アイリス、野生的で異色なベストウィッシュのヒロインを徹底紹介【ポケモン】

2017年7月6日更新

ドラゴンポケモンと共に暮らしていたアイリスはこんなキャラ

アイリス

アイリスは、人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズのブラック・ホワイトに出ててくるキャラクターです。ホワイトバージョンでは、「ソウリュウジム」のリーダーとなっており、ゲームのプレイヤーは最後に彼女と戦うことになります。

『ポケットモンスター』アニメ版では、第4シリーズの『ベストウイッシュ』から登場し、ヒロイン的な立ち位置で活躍します。

ドラゴンポケモンと一緒に暮らしているという一族の村の出身です。村を出ることになったきっかけは、ソウリュウシティの市長にポケモンの腕を認められたからです。非常に無邪気で、明るい性格。

超人体質!?スーパーソウリュウ人のアダ名を持つアイリス

アイリス

アイリスは野性的な一面を持っており、木に登ったり、木の実を丸かじりするなど、他のキャラとは異色な存在です。

『ポケットモンスター』シリーズの主人公サトシが時折超人的な力を発揮することがあります。その時のサトシは、出身地であるマサラタウンからとって、スーパーマサラ人とファンの間で呼ばれてています。

同様に、アイリスをスーパーソウリュウ人と呼ぶファンもいるようです。理由は、髪の毛の中に、重さ18㎏のポケモン・キバゴを入れているなど超人的な能力を発揮しているからです。

アイリスがヒロインのアニメ第4シリーズ『ベストウイッシュ』はこんなお話

『ポケットモンスター ベストウィッシュ』

テレビ東京系で2010年から2013年まで放送された、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』では、アイリスがヒロインです。

ストーリーは、前作で旅を終えたサトシが、仲間と別れカントー地方に帰還するところから始まります。その後、オーキド博士がイッシュ地方に学会で出かけることになり、サトシとピカチュウも同行。そこには今まで見たことのないポケモンが生息するため、イッシュ地方で開催されるポケモンリーグにサトシも参加を決意。再び旅に出ます。

旅の途中、竜の里出身のアイリスと出会い、旅路を共にすることになりました。

『ベストウイッシュ』には、「旅立つ人の幸運を願う」という意味があります。「ウィッシュ」ではなく「ウイッシュ」と表記されているのは、物語の舞台であるイッシュ地方にかかっているからです。

ラングレーは最大のライバル

ラングレー

アイリスにのライバルは、自称ドラゴンバスターのラングレーです。

ラングレーもポケモントレーナーですが、過去にアイリスの故郷の竜の里で、ドラゴンポケモンに完敗した経験があります。それ以来、ドラゴンタイプのポケモンを敵視しているドラゴンバスターです。

性格は傲慢で、嫌味です。ドラゴンタイプのポケモンを倒すことにのみ執着しています。アイリスに「子供ね」とあしらわれても、「ええ、子供よ!悪い!?」と開き直るキャラクターです。

アイリスの使用ポケモン

アイリスの使用ポケモンは以下の通りです。

キバゴ

キバゴ

頭にトサカがついているのが特徴です。体は小さ目。四足歩行もしますが、後ろ足で立っています。キバポケモンと言われるだけあって、日本の牙がはえています。

ドリュウズ

ドリュウズ

出典: prcm.jp

大きなモグラのような外見をしています。リーゼントの様な刃物を頭部につけており、両腕にも鋭い刃物のような爪を持っています。

エモンガ

エモンガ

アニメ版『ポケットモンスター』でアイドル的なピカチュウに対抗しているポケモンです。電気系で、モモンガの様な可愛らしい外見をしています。

カイリュー

カイリュー

大きなドラゴンの様な外見をしています。ハクリューの進化形で、二本の触覚と、翼がついています。可愛らしい外見から、ファンも多いポケモンです。

アイリス役の声優はどんな人?

悠木碧

出典: renote.jp

アイリスの声優は、悠木碧が担当しています。

悠木は1992年生まれ、千葉県の出身です。子役として活動しており、『あっぱれ!さんま大先生』や『仮面ライダー555』に出演していた経歴を持っています。

2003年に声優としての活動をスタートしました。アイリス以外の担当キャラクターは、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかや、『妖怪ウォッチ』の未空イナホなどがあり、明るい女の子から影があるキャラクターまで幅広い演技をしています。