2017年7月6日更新

にわみきほ、ZIP3代目お天気お姉さんの軌跡を辿る8のこと

ローティーン向けファッション誌『ニコラ』のモデルを経験した後、歌手、女優、お天気キャスターなど様々な経験を積んできた“にわみきほ”。デビューから現在までの軌跡をご紹介いたします。

1.雑誌『ニコラ』でデビュー

栗山千明、西内まりや、二階堂ふみなど、多くの有名女優を輩出したローティーン向けファッション誌『ニコラ』。にわみきほは2003年、中学2年生で、当時最多の応募総数5978人だったモデルオーディションを受け、見事グランプリを獲得しました。

にわは当時、人気モデルとして11回表紙を飾っており、うち3回は単独表紙となりました。モデルデビュー後は歌手や女優、お天気キャスターなどと幅広く活躍していくこととなります。

2.本名は丹羽未来帆

 

本名の「丹羽」(にわ)という苗字は、全国区的には珍しく読み間違えが多いそうです。愛知県に多い苗字で、誰にでも読みやすくする為か現在の表記は「にわみきほ」となっています。

モデル活動時は漢字表記でしたが、2010年に『天装戦隊ゴセイジャー』でモネ/ゴセイイエローを演じたときからひらがな表記になりました。

あだ名は「みっきー」で1989年9月27日生まれの愛知県出身。163センチで44キロとスタイル抜群で、ハーフと間違われるれほどの整った顔立ちをしています。

3.アイドルユニット『ニコモノ』として歌手デビュー

2005年に岡本玲や虎南有香、松本玲奈、我妻三輪子そして、にわみきほの5名でテレビ番組から誕生した『ニコモノ』というアイドルユニットの活動をスタートさせました。

『ニコモノ』は雑誌『ニコラ』との提携番組でニコラの専属モデルが多数出演する人気番組でした。

2004年4月~2004年9月までテレビ大阪系列で毎週日曜に放送され、ニコラのモデルによるミニドラマや視聴者紹介コーナーが主な内容。また『ニコモノ』が番組主題歌を歌っていましたが、リリースされたのはこの主題歌を収録した1枚のみで活動を終了してしまいました。

4.つんく♂プロデュースの『キャナァーリ倶楽部』に所属

2007年3月にシャ乱Qのつんく♂が作ったアイドルユニットです。『キャナァーリ倶楽部』には班分けが存在しており、CAN'S班とあ~りぃず班があります。その中でにわみきほはあ~りぃず班に所属しており、愛称は『キャナ』でした。

構成メンバーは5人でCAN'S班の小川真奈、高田あゆみ、あ〜りぃず班のにわみきほ、大浦育子がいます。また班は不明ですが2009年12月25日に持田千妃来もメンバーに加入しています。

2007年、3月3日ユニット発足し、5月3日ファーストシングル発売します。

6月9日ガールズ♀ギャラリーにてイベントを開催し、6月30日渋谷C.CLEMONホールにてギャルル新曲発売記念コンサートにて応援ゲストとしてギャルメイクをして出演。その他テレビ出演ではISHIMARU DASHONTVやHOLLY×2☆POP☆テレビ+演、歌ナビ!に出演しましたが現在は活動を休止しています。

5.『天装戦隊ゴセイジャー』でモネ/ゴセイイエロー役に抜擢

2010年から2011年の日曜日朝7時30~8時に放送していた『天装戦隊ゴセイジャー』は、地球を守る為に舞い降りた天使をテーマにしたストーリー。天使を題材にした戦隊ものは初めての試みでした。また、トレーディングカードが変身や戦闘に使われたのも初の試みで話題になりました。

本作でにわみきほはモネ/ゴセイイエロー役に抜擢されます。

宇宙虐滅軍団「ウォースター」という悪の手先が現れ、その頃古くより悪の手から地球を守る役目があると言われている護星天使見習いだった5人が天装戦隊ゴセイジャーとして登場。地球を守るべくして集まった戦士達が地球の人々を守る為に力を合わせて悪と戦っていくストーリーです。

主人公護星レッドは男性なのに中性的ゆるカワだと言われ、話題の雑誌やドラマに引っ張りだこの千葉雄大が務め、初主演を飾ります。このことがきっかけで後の絶大的な人気につながりました。

にわが演じたモネ/ゴセイイエローは、猪突猛進で一直線タイプですが、次第に仲間を思いやるやさしい心に成長していくという役。当時は女性人気よりも男性人気が圧倒的だったと言われています。

6.『ZIP!』の3代目お天気お姉さんに!

2013年4月1日~2016年3月25日の3年間ZIPで活動をしていました。お天気キャスターや流行ニュースブーマーズなど自分のコーナーを持ちスタジオレギュラーとして人気を得ていました。

自身のブログで「学生の頃から見ていたテレビ番組に3年間という長い間やらせていただいたことに感謝します」と綴っています。

7.南海キャンディーズの山ちゃんとは共演NG?

『ゴッドタン』という番組内で南海キャンディーズの山ちゃんが「アイドルの時は挨拶してくれたのに、お天気お姉さんになってからは挨拶してくれなくなる人が嫌い」と発言していたことがありました。

その発言以降ファンからはアイドルからお天気お姉さんへの転身をはたした“にわみきほ”のことではないかという噂が噂を呼び、二人の間には何か確執があると推測さました。その為、共演NGになっているという話があります。

しかしこの噂は推測にすぎず、本人たちの口から直接発言されたことではないので、真相は定かではありません。

8.『ZIP!』で共演したアナウンサー田中毅と熱愛?!

2015年12月13日に一部のスポーツ誌に二人の熱愛が掲載されました。

独身アナウンサーとして大人気沸騰中の田中毅と、現在26歳でモデルからスタートしただけあって容姿端麗なにわみきほ。二人が付き合うのも分からないわけではないが、噂が本当なら11歳差のカップルということになります。アイドルの時からの古くからのファンは、この報道後ショックを受けているようです。