムードで盛り上がる中、口髭の男はあゆみにピストルを向け……。

パンクの女/小池栄子

車をパンクさせられ焦る女性。「三木先生にまた嫌味言われる」というセリフから本作の脚本家・古沢良太によるオリジナル作品『リーガル・ハイ』に登場する沢地君江その人であろうと思われます。 ちなみに三木先生こと生瀬勝久も、42年ぶりに生還した大島達宏役で本作に出演しています。

嘘2:「ロイヤル夫妻の休日」のキャスト

櫻小路佑麻呂/里見浩太朗

運転手つきの車で妻・文子(富司純子)の買い物に付き添うやんごとなき身分の老紳士。名前は難しい「櫻」の字に小さい路地と書いて櫻小路佑麻呂といいます。 ブティックで試着をする文子がどちらの服にするか迷うと、2着とも購入してしまう妻思いの優しい夫。会計の際には財布から帯び付きの札束を2つ取り出し周りを驚かせます。

櫻小路文子/富司純子

運転手つきのリムジンで夫(里見浩太朗)と共に高級ブティック店を訪れる老婦人・櫻小路文子。海外の園遊会に出席するために衣装探しにやってきたというのですが、実は……。

ハンバーガー店のマスター/古田新太

ハンバーガーショップの店長。満席で15分待ちだと断ったかと思えば、宮内庁関係のやんごとなき身分の客だと聴いて態度を一変。席についたばかりの客を無理矢理どかし、必要以上にへりくだった態度で夫妻をもてなすのです。 失礼があればおとり潰し?公安に消される?江戸時代の悪代官か何かと勘違いしているのでしょうか。

アルバイト/木南晴夏

ハンバーガーショップで働くツインテ-ルのポップなアルバイト。ロイヤル夫妻のためであれば、先に席についていた客(窪田正孝)であっても無理矢理どかす、現金な性格です。 ハンバーガーを食べ終えた櫻小路夫妻(里見浩太朗・富士純子)に食後のコーヒーを出そうとしたところ、緊張の余り手が震え……。

運転手/滝藤賢一

滝藤賢一
©︎ciatr

櫻小路夫妻(里見浩太朗・富士純子)に雇われたリムジンの運転手。夫妻を心から尊敬し、粗相のないよう常に周囲に気を配っています。 行きつけのハンバーガーショップに案内した際には、店長(古田新太)と共に土下座しかねないほどの緊張っぷりを見せていました。

嘘3:「不器用な誘拐犯」のキャスト

宇田川勇司/寺島進

江藤理香(浜辺美波)を誘拐するやくざ風の男・宇田川勇司。ラーメン屋でラーメンを食べさせ、遊園地で観覧車に乗せる等、身代金目的の誘拐とはとても思えない行動をとる男の真意とは?

舎弟/高橋努

宇田川(寺島進)の従順すぎる舎弟。宇田川と共に江藤理香(浜辺美波)誘拐を決行します。兄貴分である宇田川の指示のまま、ラーメン屋、遊園地とバンを走らせますが、身代金目的ではなく何やら別の目的がある様子……。

江藤理香/浜辺美波

自転車で帰宅途中、やくざ風の男(寺島進)から誘拐される小学生・江藤理香。成績が悪くても万引きをしても怒られないことから、両親から愛されていないのではないかと考えています。 義務教育が終われば家を出て、風俗をしてでも一人で生きていくという理香が連れて行かれた場所とは……。

江藤絵里子/山口紗弥加

娘・理香(浜辺美波)を誘拐された母親・江藤絵里子。クラスメイトの目撃証言を頼りに、帰らぬ娘を想い不安な時を過ごしています。 犯人からの連絡がないまま時間が経過することに不安を覚えた警察が、公開捜査に踏み切ろうとしたのですが……。似顔絵を見た絵里子が捜査の打ち切りを依頼した理由とは?

暴力団幹部/千葉真一

ゴルフの練習を楽しむ暴力団幹部。宇田川(寺島進)の襲撃を受けたはずが、宇田川がバッグから取り出したのはピストルではなく芋けんぴの袋。 「ご苦労様です」と袋を差し出す宇田川に「気が利くな、ありがとよ」とご機嫌に応えます。

嘘4:「占い老婆の真実」のキャスト

小野刑事/高嶋政伸

殺人犯を目の前で取り逃した過去をもつ刑事・小野。胡散臭い除霊で客から大金を巻き上げようとする占い婆(りりィ)を詐欺疑いで逮捕し、二度としないと誓わせるのですが……。 小野の過去を正確に言い当てられたばかりではなく、霊視通り、客(岡田将生)は交通事故に遭う始末。胡散臭いのは見た目だけで実はホンモノ?

老婆/りりィ

占いを生業とする胡散臭い老婆。詐欺容疑で刑事(高嶋政伸)に連行されますが、取り調べでは、世のため人のため身を削って霊視除霊を行っているのだけなのだと主張してます。本人にその自覚がないだけで信者は世界中に無限に存在するのだとか。

救急隊員の男/岡田将生

占い婆(リリィ)から除霊を勧められる気の弱い救急隊員。一刻も早く対応しないと命に係わると脅され10万円のスペシャルコースを依頼したものの、除霊前に占い婆が警察(高嶋政伸)に連行され……。

嘘5:「42年ぶり涙の生還」のキャスト

大島達宏/生瀬勝久

42年前、父親と漁に出ている時に遭難し父と共に死亡したとされていた男性・大島達宏。幼馴染の女性・安田好恵(野田雅子)が諦めず捜索を続けてくれたおかげで、インドネシアで魚を捕って暮らしていたところを発見され無事生還となったのです。 刺身が好き、すぐにお辞儀をするといった日本人的な特徴から、現地で日本人ではないかという噂が広がり発見へと繋がったのだとか。

安田好恵/千葉雅子

父親と漁に出たまま行方不明になった幼馴染を捜索し続ける女性・安田好恵。 インドネシアで魚を食べて暮らしていたところを発見され、日本に帰国することになった大島達宏(生瀬勝久)と感動の再会を果たします。

嘘6:「僕は宇宙人」のキャスト

野沢遥人/浦上晟周

謎のサイトに魅了され、自分を宇宙人だと信じる引きこもりの中学生・野沢遥人。「地球でやり残したことやっておこう」というサイトの指示に従い、久しぶりに中学校を訪れます。 遥人がやり残したこと、それはイジメっ子への仕返しでした。やるべきことを終えた遥人は、宇宙船を呼び出すために屋上に向かいますが……。

嘘7:「ある大学生の行末」のキャスト

松田/窪田正孝

窪田正孝(金木研役/東京喰種)
©️ciatr

松田という名の大学生。親友の梅田(矢野聖人)と共にハンバーガーショップ、ラーメン店を訪れますが、思わぬ妨害に遭い食事をするに至りません。 梅田から愛の告白をされるのですが、そこはエイプリールフールに乗じた質の悪い嘘。ところが松田は真剣な告白と勘違いをし……。

梅田/矢野聖人

松田(窪田正孝)の親友の大学生。アルバイトにも行かず、ハンバーガーショップ、ラーメン店と梯子するのですが、宇田川(寺島進)たちの妨害に遭い、食事を摂ることが叶いません。 エイプリールフールに乗じて嘘の告白を仕掛けたところ、思いもしないまさかの展開に……。

『エイプリルフールズ』に出演しているその他のキャスト

主要キャスト以外にもこんな出演者たちが。 映画の序盤、あゆみ(戸田恵梨香)の電話を受けた牧野がベッドを共にしている女性役を浅見れいな、整形外科の患者役を今野杏南、耳鼻科の患者役におのののか。手島優は子供の癇癪に悩む母親役で登場し、「母親がストレスを抱えるのは良くない」と牧野(松坂桃李)に口説かれてしまいます。 バイプレーヤー・宇納佑は、佑麻呂(里見浩太朗)に妻・文子の病状を告げる医師役として登場します。他にも未来のスターを夢見る子役たちが多数出演。誘拐犯のモンタージュ作成に協力するクラスメイト役を金子海音、姉・理香の不在を心配する可愛らしい弟役を中野遥人が演じます。 遥人(浦上晟周)の中学校の同級生役には田中茉莉香、相馬眞太、江口祐貴が出演しています。

『エイプリルフールズ』それぞれの嘘のあらすじ【ネタバレ注意】

宇宙への帰還を知らせるメールから始まる本作、最後には巨大なUFOが遥人(浦上晟周)を迎えにやってくる? 7つの嘘が同時に進行、嘘と嘘が絡み合い、嘘によってたくさんの人が救われます。

【ネタバレ注意】嘘1:イタリアンレストランでの大惨事

清掃員のあゆみ(戸田恵梨香)と自称・天才外科医の牧野(松坂桃李)。一度きりのSEXで妊娠したことを伝えるのですが、エイプリルフールの冗談と解され全く相手にしてもらえません。 あゆみは牧野が女性と会うイタリアンレストランを乗っ取り立てこもり。牧野が虚言癖のニセ医者だということも判明します。騒動の最中、臨月のあゆみが破水。本物の医師不在の中、誰が子供を取り上げる!?

【ネタバレ注意】嘘2:ロイヤル夫妻の休日

ブティックを訪れ衣装選びに勤しむ櫻小路夫妻。ロイヤルファミリーという触れ込みに緊張を強いられる店員たちでしたが、実は高貴な家柄というのは真っ赤な嘘。 妻・文子のがんの快気祝いの一環としておふざけ芝居をしていたのです。櫻小路改め小林夫妻は、もう一つ大きな嘘をついていました。 夫は、妻の病気が快方に向かっているという嘘、妻は夫の嘘に気付いていないフリをするための嘘を……。

【ネタバレ注意】嘘3:不器用な誘拐犯

学校帰りの小学生・理香(浜辺美波)を誘拐し、ラーメン屋、遊園地と連れ回す不可解な誘拐犯・宇田川。実は、理香は離婚した妻が引き取った宇田川の実の娘。 鉄砲玉として幹部を襲撃する前に、一目だけでも犯行に至ったのです。理香を家に帰し、いざ襲撃に向かった宇田川でしたが……。ピストルのつもりでバッグから取り出したのは芋けんぴ。 父親に似て手癖の悪い理香は、父親の凶行を止めようとバッグを他人(戸田恵梨香演じるあゆみ)の物と入れ替えていたのです。

【ネタバレ注意】嘘4:占い老婆の真実

いかにも胡散臭い除霊で客(岡田将生)からお金を巻き上げようとしたところを、詐欺容疑で連行された占い婆(りりィ)。二度としないことを誓い何とか見逃してもらうのですが……。 刑事(高嶋政伸)の過去を正確に言い当て、除霊が必要とされた客は予告通り交通事故に遭遇。占い婆がついた嘘は別のことだったのです。

【ネタバレ注意】嘘5:42年ぶり涙の生還

42年前、父親と漁に出たまま行方不明になっていた男性(生瀬勝久)が、このほどインドネシアで発見されたとおめざめテレビが報じます。 ニュースを見ていたあゆみ(戸田恵梨香)は、「信じ続けていれば奇蹟は起こる」という言葉に背中を押され行動を起こすことを決意するのですが……。ニュースはエイプリルフールのために番組が用意した嘘だったのです。

【ネタバレ注意】嘘6:僕は宇宙人

謎のサイトに魅了され、自分を地球に派遣された宇宙人だと信じ込む中学生・野沢遥人(浦上晟周)。宇宙に戻る前に「やり残したこと」をするため、久しぶりに学校を訪れます。 やり残したこと、それは、いじめっこを打ち負かし、好きな女の子に気持ちを伝えること。やりたいことをやり果せた遥人は屋上に上り、宇宙船を呼ぶ作業を始めます。 ところが、宇宙船が迎えに来るというのは、占い婆(りりィ)がついた真っ赤な嘘。落胆する遥人が現実に立ち向かう覚悟を決めたその時、目の前にUFOが現れ……。

【ネタバレ注意】嘘7:ある大学生の行末

「ずっとおまえのことが好きだった」と松田に告白する梅田。エイプリールフールのほんのいたずらのつもりが、まさかのリアクションが返ってきたのです。 実は松田はゲイ。梅田への思いが成就したもののと勘違いした松田は、そのまま梅田を押し倒し……。

気になる映画の評価と感想

rn323
rn323 4

笑い中心かと思いきや感動もので素敵だった。それぞれの物語が小さく繋がってる。バッグすり替えは謎が解けてスッキリしたなぁ。戸田恵梨香と松坂桃李の不器用カップルが本当可愛かった。

Beeee
Beeee 3.5

笑って笑って笑って、ちょっと感動。 キャラはそれぞれ濃いのに、どの人物もしっかり描かれていて、なんとなく周りにいそうな気がして(実際にはいないが)親しみがわいた。 映画館へ観に行くほどではないかもしれないが、お家で観るにはいい感じの軽さ♡

ハートフル・コメディの群像劇が好きな人には好評な本作。見事な伏線回収で、最後まで観ていても飽きません。一方でいくつもの話が同時進行して、ごちゃごちゃした感じもあるという声も。ごちゃ混ぜ感も狙いの一つではありそうですが! 何よりも豪華なキャスト陣が魅力的であり、小池栄子のゲスト出演や小学生役の浜辺美波、ヤクザ幹部役の千葉真一や占い師役のりりィなど、隅々にまで見どころが。岡田将生や窪田正孝も本筋とは関係ないところでいい味出していますね。 そんなキャストあっての群像劇は7つのストーリーが見事に絡み合って、最終的に不思議な感動を生み出しています。個人的には特に「不器用な誘拐犯」のエピソードにグッときました。寺島進演じるヤクザな父親と滝藤賢一演じる真面目な父親、その二人の不器用な愛をしっかりと受け取る少女を演じた浜辺美波も良かったと思います。

『エイプリルフールズ』は細かいところまで楽しませてくれるエンタメ映画

公開日もエイプリルフール!

今作の公開日はタイトルにちなんで、一年の中で唯一嘘をついても許されるエイプリルフールの2015年4月1日。映画公開日としては珍しく、水曜日の劇場公開となりました。嘘をテーマにした作品ですが、この公開日は“嘘”ではありませんでした! 嘘をテーマにした作品や、ある一日を描いた群像劇は他にも様々なものがありますが、エイプリルフールという一日を使って、小さな嘘が大きな奇跡を生むという着想は新鮮。嘘をつかれるのは嫌なものですが、たまには「嘘も方便」で、優しい嘘になら騙されてもいいかも?と思わせてくれる素敵な作品です。