『スラムダンク』主題歌はカラオケでもおなじみの名曲ぞろいだった!

2017年7月6日更新

90年代、日本全国にバスケブームを巻き起こした漫画『スラムダンク』。のちにアニメ化もされ、人気も知名度も拡大していきました。今回は名曲がズラリと並んでいるアニメ『スラムダンク』のオープニングとエンディングテーマを紹介します。

『君が好きだと叫びたい』/BAAD

第1話-第61話でオープニングソングとして使われました。アニメ版では湘北高校が海南大付属高校に敗れたあたりまでの主題歌です。このころまでは湘南高校も弱くて、レギュラーチームがそろい始めてまだ間もないです。

スラムダンクの主題歌といえば、という感じがあるこの曲。一度聴いたら頭から離れません。

『ぜったいに 誰も』/ZYYG

第62話-第101話でオープニングソングとして使われました。前オープニングソングが印象が強いため、若干印象は弱いです。

『あなただけ見つめてる』/大黒摩季

第1話-第24話に使用。記念すべき最初のエンディングテーマ。このころはアニメ版では、まだ我らが三井寿が登場してすらいません。

花道と晴子、リョータと彩子の関係を思い出させる歌詞になっています。

『世界が終るまでは...』/WANDS

第25話-第49話に使用。カラオケで今でも歌われ続け、歌い切ったときのかっこよさが半端ではない一曲。

アニメ版では海南大付属高校に挑戦する前までです。この曲の間には三井があの名言「バスケがしたいです」や、リョータがすごいやつだとわかったり、花道がスタメンになったりと、物語は大きく動いています。

『煌く瞬間に捕らわれて』/MANISH

第50話-第81話に使用。不良が集まる湘北高校。しかし、彼らはただの不良では終わりませんでした。スラムダンクを見終わった後に聞くと、本当に心にしみわたる一曲です。

アニメ版では使われた期間が最も長かった曲でもあります。

『マイ フレンド』/ZARD

第82話-第101話に使用。言わずと知れたzardの代表曲の一つ。この曲をきくと山王戦を思い出してしまいます。スラムダンクの主題歌といえばこの曲を思い出す人も多いのではないでしょうか。