『太陽にほえろ』出演者の現在

2017年7月6日更新

1972年から1986年に放送されたドラマ『太陽にほえろ』。当時の人気俳優が多数出演しました。今回は、『太陽にほえろ』の出演者の現在を紹介します。

大人気刑事ドラマ『太陽にほえろ』

太陽にほえろ!

『太陽にほえろ』は1972年7月から1986年11月まで放送された大人気刑事ドラマです。718回放送され、本作品をきっかけに多くの俳優がブレイクしました。今回は、七曲警察署刑事課捜査第一係の刑事や内勤員を演じた俳優のその後を紹介します。

ボス(藤堂俊介)/石原裕次郎

石原裕次郎

主人公で捜査第一係の係長・ボスこと藤堂俊介を演じたのは石原裕次郎。

1987年7月に52歳で亡くなりました。亡くなった後も名優として評価されています。追悼のために石原裕次郎賞、石原裕次郎新人賞という賞が作られました。

山さん(山村精一)/露口茂

捜査第一係の主任格の山さんこと山村精一を演じたのは露口茂。

本作の山さんは当たり役だと言われていましたが、後に『シャーロック・ホームズの冒険』の日本語吹き替え版で演じたシャーロック・ホームズも当たり役として知られています。1990年代、体調不良で仕事を断るようになりました。近年は、元気になり、雑誌のインタビューに応じることもありましたが、もう俳優は引退したそうです。

ゴリさん(石塚誠)/竜雷太

押しの強いゴリさんを演じたのは雷竜太。近年も『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』や『エンジェル・ハート』などに出演し、俳優として活躍しています。

殿下(島公之)/小野寺昭

相棒 Season14

外見が貴公子のような殿下こと島公之を演じたのは小野寺昭。

近年は、『相棒 Season14』や『龍三と七人の子分たち』に出演。俳優として活躍する傍ら、大阪芸術大学短期大学部メディア芸術学科の学科長として教壇に立っています。

長さん(野崎太郎)/下川辰平

巡査部長の長さんこと野崎太郎を演じたのは下川辰平。

1983年に降板し、1984年ドラマ『スクール☆ウォーズ』でスニーカー役の山下真司と再共演したことで話題となりました。その後も俳優として活躍。2004年3月敗血症で亡くなりました。享年75。

マカロニ(早見淳)/萩原健一

萩原健一

スリーピースを着て銃を提げた姿が「マカロニ・ウエスタン風」のマカロニこと早見淳を演じたのは萩原健一。

大麻所持や交通事故、恐喝などで何度も逮捕されましたが、俳優業をメインとして活動しています。休止期間をはさみながら音楽活動もしています。2011年に4度目の結婚相手・冨田リカと結婚。仏教研究もしています。

シンコ(内田伸子)/関根恵子

ウロボロス〜この愛こそ、正義。

少年課から移動してきたシンコこと内田伸子を演じたのは関根恵子。

1982年に映画監督の高橋伴明と結婚しました。高橋惠子という芸名で女優として活躍しています。近年は『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』や『赤い玉、』に出演しました。

ジーパン(柴田純)/松田優作

松田優作

いつもジーパンをはいているジーパンこと柴田純を演じたのは松田優作。

1989年に『ブラック・レイン』でハリウッドデビュー。しかし、1989年11月に膀胱がんが腰に転移して40歳で他界しました。現在もドキュメンタリー番組が制作されるほどの名優です。

テキサス(三上順)/勝野洋

軍師官兵衛

テンガロンハットをかぶっているテキサスこと三上順を演じたのは勝野洋。

1983年の『徳川家康』に出演したのを皮切りに、2014年の『軍師官兵衛』まで計10作のNHK大河ドラマに出演しています。2009年に芸能活動35周年を記念して舞台『新撰組情話 京都・雨月の恋』を上演しました。2016年現在は、『仮面ライダーゴースト』に出演しています。

ボン(田口良)/宮内淳

大阪生まれのぼんぼんであるボンを演じたのは宮内淳。

1983年にドラマ『あとは寝るだけ』で俳優を引退。1986年に影絵劇団「かしの樹」を立ち上げました。また、公益財団法人「地球友の会」の代表理事として、国連環境計画(UNEP)の普及活動を行っています。

スコッチ(滝隆一)/沖雅也

蒲田行進曲

英国製のスーツや飲み物などを嗜好する気障なスコッチこと滝隆一を演じたのは沖雅也。

1983年に『大奥』や『蒲田行進曲』に出演。『蒲田行進曲』の収録後の1983年6月に新宿京王プラザホテルの最上階から飛び降り自殺をしました。享年30。