小池唯、『ゴーカイジャー』でピンクを務めた美少女に迫る8のこと

2017年7月6日更新

『ゴーカイジャー』のピンク役で話題となった、愛くるしいくっきりとした顔立ち、可愛らしさに似合わない抜群のスタイルを持つ小池唯。中学生でジュニアアイドルとしてデビューをし、その後は女優やモデルとして活躍していました。そんな美少女、小池唯の8つの真実に迫ります!

1:15才でジュニアアイドルとしてデビュー

小池唯

小池唯は2006年の、ファースト写真集『ゆい14歳 〜秘密〜』を発売し、ジュニアアイドルとしてデビューします。写真集の撮影はバリで行われ、たくさんの美少女アイドルの写真集を手がけていることで有名な会田我路がカメラマンを務めました。

まだ14歳のあどけない姿と、まんまるの大きな瞳が可愛らしく、人気ジュニアアイドルに。2008年にはミスマガジン2008に出場し、セミファイナルにまで残り、Gyao賞を獲得しています。その後グラビアモデルとして本格的に活動を始めました。

2:日テレジェニック2009に選ばれる

小池唯

出典: max.syncl.jp

日本テレビが毎年選出する、企業PRを目的としたイメージガールプロジェクト、日テレジェニック2009に、小池唯は見事に選ばれています。

加藤あい、酒井彩名、佐藤江梨子なども過去に選ばれていて、今後の活躍が大いに期待される日テレジェニック。

小泉麻耶、齊藤夢愛、清水ゆう子、米村美咲らと一緒に選ばれました。その後は日本テレビの、『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』などに出演してグラビアアイドルとして活躍しました。

3:『海賊戦隊ゴーカイジャー』でゴーカイピンク役に抜擢!

小池唯

出典: sumapo.com

グラビアアイドルとして活動する中、2011年にはテレビ朝日系列の『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイピンク役に見事に抜擢されています。スーパー戦隊シリーズ35作目の特撮ドラマで、主演のゴーカイレッドを小澤亮太が務めています。

本作の特徴は過去34作のスーパー戦隊に自由に変身できるということ。「過去の34戦隊が地球を守り続けて来た世界」という設定で演出されました。

小池唯の演じたゴーカイピンクに対しては、その可愛らしい姿に見合わない強さに、惚れ惚れしたファンも多いことでしょう。

4:当時発売した写真集がバカ売れ!

小池唯

小池唯過去に5冊の写真集を発売しています。

2006年に発売された『ゆい14歳 秘密』はデビュー作となる写真集で、若々しい可愛さがたくさんつまった写真集です。また14歳にはもう一冊『ゆい14歳 紋白蝶』を発売しています。

2011年に発売された『scene2』は20歳になった小池唯の魅力満載の写真集で、自身が大好きなハワイで撮影されました。10代の頃とは一味違う、大人の表情をみせています。ゴーカイジャーのピンク役で注目されると、当時発売されていた『Pink』や『scene2』などの写真集はバカ売れとなったようです。

5:『ゴーカイジャー』で共演した市道真央と仲良し!

小池唯

出典: prcm.jp

小池唯は『ゴーカイジャー』ではゴーカイピンク役を務めました。ヒーローもののドラマでは、紅一点の場合が多いのですが、『ゴーカイジャー』にはもう1人、ゴーカイイエロー、ルカ・ミルフィという女の子が登場します。

その役を演じたのが市道真央。小池唯とは年も近いこともあり、意気投合し大の仲良しになりました。ブログやツイッターなどで度々ツーショット写真がアップされ、話題になっています。

市道真央は『ゴーカイジャー』でゴーカイイエローのアフレコに挑戦したことから声優に興味を持ち、現在は声優、M・A・Oとして活躍しているようです。

6:“トマパイ”のリーダーとして活躍!

トマパイ

2009年からTomato n' Pine(トマトゥンパイン)というグループで活動をする一面も。結成当初は奏木純(現在の芸名は金子織江)と小池唯のデュオでしたが、奏木が学業に専念するため活動を休止。2010年に草野日菜子と和田えりかが加入したことによってトリオとなりました。小池はこの際にリーダーに抜擢されています。

「音を楽しむガールズユニット」として“トマパイ”の愛称で音楽活動を行い、2011年にシングル『旅立ちトランスファー』で念願のメジャーデビュー。2012年にはアルバムを発売し、2011年まで『ゴーカイジャー』で多忙だった小池はトマパイとしての活動が活発になっていました。

しかし2012年12月「Tomato n' Pine ワンマンライブ The First and The Last “POP SONG 4EVER 〜散開〜”」のライブを持ってグループは解散。小池自身は女優活動をメインにしたい思いがあったようです。

7:映画『ジョーカーゲーム』で命を懸けたババ抜きに挑戦

小池唯

小池唯は2012年公開の北原里英主演の映画『ジョーカーゲーム』に、横江美奈子役で出演しています。渡邊貴文監督の、人間力を高めるという名目で行われる命がけのゲーム。

死と隣り合わせのゲームを行うクラスメイトたちと共に、小池唯も緊迫感ある演技を披露しています。命をかけたババヌキ、結末はどうなるのでしょうか?主演の北原の他に、高月彩良や白又敦らも出演。

また2013年には続編である『ジョーカーゲーム 脱出』が、私立恵比寿中学の鈴木裕乃を主演に公開されています。

8:小池唯の現在は?

小池唯

ドラマや映画、グラビアなどで活躍をしていた小池唯ですが、突然の所属事務所との契約終了により、引退を噂されていました。なかなか次の事務所が決まらずにいた期間が1年程ありましたが、2014年6月からスターレイプロダクションに所属し、復帰を果たします。しかし2015年には事務所を退所。2016年現在、芸能活動はしていない模様です。

モデルや女優、タレントとして多くの層からファンを獲得していただけに、芸能界引退は残念な結果となってしまいました。しかしまだまだ若いので、今後復帰という形も期待できるかもしれません。