ジェニファー・ロペスの意外すぎる事実10選

2017年7月6日更新

アメリカのシンガージェニファー・ロペスは音楽活動だけでなく、『ウェディング・プランナー』『アンフィニッシュ・ライフ』に出演するなど女優としても活躍しています。今回はジェニファー・ロペスの意外すぎる事実10選を紹介します。

1.世界一セクシーな女性!?

2011年ピープル誌はジェニファー・ロペスを“世界一美しい女性”に選出しました。

また、FHM誌の“世界のセクシーな女性トップ100”で3年連続1位を獲得。この快挙を達成した女性はジェニファー・ロペスの他に存在しません。

2.本から恋愛を学んでいる!?

ジェニファー・ロペスは読書を趣味としていて、読む本のほとんどが恋愛や人間関係についての本だと言われています。

1997年初めての結婚をして以来、彼女は3度の離婚と1度の婚約破棄を経験、そういった本で人生教訓や恋愛レッスンを学んでいるのかもしれません。

3.ファーストアルバムのタイトルの意味とは!?

ジェニファー・ロペスのファーストアルバムのタイトル“On the 6”には特別な思いが込められていました。

大学時代彼女はニューヨークの6番線の電車に乗ってダンスオーディションに向かっていたため、ファーストアルバムに“On the 6”とタイトルを付けたと言われています。

4.子供の写真で大金をゲット!?

最近、セレブたちは雑誌に自分の赤ちゃんの写真を売って大金を稼ぐ傾向にありますが、ジェニファー・ロペスも例外ではありません。

2008年彼女の双子がピープル誌の表紙を飾りました。ジェニファー・ロペスは約6億円で双子の写真を売却したと言われています。

5.ニックネーム“La Guitarra”!?

ジェニファー・ロペスには“La Guitarra”(ラ・ギターラ)というニックネームがあります。

このニックネームが付けられた理由は彼女のボディラインがギターのボディのような曲線を描いているためだと言われています。

6.史上初の快挙を達成!?

ジェニファー・ロペスは歴史上初めて音楽アルバムと主演映画が同時にチャートで1位を獲得した人物です。

セカンドアルバム“JLo”がチャートで1位を獲得した時、彼女の主演映画『ウェディング・プランナー』が興行収入ランキングで1位を記録していました。

7.ハリウッドのトレンドを作った!?

現在ハリウッドではカップルの名前をマッシュアップすることがトレンドになっています。

このトレンドはジェニファー・ロペスとベン・アフレックの名前をマッシュアップした“Bennifer”(ベニファー)が起源だと言われています。

一時、2人は婚約まで交わしていましたが、その後破局を迎えています。

8.3姉妹全員がエンタメ業界!?

ジェニファー・ロペスにはふたりの姉妹がいて、どちらもエンタテイメント業界に関連する仕事に就いています。

姉のレスリーはオペラ歌手、妹リンダはニューヨークのWBネットワークチャンネル11で働いています。

9.白いものだけに囲まれている!?

海外セレブには奇妙な噂がつきものですが、ジェニファー・ロペスにも長く噂されていることがありました。

彼女は白が大好きで、部屋の装飾、花、カーテンに至るまで身の回りのもの全てを白で統一しているという噂が流れていました。

しかし、ジェニファー・ロペスは“馬鹿げた噂”とこれを否定しています。

10.トム・クルーズの結婚式に出席!?

ジェニファー・ロペスはハリウッドスター、トム・クルーズと前妻ケイティ・ホームズと友人関係を築いていました。

当時の夫マーク・アンソニーと共にトム・クルーズとケイティの結婚式に招待されたそうです。