GACKTが俳優として復活?14年ぶりの主演映画が公開決定!

2017年7月6日更新

2016年正月の『芸能人格付けチェック』で「メンタルリセット」という名言を放ったことで話題のGACKT。14年ぶりの主演映画『カーラヌカン』が決まり、俳優としての活躍が期待されています。今回はGACKTの俳優としての活躍やサングラスをかけている理由などについて紹介します。

GACKTのプロフィール

GACKT

出典: www.barks.jp

GACKTは1973年7月4日に沖縄県で生まれたシンガーソングライター、俳優です。芸能活動を始めた1990年代は、CAINS:FEELやMALICE MIZERというバンドで活躍していました。

1999年にミニアルバム『Mizérable』を発表し、ソロデビュー。2016年現在、男性ソロアーティストの「オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数」で日本で首位を誇るミュージシャンです。

俳優としては、2010年に公開された映画『BUNRAKU』や2012年に放送されたドラマ『悪夢ちゃん』などに出演しています。

近未来の「2014年」を描いた唯一の主演作『MOON CHILD』

2003年に公開された映画『MOON CHILD』でショウの青年期を演じ、俳優デビューを果たしました。本作の舞台は、経済破綻した近未来の日本からの移民が住むアジアの都市・マラッパです。地元のマフィアと対立するために共同戦線を組んだヴァンパイアのケイと人間のショウ、トシ、孫と孫の妹のイーチェの友情とその終わりを描いています。

映画の主人公の1人であるショウは2014年、まだ少年だった時にケイを助けます。そして2025年からのケイと共に戦う青年・ショウをGACKTが演じています。

大河ドラマ『風林火山』での活躍が凄い

風林火山

2007年のNHK大河ドラマ『風林火山』に出演しました。本作は武田信玄の軍師・山本勘助を題材とした作品です。勘助が若い時に放浪していた時から第四次川中島の戦いで討死するまでを描いています。

GACKTは後の上杉謙信である上杉政虎を演じ、武田信玄と対峙しました。従来の映像作品では、上杉謙信は僧侶の姿で登場することが多いのですが、GACKTが謙信の出家は川中島の後だと指摘したことにより、長髪に水干という姿で登場しました。

龍の化身

出典: www.asahi.com

この活躍は多くの人の目に止まり、ドラマで使った甲冑を着て撮影した写真集『龍の化身』が2007年11月28日に発売されました。大河ドラマの役で写真集を出すのはNHKにとって初めての試みだったそうです。

2007年12月31日に放送された『第58回NHK紅白歌合戦』にも上杉謙信の姿で出演しました。自己負担で『風林火山』にちなんだ特殊な演出を施したそうです。

謙信公祭

毎年、新潟県上越市で行われる謙信公祭にも2007年、2008年、2010年~2013年、2015年に上杉謙信役で出演しています。

ロックな見た目で「格付け」連勝の超常識人!

GACKT 格付け

出典: laughy.jp

GACKTは2009年から(2011年を除く)正月の恒例スペシャル番組『芸能人格付けチェック』に出演しています。この番組は、芸能人が高級品やプロの作った物を見極められるかを試し、ランク付けをするクイズ番組です。1チーム2~5人の対抗戦で、出演者は全6問のチェックに挑戦します。

出演する芸能人は、番組冒頭は「一流芸能人」として扱われますが、不正解するごとにランクは下がり、「映す価値なし」となると画面から消されてしまいます。GACKTは、パートナーとなる芸能人と共に問題に正解し続け、「一流芸能人」の座を死守してきました。

しかし、2016年に中山優馬とKis-My-Ft2の北山宏光とチームを組んで出演した時に、ふたりが40勝目がかかった第4問目を外してしまったため、チームとしての連勝記録がストップしてしまいました。GACKTは、チェックに挑戦しない出演者が集まるスタジオで正解を言い当てていました。

GACKT メンタルリセット

その次の問題ではGACKTが本物の盆栽とお菓子で作った盆栽を見分けるクイズに挑戦しました。盆栽に関する問題が苦手なGACKTでしたが、見事正解し、「メンタルリセット」という言葉を発したことでインターネット上で話題となりました。

そして最後のチェックにも正解。第4問もGACKTは正解していたということで、個人としての連勝記録は続いているということにされました。2016年現在の記録は42勝です。

チームとしての連勝記録が39勝で止まってしまったことに対して、GACKTは中山優馬や北山宏光を責めていないそうです。ブログでは2人がパートナーとなってくれたことに対し、感謝の意を表しています。

サングラスをかけているのには理由があった

GACKT サングラス

出典: laughy.jp

GACKTのトレードマークと言えば、サングラスです。様々なブランドのサングラスをたくさん持っていると言われています。

しかし、このサングラスはただカッコつけるためにかけているのではありません。GACKTは目が弱く、太陽光や正面からの照明の光が目に入ると目の前が白飛びした状態になり、何も見えなくなるそうです。

本来目にある、光の量を調節する機能が人よりも機能しないため、サングラスで光を弱めているそうです。しかし、外の撮影の際に、サングラスだけでは光を弱めきれない時もあるそうです。そのような時には、カメラの場所を勘を頼りに撮影しているそうです。

2017年公開の『カーラヌカン』で俳優活動本格再始動なるか

カーラヌカン

出典: mdpr.jp

2017年には主演映画『カーラヌカン』が公開されます。『カーラヌカン』とは沖縄の言葉で「川の神」を意味します。本作は、写真家の大山光が西表島で写真集の撮影をしている最中にいなくなった石垣真海を探すと共に、沖縄の自然や芸術に触れるという内容です。

14年ぶりの主演作となる本作でGACKTは、仕事にも女性にも自信を持ち、世界中で活躍している写真家の大山光を演じます。