中村俊介、多くのドラマに出演しているが意外と知られていない高身長イケメン俳優の事実8つ

2017年7月6日更新

身長185cmのさわやかイケメン中村俊介は、1995年のモデルデビュー以来不思議なほど印象が変わりません。俳優としての仕事や、私生活を覗くことでその謎が見えてくるでしょうか?

1:中村俊介のデビューは「メンズクラブ」の読者モデルオーディション

中村俊介1

中村俊介は1975年2月16日生まれ群馬県出身の俳優です。1995年に雑誌『メンズクラブ』の読者モデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとしてデビューしました。現在、モデルとして活動はしていませんが、芸能界デビューの入り口はモデル業だったようです。

雑誌モデルのほか東京コレクションなど多くのファッションショーに出演していました。

2:中村俊介は特技までかっこいい!

中村俊介 2

中村俊介の特技はギターと乗馬なんだとか。ビジュアルだけでなく特技や趣味までイケメンなんですね。

2003年に陣内孝則監督のロックバンドがテーマの映画『ROCKERS』(ロッカーズ)に主演し、また2001年までは楽曲をリリースするなど音楽活動もしています。乗馬は、乗馬クラブでの写真をブログにアップしたり、2009年にはG1レースのエリザベス女王杯で誘導馬に騎乗する機会もあったそうです。

3:映画『時をかける少女』で俳優デビュー

中村俊介 時をかける少女 中本奈奈 3

筒井康隆のSF小説が原作の映画『時をかける少女』は1997年に公開されています。主演・中本奈奈、監督・角川春樹、1983年に公開した前作の主演・原田知世がナレーションをつとめました。

中村俊介は、テレポーテーションやタイムリープを身に付けた主人公・和子の友人で、物語のカギを握る深町一夫役で出演し、俳優デビューしました。

4:2003年には人気シリーズ『浅見光彦』の主演を引き継ぐことに!

中村俊介 浅見光彦シリーズ 不等辺三角形より 4

内田康夫の推理小説、浅見光彦シリーズはルポライターで警察庁刑事局局長の兄を待つ浅見光彦が、取材先で偶然出会った難事件を解決していきます。

主に、サスペンス2時間ドラマ枠で放送され、日本テレビでは水谷豊、TBSでは辰巳琢郎、沢村一樹、速水もこみち、フジテレビでは、榎木孝明、中村俊介主演でドラマ化されました。

フジテレビの『内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ』は、2003年に主演が榎木から中村へ引き継がれ現在に至ります。

ストーリーの面白さに併せて、名門一家である光彦と光彦の家族、野際陽子演じる光彦の母、西岡徳馬演じる兄やお手伝いさん、との掛け合いも見どころです。

5:中村俊介はスポーツカーマニア!映画『スピードマスター』で主演を飾る

中村俊介 5 スピードマスター

カーバトルムービー『スピードマスター』に、かつては無敵の走り屋だった赤星颯人役で主演しました。

初めて買う車にスポーツカーを選ぶ程スポーツカー好きでしたが、この映画に出演したことで、当時はスポーツカー熱が再燃してしまったそうです。

6:『ハンチョウ〜神南署安積班〜』の村雨秋彦として名をはせる!

中村俊介 6 ハンチョウ

熱い気持ちを持った刑事たちが佐々木蔵之介演じる安積ハンチョウの下、警察署『神南署』を舞台に人情派刑事ドラマを繰り広げます。

中村俊介は刑事課強行犯係・巡査部長村雨秋彦を演じ、まじめで一本気な印象ですが、絶対に“外さない”その仕事ぶりによって、多くの信頼を得ています。

このドラマでは、作品の質を高めるために出演者、スタッフの中で盛んに話し合いが行われたため、とても充実したやりがいのある仕事だったそうです。

7:イケメン俳優・中村俊介は結婚してる?

中村俊介 7

番組上で告白された女優や、ドラマで共演した女優とうわさになりましたが、2016年現在、未だ独身のようです。

理想のタイプが、男を立てて3歩後ろをついてくる、料理や洗濯が好き、色白で細見でロングヘアーなど条件が厳しく、それをクリアする女性をみつけることに時間がかかっているのでは?と言われているようです。

8:中村俊介は俳優の安藤政信とそっくり?

中村俊介 8

出典: rubber-s.com

安藤政信

出典: thepage.jp

(上:中村俊介、下:安藤政信)

1996年、映画『キッズ・リターン』でデビューし、映画を中心に活躍してきた俳優の安藤政信と顔が似ていると言われています。年齢が同じこともあり、髪型や雰囲気などもそういわれる所以でしょうか?

他に似ていることで原田龍二やペ・ヨンジュンの名前も挙がっているようです。