アニメ『境界の彼方』メインキャラクター、声優一覧まとめ

2017年7月6日更新

アニメ『境界の彼方』は2013年10月からテレビアニメとして放送され、2015年3月には『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』が公開されました。今回は、『境界の彼方』に出演した声優たちをご紹介します。

アニメ『境界の彼方』の声優たち

境界の彼方 声優 画像

出典: www.60me.com

2013年3月から放送された鳥居なごむによるライトノベルを原作とするアニメ『境界の彼方』。「異界士」と呼ばれる特殊な能力を有する人間と「妖夢」と呼ばれる人間に害を及ぼす存在との戦いが描かれます。

今回はアニメ『境界の彼方』に出演した声優たちをご紹介します。

栗山未来(くりやま みらい)/種田梨沙(たねだりさ)

栗山未来 画像

本作のメインヒロインで眼鏡の似合う高校一年生の女の子です。異能力を持つ異界士で自身の血を剣のような形に変え戦います。

血を操るという性質から彼女の一族は「呪われた一族」とされ、忌み嫌われており、一族の評価を変えるために戦い、最初の相手に秋人を選びます。

「不愉快です」が口癖で、盆栽とブログの更新が趣味です。明日の食費や月の家賃の工面にも困るほどの貧乏生活を送っていて秋人によくご飯を奢ってもらっています。 種田梨沙 画像

栗山未来の声を担当した種田梨沙は、東京都出身、1988年7月12日生まれの声優です。『新世界より』の渡辺早季役でテレビアニメ初主演となりました。『ストライク・ザ・ブラッド』の姫柊雪菜役や『四月は君の嘘』の宮園かをり役などで知られています。

かわいい女の子の役からボーイッシュな声の役まで様々な声色を使いこなすことができ、様々なアニメ作品で活躍をしている声優です。

神原秋人(かんばらあきひと)/KENN(ケン)

神原秋人 画像

出典: prcm.jp

本作の主人公で文芸部副部長の高校2年生です。ツッコミ上手で眼鏡フェチという一面があり、眼鏡のことになると周りが引くほど饒舌に語ります。

未来が屋上から飛び降りようとしたところを眼鏡美少女の良さを熱く語って止めようとしましたが「不愉快です」と言われ刺されてしまいます。

妖夢と異界士の間に生まれた半妖夢で不死身という特性を持っています。本人曰く痛覚はあるので死ぬ事はないけど痛みは伴うとのことです。 KENN 画像

出典: laughy.jp

神原秋人の声を担当したKENNは、東京都出身、1986年10月28日生まれの声優です。愛称は「けんぬ」で『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の遊戯十代役や『宇宙兄弟』の南波日々人役などで知られています。

声優業、俳優業、歌手業を並行して行っていて本人としては

「最初に始めた音楽活動を基本にし、それを活かしながら、3つの活動を満遍なく(気持ち的には33.333…%ずつ)並行して続けていきたい」

と語っています。

また、「イケメン声優」としても有名で『ミュージカル テニスの王子様』の不二裕太役としても知られています。

名瀬博臣(なせひろおみ)/鈴木達央(すずきたつひさ)

名瀬博臣 画像

文芸部の幽霊部員で秋人の先輩にあたる高校3年生です。極度の冷え症とのことで常にマフラーを巻いていて「手先が冷えるから」といって秋人の脇をまさぐってきたりします。

妹の美月が大好きで極度のシスコンです。美月からは「気持ち悪い」と煙たがられています。

大地主である名瀬家の長男で空間を制御する「檻」という結界のようなものを操る能力を持った異界士です。過去には秋人を討伐しようとしていましたが現在は停戦協定を結んで秋人の動向を監視しています。 鈴木達央 画像

名瀬博臣の声を担当した鈴木達央は、千葉県出身、1983年11月11日生まれの声優です。『黒子のバスケ』の高尾和成役や『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』の黒崎蘭丸役などで知られています。

黒崎蘭丸役のような強めの俺様系のキャラクターから優しく面倒見のいい『Free!』橘真琴のような部長キャラクターなど演じる役の幅が広いのも特徴です。歌手活動も行っていて2009年に「OLDCODEX」というバンドを結成し、『Free!』や『黒子のバスケ』の主題歌を担当しました。

名瀬美月(なせみつき)/茅原実里(ちはらみのり)

名瀬美月 画像

文芸部部長の高校2年生で博臣の妹。毒舌で上から目線の物言いが目立ちますが秋人や未来を気遣う面も見せる根は優しい女の子です。

兄のシスコンを煙たがってはいますが秋人や他の文芸部員が困難な状況に陥った時は助けを求めるなど、大きな信頼を置く存在でもあります。

ヤキイモという小型妖夢を飼っていて後方支援が主です。名瀬家の中では自分の能力が低いことをコンプレックスに思っています。 茅原実里 画像

出典: www.pia.co.jp

名瀬美月の声を担当した茅原実里は、栃木県出身、11月18日生まれの声優です。『みなみけ』の南千秋役や『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役などで知られています。愛称は「みのりん」などです。特徴的な声質を持っている声優です。

歌手としての活動も行っていて2010年度声優アワードでは「優しい忘却」で歌唱賞を受賞し、2010年5月には自身初の武道館公演を成功させました。声優としての演技力や歌手としての歌唱力、両方ともに高い評価を得ています。

新堂愛(しんどうあい)/山岡ゆり(やまおかゆり)

新堂愛 画像

猫の妖夢で普段は人間の姿をしています。秋人たちと同じ学校に通う高校1年生です。異界士の新堂彩華の経営する写真館に居候していて、写真のモデルや彩華の手伝いをしています。

人間に対して敵意はなく秋人たちとも親しいです。利発的な一面もあり写真館の看板娘でもあります。 山岡ゆり 画像

新堂愛の声を担当した山岡ゆりは、埼玉県出身、7月7日生まれの声優です。『夢色パティシエール』のショコラ役や『SHIROBAKO』の矢野エリカ役などで知られています。

特技はピアノ、トランペット、水泳で吹奏楽に関しては高校時代にトランペットパートで全国大会金賞を受賞するほどの腕前で『響け!ユーフォニアム』で吉川優子役を演じていたときは自身の経験と重ねるときがあったそうです。これからの活躍が期待されている声優です。