2017年7月6日更新

今井華、『テラスハウス』で話題になり『植物図鑑』にも出演の人気モデルにまつわる事実7選

今井華

カリスマギャルモデルから『テラスハウス』出演を経て、一躍人気急上昇の今井華。話題の映画『植物図鑑』への出演など、モデルのみならず女優としても飛躍する今井華の魅力を紐解きます。

目次

1:小学生時代は成績優秀なまじめな子だった今井華

1992年11月12日生まれ、埼玉県秩父郡長瀞町出身です。星座はさそり座、血液型はA型です。身長165cm。趣味はキャップやチョーカーを集めることで、特技は料理とスノーボードです。

デビュー当時のギャルのイメージが強いですが、小さい頃は、ピアノ教室に8年、学習塾も2か所に通っていたそうで、まじめで成績優秀な小学生だったようです。

2:ギャルモデルとしてデビュー

2011年、ギャルファッション誌主催がしたパーティーに参加したところを、事務所からスカウトされました。すぐに『egg』2011年6月号にてモデルデビュー。その3ヶ月後には表紙を飾り、一躍人気ギャルモデルの地位を確立しました。2013年3月号からは、雑誌『JELLY』に移籍しています。

自身がプロデュースするブランド『FLOVE』

2014年10月17日、今井華は、自身がプロデュースする新ブランド『FLOVE』(フローブ)を発表しました。カジュアルでシンプルながら、トレンドをさりげなくミックスした大人っぽいリアルクローズで、彼女のファンはもちろん、若い女性から熱い支持を受けています。

今井華は、自身のツィッターやインスタの中でもしばしば最新コレクションやコーデを紹介しています。元々、リアルな大人カジュアルというテイストが好きで、そこにトレンドを取り入れた洋服が作りたかったと語っています。

3:ドラマ『テラスハウス』で一躍有名に

フジテレビ系列で放送され、一躍ブームを巻き起こしたリアリティ番組『テラスハウス』に、2013年1月11日から登場しました。一つ屋根の下、複数の男女の生々しい共同生活を追いかけた人気番組で、今井華はみんなから「華ちゃん」と呼ばれ、明るい性格で人気者になりました。番組内では特技の料理も披露しています。退去後も、何度か出演しています。

番組をきっかけにダイキと一時交際

番組での共演をきっかけに、元キックボクサーのダイキ(宮城大樹)と交際していました。残念ながら、わずか2ヶ月で破局してしまいましたが、その後も仲のいい友人関係が続いているそうです。

4:ギャル語の「バイブス」で話題に

「バイブス」とは、今井華らがしばしば口にし、2013年の流行語にも選ばれたギャル語です。元々、レゲエやヒップホップで、ノリやフィーリングなどを意味する英語ですが、ギャル語では、テンションがあがる、ノリがいいといった雰囲気を表現し、「バイブスやばい!」「バイブスかわいい!」などの使い方をします。

2014年7月には初の写真集『it GAL』を発売し、発表イベントで、今井は「バイブスドッカン!」とセミヌード披露のことを表現しました。

5:今井華の母は涙もろくて有名

2015年に人気バラエティ『踊るさんま御殿』に、母親と共に出演しました。

番組内、さっぱりした男勝りな今井華とは真逆に、母親はとても繊細で涙もろいことが判明。さんまに声をかけてもらっただけで、感動に涙する姿が話題になりました。その後も、娘の昔のエピソードを話す度に感極まって涙する母親と、横で大笑いする娘の何とも言えないギャップが、かえって微笑ましかったとの声多数! 実際、とても仲のいい親子関係だそうです。

誕生日には、両親に感謝する気持ちを素直にツイートしています。親思いの優しさが溢れています。

6:今井華の夢は渋谷の観光大使になること

自身が在籍した『egg』などギャル雑誌の相次ぐ廃刊と、渋谷ギャル文化の衰退に関し、今井華は危機感を覚えているそうです。インタビューでは、ギャル文化と渋谷の街に貢献するための夢と覚悟を語っています。

「渋谷に貢献したい。渋谷観光大使とかあったらメチャクチャやりたい! 渋谷を写真に撮りたくなるように、外観から変えたら観光客も増えるんじゃないかな」

一足先に地元長瀞町の観光大使に抜擢!

2015年7月10日、地元である埼玉県秩父郡長瀞町から町観光大使に任命されました。今井華が初めての町の観光大使だそうで、長瀞町に関する様々な情報を全国に発信する役割を担っています。

開催された委嘱式で、大沢タキ江町長から委嘱書を手渡されたいつもとはちょっと違う神妙な表情がかわいいです。

7:映画『植物図鑑』でヒロインの恋敵役で出演!今井華が女優デビュー

2016年6月4日公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の原作は、ベストセラー作家・有川浩の同名小説です。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のメンバーとして活躍する岩田剛典、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演中の高畑充希が主演。普通のOLであるさやかと、たまたまマンションの前で倒れていた青年の樹が、半年という期限付きで同居することになった二人の恋愛関係を描きます。

本作で今井華は、樹がバイトをするコンビニの同僚、野上ユリエを演じています。樹に思いを寄せる、さやかの恋敵という大事な役柄です。

「不安もありましたが、岩田さん、高畑さん、三木(康一郎)監督、スタッフさん、その他の皆さんの心遣い、ご指導いただいたおかげで楽しく撮影出来ました」と述懐。役柄についても「明るく元気な性格で、自分と似ているところもあり、自然と役に入り込むことができました」

また、今井華は又吉直樹の芥川賞受賞ベストセラー小説『火花』のドラマ化で、主人公の合コン相手役として出演することも決まっています。これからはモデルやタレントだけではなく女優としてもますます活躍が期待できそうです。