高橋メアリージュンは壮絶な過去を乗り越えた強いモデルだった!

2017年7月6日更新

明るい笑顔と美しいプロポーションとで同性からの人気もある高橋メアリージュン。ファッションモデルからCM、ドラマ、映画へと活躍の場を広げ、順風満帆に見える彼女には、壮絶な過去と進行中の難病という大きな壁がありました。その内容に迫ります。

フィリピン、スペインとのハーフである高橋メアリージュン

1987年11月8日生まれ、滋賀県大津市出身の高橋メアリージュン。蠍座のA型で、4人兄弟の第2子長女です。

169cmのスラリと高い身長に、B85・W58・H86の見事なプロポーションを誇る高橋メアリージュン(Maryjun Takahashi)は、日本人の父とスペイン系フィリピン人の母を持つハーフのファッションモデル。

2016年現在、活躍の舞台はモデルにとどまらず、映画やドラマに出演している高橋ですが、明るい笑顔とは裏腹に、その人生は決して平坦なものではありませんでした。

幼いころは貧乏生活を送っていた?

(左から高橋メアリージュンと妹の高橋ユウ)

中学1年生の頃に父親の会社が倒産。あっという間に家計が苦しくなったそうです。

普段はご飯に焼き肉のタレをかけただけ食事で過ごし、クリスマスですらインスタントラーメンに卵をのせたていどの食事しかできなかったそうです。それでも母親は「モデルになったら体型を維持しなくてはいけない。お肉を我慢する練習をしましょう!」と、あくまでポジティブな姿勢を貫いていたといいます。

しかしそれほどまでの節約でも、4人兄弟を養えなくなった両親は、14歳の高橋メアリージュンを、1年間アメリカに住む叔母の元へと預けられたそうです。

『CanCam』の専属モデルとして芸能界デビュー

15歳になった2003年8月、高橋メアリージュンは『横浜・湘南オーディション2003』に参加し、見事グランプリの座を射止めました。それをきっかけに、翌2004年4月女性向けファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとしてデビュー。

ちなみに、『横浜・湘南オーディション2003』応募当時も、高橋メアリージュンの一家はまだ貧しかったため、彼女は書類選考に通ったものの、本選への参加を諦めかけていたそうです。

しかし「新幹線で行かせてはやれないが、車でよければ送ってやる」という父の後押しをもらい、高速道路を利用せず、いとこから借りた車で下道を使い、自宅のある滋賀から400km以上離れた会場まで移動したそうです。

朝ドラ『純と愛』に出演し、女優活動を開始

『CanCam』の専属モデルとして活躍するかたわら、高橋メアリージュンは映像の世界でも活躍を始めました。

2007年、ファッションブランドのセシルマクビーのTVコマーシャルに登場したのを皮切りに、京セラの携帯電話(W64SA)、森永製菓『焼きチョコ・BAKE』、グーグルなどのCMに登場します。

そして2012年の6月号にて『CanCam』の専属モデルを卒業すると、同年10月から始まったNHK連続テレビ小説『純と愛』にて、速水もこみち演じる狩野正の妻・狩野マリヤ役として女優デビューを果たしました。

『るろうに剣心』撮影中は闘病中だった?

『純と愛』での演技が評価された高橋メアリージュンは、2年後の2014年、映画『るろうに剣心 京都大火編・伝説の最期編』に、主人公・剣心の敵役である志々雄真実(藤原竜也)の愛人兼世話役の駒形由美役でスクリーンに登場。

原作マンガでも人気の妖艶でいて献身的でもある役柄で、その存在感を大いに発揮した高橋ですが、実はその撮影中から潰瘍性大腸炎を発症していました。

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜が炎症を起こし、腹痛や下痢、血便といった症状が出る病気で、2016年の時点で決定的な治療法が見つかっていない難病(特定疾患)です。同じ病を抱えている有名人としては、安倍晋三内閣総理大臣がいます。

高橋メアリージュンは撮影中、絶え間ない腹痛や下痢で脱水症状になりながらも、衣装である花魁(おいらん)の着物の下に万一に備えた紙オムツを着用して現場に出続けたそうです。

なお2016年時点で症状は緩和しているようで、食事などの制限も減ってきていると本人が語っています。

『闇金ウシジマくん』では美しすぎる闇金を演じて話題に

高橋は『闇金ウシジマくん』シリーズで、犀原茜を演じました。

『闇金ウシジマくん』シリーズは『ビッグコミックスピリッツ』で不定期に連載されている人気漫画が原作で、タイトル通り闇金融をテーマとし、その独特な雰囲気と裏社会の描写が魅力のテレビ・映画作品です。

演じた茜は、『闇金ウシジマくん Part2』から登場した、ウシジマのライバル・ライノーローンの経営者です。高橋のきれいな容姿にいつ切れるかわからない底知れない怖さを抱えた狂気的な瞳を光らせるクレイジーな演技・キャラクターが合わさって話題となり、「美しすぎる闇金」として話題を呼びました。

妹はモデルの高橋ユウ、弟はサッカー選手!

4人兄弟の第2子長女である高橋メアリージュンですが、その兄弟たちも華々しい活躍を見せています。

第1子の長男は、ニューヨークで働いており、妹は2006年7月から雑誌『PINKY』や『Cawaii!』のモデルも務めた高橋ユウです。

姉と同じファッションモデルの道を歩みんだ高橋ユウは、『CanCam』2010年3月号にて、高橋メアリージュンと並んで誌面を飾りました。2016年現在、姉と同じ事務所に所属しています。実家への仕送りを少しでも増やしたくて、一緒に暮らしているそうです。

弟は、Jリーガー(プロサッカー選手)の高橋祐治です。京都サンガF.C.でディフェンダーとして活躍しています。オーストラリアのブリスベン・ロアーFCや、香川県のカマタマーレ讃岐に期限付き移籍をしていた事もありました。

プロ初得点が高橋メアリージュン・高橋ユウ姉妹が生観戦していた最中だったため、興奮した様子がブログなどで報告されました。

NAOTOが彼氏って噂?

家族が大好きな話題には事欠かない高橋メアリージュンですが、恋愛の話題についてはあまり積極的ではありません。

しかしそんな彼女にも恋人の噂が。お相手は4歳年上のEXILEのメンバーで、三代目J soul brothersのリーダーでもあるNAOTOだとされています。『純と愛』での共演がきっかけで知り合った2人。高橋は元々EXILEのファンで、コンサートライブなどにも行っていたそうです。

とはいえ、2013年7月に出演した『アナザースカイ』でのインタビューで、高橋メアリージュン自身が「結婚相手がおりませーん」と発言している事から、道はまだまだ遠いのかも知れません。