2017年7月6日更新

『太陽にほえろ』出演者の現在

『T太陽にほえろ』

1972年から1986年に放送されたドラマ『太陽にほえろ』。当時の人気俳優が多数出演しました。今回は、『太陽にほえろ』の出演者の現在を紹介します。

大人気刑事ドラマ『太陽にほえろ』

太陽にほえろ!

『太陽にほえろ』は1972年7月から1986年11月まで放送された大人気刑事ドラマです。718回放送され、本作品をきっかけに多くの俳優がブレイクしました。今回は、七曲警察署刑事課捜査第一係の刑事や内勤員を演じた俳優のその後を紹介します。

ボス(藤堂俊介)/石原裕次郎

石原裕次郎

主人公で捜査第一係の係長・ボスこと藤堂俊介を演じたのは石原裕次郎。

1987年7月に52歳で亡くなりました。亡くなった後も名優として評価されています。追悼のために石原裕次郎賞、石原裕次郎新人賞という賞が作られました。

山さん(山村精一)/露口茂

捜査第一係の主任格の山さんこと山村精一を演じたのは露口茂。

本作の山さんは当たり役だと言われていましたが、後に『シャーロック・ホームズの冒険』の日本語吹き替え版で演じたシャーロック・ホームズも当たり役として知られています。1990年代、体調不良で仕事を断るようになりました。近年は、元気になり、雑誌のインタビューに応じることもありましたが、もう俳優は引退したそうです。

ゴリさん(石塚誠)/竜雷太

押しの強いゴリさんを演じたのは雷竜太。近年も『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』や『エンジェル・ハート』などに出演し、俳優として活躍しています。

殿下(島公之)/小野寺昭

相棒 Season14

外見が貴公子のような殿下こと島公之を演じたのは小野寺昭。

近年は、『相棒 Season14』や『龍三と七人の子分たち』に出演。俳優として活躍する傍ら、大阪芸術大学短期大学部メディア芸術学科の学科長として教壇に立っています。

長さん(野崎太郎)/下川辰平

巡査部長の長さんこと野崎太郎を演じたのは下川辰平。

1983年に降板し、1984年ドラマ『スクール☆ウォーズ』でスニーカー役の山下真司と再共演したことで話題となりました。その後も俳優として活躍。2004年3月敗血症で亡くなりました。享年75。

マカロニ(早見淳)/萩原健一

萩原健一

スリーピースを着て銃を提げた姿が「マカロニ・ウエスタン風」のマカロニこと早見淳を演じたのは萩原健一。

大麻所持や交通事故、恐喝などで何度も逮捕されましたが、俳優業をメインとして活動しています。休止期間をはさみながら音楽活動もしています。2011年に4度目の結婚相手・冨田リカと結婚。仏教研究もしています。

シンコ(内田伸子)/関根恵子

ウロボロス〜この愛こそ、正義。

少年課から移動してきたシンコこと内田伸子を演じたのは関根恵子。

1982年に映画監督の高橋伴明と結婚しました。高橋惠子という芸名で女優として活躍しています。近年は『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』や『赤い玉、』に出演しました。

ジーパン(柴田純)/松田優作

松田優作

いつもジーパンをはいているジーパンこと柴田純を演じたのは松田優作。

1989年に『ブラック・レイン』でハリウッドデビュー。しかし、1989年11月に膀胱がんが腰に転移して40歳で他界しました。現在もドキュメンタリー番組が制作されるほどの名優です。

テキサス(三上順)/勝野洋

軍師官兵衛

テンガロンハットをかぶっているテキサスこと三上順を演じたのは勝野洋。

1983年の『徳川家康』に出演したのを皮切りに、2014年の『軍師官兵衛』まで計10作のNHK大河ドラマに出演しています。2009年に芸能活動35周年を記念して舞台『新撰組情話 京都・雨月の恋』を上演しました。2016年現在は、『仮面ライダーゴースト』に出演しています。

ボン(田口良)/宮内淳

大阪生まれのぼんぼんであるボンを演じたのは宮内淳。

1983年にドラマ『あとは寝るだけ』で俳優を引退。1986年に影絵劇団「かしの樹」を立ち上げました。また、公益財団法人「地球友の会」の代表理事として、国連環境計画(UNEP)の普及活動を行っています。

スコッチ(滝隆一)/沖雅也

蒲田行進曲

英国製のスーツや飲み物などを嗜好する気障なスコッチこと滝隆一を演じたのは沖雅也。

1983年に『大奥』や『蒲田行進曲』に出演。『蒲田行進曲』の収録後の1983年6月に新宿京王プラザホテルの最上階から飛び降り自殺をしました。享年30。

ロッキー(岩城創)/木之元亮

ロッキー山脈を登ることが目標のロッキーこと岩城創を演じたのは木之元亮。

近年はドラマや映画だけでなく、旅番組や通販番組などにも出演しています。俳優としては1997年9月から1998年8月まで放送された『ウルトラマンダイナ』で隊長を演じ、ウルトラマンシリーズに登場する隊長の最年長記録(放送開始当時40歳)を所持しています。

スニーカー(五代潤)/山下真司

ボンにもらったスニーカーを履いている、スニーカーこと五代潤を演じたのは山下真司。

『スクール☆ウォーズ』で主演を務め、話題になりました。近年では『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出演。戦隊シリーズで戦隊ヒーローに変身する役を演じた俳優の年長2位記録を所持しています。(当時62歳)また、料理紀行番組『くいしん坊!万才』の9代目くいしん坊として活躍しました。

ドック(西條昭)/神田正輝

医大を中退したドックこと西條昭を演じたのは神田正輝。

2016年現在も『クロスロード』などに出演している俳優です。1997年に松田聖子と離婚しました。俳優業の傍ら、司会業も行っています。現在は、『朝だ!生です旅サラダ』に出演中。

ラガー(竹本淳二)/渡辺徹

高校時代にラグビーをやっていたラガーこと竹本淳二を演じたのは渡辺徹。

1987年に榊原郁恵と結婚。1989年に長男の渡辺裕太が生まれました。現在は、ドラマだけでなく、『くりぃむクイズ ミラクル9』や『秘密のケンミンSHOW』などバラエティー番組にも数多く出演しています。

ジプシー(原昌之)/三田村邦彦

所轄署を転々とするジプシーこと原昌之を演じたのは三田村邦彦。

近年では、映画『アノソラノアオ』やドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に出演しています。プライベートでは、中山麻理との間に3人の子供がいましたが、1999年に離婚しました。その後2010年に26歳年下の元テレビ番組制作会社社員と再婚。2015年に長女が生まれました。

ボギー(春日部一)/世良公則

俳優のハンフリー・ボカードに憧れるボギーこと春日部一を演じたのは世良公則。

近年では、『マルモのおきて』や『下町ロケット』に出演しました。歌手としての活動も行っており、2015年にはベストアルバムを出しています。

トシさん(井川利三)/地井武男

かぐや姫の物語

捜査に執念をかけるトシさんこと井川利三を演じたのは地井武男。

俳優業の傍ら、紀行番組『ちい散歩』に出演し、話題になりました。2012年6月、心不全で70歳で他界。病気になる前にアテレコをしていた『かぐや姫の物語』が遺作になりました。

マミー(岩城令子)/長谷直美

ロッキーと結婚し、2児の母親になったマミーこと岩城令子を演じたのは長谷直美。

1994年に外資系会社に勤める幼馴染と結婚。一児を儲けますが、2010年に離婚しました。1995年から2012年までパリやロンドンに住んでいたため、芸能活動を行っていませんでした。しかし、2013年に『警視庁南平班〜七人の刑事〜(6)』で女優として復帰し、現在も女優として活躍しています。

ブルース(沢村誠)/又野誠治

ブルースを愛するブルースこと沢村誠を演じたのは又野誠治。

オリジナルドラマや刑事ドラマを中心に俳優として活躍していました。2003年に18歳年下の女性と結婚。2004年1月に息子が生まれましたが、3月に自身が経営していた飲食店で亡くなりました。享年43。

マイコン(水木悠)/石原良純

石原良純

捜査にマイクロコンピュータを使うマイコンこと水木悠を演じたのは石原良純。

1997年に気象予報士試験に合格しました。2002年に皮膚科医の女性と結婚。一男一女を儲けました。2016年現在は、タレントやキャスターとしての活動が多く、『週刊ニュースリーダー』でメインキャスターを務める他、バラエティー番組にも多く出演しています。

デューク(島津公一)/金田賢一

名前と雰囲気が公爵(duke)のようなデュークこと島津公一を演じたのは金田賢一。

近年、俳優としては単発のミステリードラマに犯人役として登場することが多くなっています。2007年には音楽家の丸尾めぐみと朗読ユニット「朗読三昧」を結成。定期的に公演を行っています。

DJ(太宰準)/西山浩司

西山浩司

血の気の多いDJこと太宰準を演じたのは西山浩司。

運動神経が優れているため、TBSで放送されていた『最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦』に1998年から2003年まで出演し、優勝候補として注目されいていました。また、2014年には「イモ欽トリオ」としての活動を再開。時々ライブを行っています。俳優としては舞台を中心に活動しています。

警部(橘兵庫)/渡哲也

渡哲也

ボスが病気の時に係長代理を務めた橘兵庫を演じたのは渡哲也。

1987年、石原裕次郎の死をきっかけに石原プロの二代目社長に就任。2011年に退任しました。近年では、『35歳の高校生』や『月曜ゴールデン 十津川警部シリーズ50』に出演しています。

クミ(永井久美)/青木英美

青木英美

捜査会議にも出席して意見をしていた初代内勤員・クミこと永井久美を演じていたのは青木英美。

1978年に一時女優を引退しました。2000年代に女性誌「ミセス」「ミマン」でモデルをし、芸能界に復帰。劇団裏長屋マンションズの一員として舞台女優になりました。東日本大震災の被災地で以前ドラマ『われら!青春』で共演した中村雅俊の故郷である宮城県女川町を支援するボランティア団体「われら青春! 女川復興支援隊」をドラマの出演者とキャストで結成。代表を務めています。

チャコ(長山久子)/浅野ゆう子

浅野ゆう子

捜査について話している刑事たちの会話に割り込む2代目内勤員・チャコこと長山久子を演じたのは浅野ゆう子。

1988年に放送されたドラマ『抱きしめたい!』で浅野温子とW主演を果たし、「W浅野」呼ばれ、人気になりました。2016年現在は『作家探偵・山村美紗』シリーズ や『金沢のコロンボ』など2時間ドラマに多く出演しています。

アッコ(矢島明子)/木村理恵

暗室

事件に巻き込まれると自分を責める3代目内勤員・アッコこと矢島明子を演じたのは木村理恵。

1980年代後半に一時女優業を休止。1990年代以降活動を再開しました。近年では、ドラマ『鴨川食堂』や映画『はなちゃんのみそ汁』に出演しています。

ナーコ(松原直子)/友直子

正義感が強い4代目内勤員・ナーコこと松原直子を演じたのは友直子。『大岡越前』や『水戸黄門』などにゲスト出演した後に1980年代中頃、芸能界を引退しました。