野村周平はイケメン俳優なのにユーモアセンス抜群!素顔が垣間見えるトリビア11選【『ちはやふる』真島太一役】

2018年2月26日更新

若手俳優と言われるにはあまりにも実力派で、もはや若手と呼んでも良いものだろうかと迷うほどの活躍をみせている野村周平。スノーボードの選手として活躍していたり、twitterでのサービス精神が旺盛すぎるなど、彼の様々な素顔に迫りたいと思います。

イケメンだけじゃない俳優・野村周平の魅力を紹介

1993年11月生まれの俳優・野村周平。2009年に芸能界入りし、ドラマ『恋仲』で認知度を上げました。その後は、ドラマ映画にひっぱりだこの俳優となり実力派俳優へと成長しました。 そんな野村のプライベートに迫ると、意外な一面がたくさん……!今回は、野村周平について知っておきたい11のトリビアを紹介します。

1.デビューのきっかけは「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」

渋谷????

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

芸能界入りのきっかけとなったのは、父親が野村を、2009年に開催された所属事務所アミューズの「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」に応募させたことでした。 賞金が出るから!と薦められるまま参加すると、31,514名の中から見事グランプリに。 翌年、2010年にはドラマ『新撰組 PEACE MAKER』への出演を皮切りに、『プロゴルファー花』『天使のわけまえ』『ハンマーセッション!』に出演。あっという間に人気俳優へと駆け上がりました。

2.高校は堀越高校。同級生は神木隆之介

芸能界デビューを決め堀越高校に進学した野村は神木隆之介と友達になります。当時、子役から活躍する神木隆之介の演技力に驚かされたと、当時のことを思い出し、明かしていました。

二人は共演することもしばしばで、その時は神木隆之介の技術を盗んでやるくらいの気持ちで、仕事に挑んでいたのだそうです。底を尽きないハングリー精神あってこその、現在の実力なのかもしれません。

3.野村周平はスノーボードの選手だった?!

芸能界でデビューする前にはスノーボード選手として活躍していた野村周平。なんとスノーボード歴は10年になるそうで、その腕前は賞を受賞するほどなのだとか。また兄の影響を多く受けているようで、兄には負けていられないと話していました。

始めたきっかけは“女の子にモテたくて”

趣味はスケボーやBMXをはじめ、野球、ボイスパーカッション、モノマネ、DJなど、その範囲は非常に広いです。「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」の最終審査の際にはモノマネを披露したというのは有名な話です。 BMXに関しては、「女の子にモテたくて始めた」と自身で語っていましたが、結局BMXのかっこよさはなかなか伝わらなかったよう。 わかってもらえなかったといいつつも、腕前はプロ級。何にでも一度決めると最後までしっかりやりきれるタイプなのでしょう。 プライベートでBMXを楽しむ姿が、イキイキと映し出されています。俳優とは違った素顔が伺えます。

4.将来は国際派も夢じゃない?中国語がペラペラ

実は野村は、中国人とのクォーターで中国語がとても堪能です。祖父母は兵庫県で中華料理店を経営しており、かなりの本格派で人気もあるようです。 また、出身中学も神戸中華同文学校という中華学校です。授業は全て中国語で行われる、海外にある日本人学校の中国版と言ったところです。 また、2015年に発売された自身のフォトブックにはクォーターということをイメージしてもらうために、アジアな雰囲気を出して撮影に臨んだシーンもあるとのこと。 そんな野村周平が、現地で舞台挨拶の際に流暢に中国語をしゃべる様子がこちら。現地での反応を見る限り、既に人気は充分にある様で、国際派俳優としての活躍も、充分に期待できます。

5.月9ドラマ『恋仲』で人気が爆発

2015年7月からスタートした月9ドラマ『恋仲』に野村が出演。彼の演じる役は、医者の卵として働く真面目な性格の控えめなキャラクター、蒼井翔太でした。

主演の福士蒼汰と、ヒロインの本田翼を奪い合うというメイン級の配役です。

初めての月9でしたが、見事大成功をおさめたと言えます。蒼井翔太のキャラクターも、ドラマの放送開始から終了まで人気が急上昇。最後には蒼井翔太を応援する恋仲ファンが「翔太がんばれ!」と応援する等、ネットでもその様子は話題にあがっていました。

6.2015年は野村周平の転機になった

ヌメロ

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

2015年、ドラマでは『恋仲』、映画では『ビリギャル』『愛を積むひと』など多くの話題作に出演しました。特に『恋仲』はより多くの人に野村周平の名前を知ってもらう作品となったようです。

彼自身も、ドラマ『恋仲』以降は「男性にも声をかけてもらうようになった」とコメントしています。 また2015年は、「自分の心がオープンになって、現場でもいろんな人と話せるようなった」「俳優の仕事が楽しくなった」とも語っています。 特にそのきっかけとなる作品は映画『ちはやふる』だといいます。同作の公開は2016年ですが、撮影は2015年から行われました。 自身のTwitterでも、他の作品と同じように『ちはやふる』の共演者との仲睦まじい様子が投稿されています。 役者として手に入れたいものは「自信」とも話す野村。これからより成長していく彼の演技に注目です。

8.水原希子と熱愛?!彼女の噂

ドラマで共演するたびに、話題の女優との写真をユニークにツイートし話題になる野村周平ですが、2015年11月に水原希子との熱愛が報道されました。 水原希子は2015年夏まで韓国のアイドルグループBIGBANGのメンバー・ジヨンと付き合っていたそうですが、破局したとの噂が。 一方、野村は好きな女性のタイプを、「好きになった人」と話しています。強いて言うなら料理ができることがポイントだとか。 水原希子とはファッション雑誌『Numero TOKYO』のファッションコーナーで共演し、距離が縮まったのではないかと言われています。

9.ユーモアのセンス抜群!絶対フォローすべき野村周平のTwitterアカウント

関連ワードがTwitterのトレンド入りをする程に、彼のアカウントが面白いと話題になっています。 どんな撮影現場でもおちゃめな姿が見られる野村のTwitterはあっという間にフォロワーを増やし、瞬く間に40万フォロワーを越しました。

本田翼と 「世の中の男の子。ごめん。」

大原櫻子と 「世の中の男の子。またごめん」

新川優愛と 「今日はこの人と恋仲。本当にすまないと思ってる。」

大友花恋と 「ごめん。本当にごめん。」

市川由衣と 「大人の色気いただきました」

福士蒼太と 「世の中の女の子。ごめんて」

一人で撮ったプリクラを公開 「暇すぎたよね。」

10.映画『ちはやふる』で真島太一役を熱演し代表作の1つに

2016年春に公開され話題をさらった映画『ちはやふる』では、真島太一役に抜擢されます。

『ちはやふる』は数々の賞を受賞している大人気少女コミックであり、「かるた」に青春を懸ける高校生の青春群像劇です。そんな『ちはやふる』での役どころは主人公千早の幼なじみで学年屈指のイケメン。おまけに努力家であり、大好きなかるたを続けながらも学年トップを取り続けるという「完璧男子」です。 千早へ恋心を抱くという、『恋仲』での蒼井翔太とも通じるものがあります。 真島太一をどのように演じるのか、原作ファンから注目が集まりました。本作は二部構成で、前編・上の句2016年3月19日に公開、後編・下の句は2016年4月29日に公開されました。

11.『ちはやふる』の共演者との仲。社交的で明るい素顔

ドラマ『恋仲』と同じように『ちはやふる』で共演したメンバーとのツーショットも載せています。

主演、広瀬すずと

上白石萌音と

矢本悠馬と

すべての人に好かれるような人懐っこい明るい彼の素顔が、きっと注目を集める大きな魅力なんでしょう!

野村周平はドラマ、映画の外でも魅力いっぱいだった!

いかがでしたか?俳優・野村周平の素顔が垣間見えたと同時に、俳優以外の魅力を知ることもできたのではないでしょうか? 今後も彼の活躍から目が離せません!