2017年7月6日更新

アニメ『らき☆すた』の高校生キャラを演じた声優の現在

2007年に放送されたアニメ『らき☆すた』。泉こなたを始めとする女子高校生たちの、ゆったりとした何気ない日常を描き、日常系アニメの代表格と呼ばれた大ヒット作品です。今回は、『らき☆すた』に出演した声優陣の現在についてご紹介します。

日常系アニメの代表格『らき☆すた』

美水かがみの4コマ漫画作品を原作としたアニメ『らき☆すた』。オタクの女子高生・泉こなたら4人を中心に、陵桜学園高等学校で繰り広げられる何気ない日常を描いた作品です。

原作が高校1年生から高校卒業までを描いているのに対し、アニメでは2年生の1学期から3年生の2学期までを映像化しています。さらに、他作品のキャラクター・実在の人物が本人役で出演したことが話題になりました。

中毒性が高いと言われるOPの「もってけ☆セーラー服」は、オリコン初登場2位を記録する大ヒット曲に。振付をコピーして踊ったものが動画サイトにアップされるなど、日常系アニメの代表格と呼ばれるまでに成長しました。

泉こなた/平野綾

本作の主人公で、3年B組(2年生時はE組)に所属。ゲーム・アニメ・漫画が大好きという典型的なオタクで、ゲームの「貧乳はステータスだ!希少価値だ!」という台詞から、自身の幼児体型も前向きに捉えています。

エロ親父のような言動や毒舌な部分が目立ちますが、基本は友人・家族思いの少女。他界した母親の代わりに家事を引き受けるなど家庭的な一面もあります。

泉こなたの声は、平野綾が演じています。2001年に『おとぎストーリー 天使のしっぽ』サルのモモ役で声優デビュー。2006年には『ハルヒの憂鬱』涼宮ハルヒ役で注目を浴び、一躍有名になりました。

2011年の事務所移籍後、舞台やミュージカルなど顔出しの出演が増えており、現在はそちらに重点を置いて活動している様子です。2016年は、『銀魂゜』今井信女役や『FAIRY TAIL ZERO』ルーシィ・ハートフィリア役で出演し、4月から半年間のニューヨーク留学のため休業しています。

柊つかさ/福原香織

かがみの双子の妹で、こなたと同じく3年B組(2年生時はE組)に所属。勉強やスポーツは苦手ですが、お菓子作りを得意としているため将来は調理師を希望しています。

真面目で常識的な考え方の癒しキャラと思いきや、かなりの天然ボケ。ひよりに「普段の言動がネタになる」と言われるほどボケっぷりが際立っており、視聴者からも天然ボケキャラとして認識されました。

柊つかさの声は、福原香織が演じています。17歳から芸能界に入り、2005年に『うえきの法則』プティング役で声優デビュー。「FUNCTION6ch」、加藤英美里との声優ユニット「かと*ふく」として歌手活動も行っています。

代表作は、『Aチャンネル』百木るん役や『新妹魔王の契約者』成瀬万理亜など。2016年は、『シュヴァルツェスマーケン』にイングヒルト・ブロニコフスキー、マルタ・ヴィーデマン役で出演しています。

柊かがみ/加藤英美里

つかさの双子の姉、3年C組(2年生時はD組)所属になり、1人だけクラスが離れたことを不満に思っていました。寂しがり屋のくせに見栄っ張りで、典型的なツッコミ役。こなたからは「ツンデレ」キャラとして扱われています。

趣味はゲームと読書で、ライトノベルを愛読しているという設定になっており、特に「フルメタル・パニック」が好きだそうです。

柊鏡の声は、加藤英美里が演じています。高校3年生の時、親友の鹿野優以に誘われて声優の道に進み、2004年に『今日からマ王!』ドリア役でデビューしています。

柊かがみ役はブレイクのきっかけになり、その後『化物語』シリーズの八九寺真宵役や『戦勇』ヒメちゃん役、『黒執事』シリーズのメイリン役などで知られるようになりました。2016年は、『カミワザ・ワンダ』テララ役や『シュヴァルツェスマーケン』ファム・ティ・ラン役などに出演しています。

高良みゆき/遠藤綾

メインキャラクター4人の中では唯一の東京都出身で、実家はお金持ちのお嬢様です。母親の母校という理由で陵桜学園に入学し、こなたらと同じ3年B組(2年生時はE組)の所属になりました。

容姿端麗なうえ温和な性格で、勉学から雑学まで知識豊富な文武両道の優等生。1年生の時から学級委員長を務めており、かがみとはその縁で友人になりました。おっとりし過ぎてドジを踏むことも多いですが、こなた曰く欠点ではなく萌え要素だそうです。

高良みゆきの声は、遠藤綾が演じました。2002年に『魔王ダンテ』でデビューし、高良みゆき役で一躍有名に。その後の2008年に、『マクロスF』シェリル・ノーム役や『セキレイ』松役などの主要キャラクターを演じて人気声優の仲間入りを果たしました。

2016年は、『かみさまみならい ヒミツのここたま』レンジ役や『妖怪ウォッチ』お金ナイダー2号役で出演しています。

日下部みさお/水原薫

3年C組に所属し、クラブは陸上部で体育委員も務める根っからのアウトドア派。趣味はスポーツ全般で、一人称が「わたし」という以外は男っぽい口調で話すボーイッシュな女子生徒です。しかし、ぐーたらな部分もあり、かがみからはこなたに似た分類の人間として認識されています。

日下部みさおの声は、水原薫が演じています。放送業界関係者にスカウトを受け、2006年頃から声優業を開始。主な出演作は、『喰霊-零―』諌山黄泉役『gdgd妖精s』シリーズのシルシル役などがあります。

2016年は、『パンパカパンツ WおNEW!』プーニャン、おかあさん役や『ベルセルク』パック役で出演しています。

峰岸あやの/相沢舞

3年C組に所属するみさおのクラスメイトで幼馴染です。生徒会では風紀委員を務めており、部活は茶道部に所属。実家が料理教室を開いているため、料理上手でお菓子作りを得意としています。

みさおの兄・しゅうと付き合っていますが、幼稚園時代に男だと勘違いしていたみさおが初恋の相手だそうです。

峰岸あやのの声は、相沢舞が演じています。2004年に『魔法先生ネギま!』村上夏美役でデビュー。主な出演作は、『空を見上げる少女の瞳に映る世界』日高ユメミ役や『喰霊-零―』神宮寺菖蒲役、『日常』長野原みお役などがあります。

2003年の『V-kingdom』以降、ほぼ途切れずにラジオに出演しているほか、2009年からは毎年のように舞台にも出演しています。

八坂こう/森永理科

こなたらの1学年下で2年F組に所属。ノリが良く豪快な性格で、アニメーション研究部の部長と生徒会の会計を掛け持ちしています。アニメやゲームが大好きなオタクでもあり、新しい物や流行物好きで欠かさずチェックしているそうです。

アニメ本編には登場しておらず、PS2/PSP用ゲーム『らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~』で初登場。

八坂こうは、森永理科が演じています。植田佳奈らと声優ユニット「みっくすJUICE」を結成し、2003年にメンバーと出演した『妄想科学シリーズ ワンダバスタイル』春野さくら役でアニメデビューを果たしました。

主な出演作は、『ローゼンメイデン』シリーズの蒼星石役や『みなみけ』シリーズのマコト/マコちゃん役、ゲーム『テイルズ オブ ヴェスペリア』リタ・モルディオ役など。2003年10月からは「fanctioncode」のヴォーカルとしてバンド活動も行っています。

永森やまと/廣田詩夢

こうの同級生で聖フィオリナ女学院に通う中学生時代からの親友。しょっちゅう喧嘩するほど仲が良く、こうに付き合ってサークルに参加していることもあります。

永森やまとの声は、廣田詩夢が演じています。2002年から井口裕香らも所属した声優ユニット「G.G.F」として活動を開始。2003年『デ・ジ・キャラットにょ』アクア役で声優デビューしました。

2012年の『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』以降、テレビアニメへの出演はありません。2015年はゲーム『スマイル☆シューター Dear my Dream』に羽咲ゆりな役で出演しています。

小早川ゆたか/長谷川静香

こなたの従妹で、こなたらが3年生進級時に入学した新1年生。病弱のため高校生にしてはかなり小柄(こなたより小さい)で、自分の体型をコンプレックスに感じている様子です。

明るく前向きな性格ですが、ちょっとドジな一面も。こなた曰く「病弱・妹属性・純粋・可愛い」という萌える要素を兼ね備えているため、「歩く萌え要素」と呼ばれています。

小早川ゆたかは、長谷川静香が演じています。CM出演や雑誌モデルとして活動しており、2001年に『おとぎストーリー 天使のしっぽ』で声優デビューを果たしました。

その後は、『いぬかみっ!』ともえ役や2002年~2004年まで声優ユニット「Puppy's」として活動していました。2011年以降テレビアニメへの出演はありませんが、2013年にフリーとなり新しい声優ユニット「AYS(あゆしぃ)」を結成しているようです。

岩崎みなみ/茅原実里

ゆたかの親友であり1年D組のクラスメイト。物静かなうえに不器用な性格で誤解されることも多いですが、病弱なゆたかのために保健委員に就任するなど友人想いです。

実家は高良家の向かいに位置するお金持ちで、みゆきとは姉妹のように仲が良く、陵桜学園への入学を決めたのもみゆきの影響だそうです。

岩崎みなみの声は、茅原実里が演じています。2004年に歌手・声優デビューを果たし、2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役で大ブレイクしました。さらに、歌手として出演作品とのタイアップも頻繁に行っています。

代表作は、『咲-Saki-』シリーズの龍門渕透華役や『みなみけ』シリーズの南千秋役などがあります。2016年は、『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』中世古香役のほかゲームにも多数出演予定です。

田村ひより/清水香里

ゆたかやみなみのクラスメイト。人が良いため貧乏くじを引きやすく、あがり性が災いしてここ一番でドジを踏むことがあります。

アニメーション研究部とサークルに所属し、コミケなどで販売している同人誌をこなたが購入することも。サークルは即売会でも人気で、「利き手は漫画家の命」というほど真剣に取り組んでいるようです。

田村ひよりの声は、清水香里が演じています。小学1年生の時にCM出演で芸能界デビュー。1998年で声優デビューして以降は、声優業中心の活動を開始しました。

代表作は、『スクールランブル』高野晶役や『マリア様がみてる~春~』二条乃梨子役、『魔法少女リリカルなのは』シリーズのシグナム役など。デビュー時に演じた役は物静かな性格でしたが、気が強い役や凛々しい役、姉御肌の役柄を演じることが増えています。

パトリシア・マーティン/ささきのぞみ

1年D組に所属するアメリカ合衆国の留学生で愛称は”パティ”。日本語はアニメや漫画で鍛えたというオタクで、「オタクは日本文化の誇り」と断言しました。オタク仲間のこなたもテンションの高さを持て余すほどの元気っ娘ですが、アニメ版に登場しない”こう”の代わりに登場することが多くあります。

パトリシア・マーティンの声は、ささきのぞみが演じています。大学卒業後、働きながら通っていたワークショップが縁で『僕等がいた』のオーディションに参加。ヒロイン・高橋七実役を射止めてデビューを果たしました。

主な出演作は、『とある魔術の禁書目録』御坂妹役や『ジュエルペット』シリーズのサフィー役など。2016年は、『蒼の彼方のフォーリズム』我如古繭役や『テラフォーマーズ リベンジ』紅役で出演しています。