(C)2017「トリガール!」製作委員会

実写映画『トリガール!』あらすじ・キャスト【土屋太鳳主演!】

2017年6月26日更新 10428view

中村航の著書『トリガール!』が2017年に実写映画化されることが決定しました!毒舌ツッコミキャラの主人公・鳥山ゆいなを演じるのは、『まれ』で一躍有名になった土屋太鳳。新境地とも言えるキャラクターに挑戦します。

『トリガール!』が土屋太鳳主演で実写映画化

中村航の小説『トリガール!』が土屋太鳳を主演に迎え映画化されることが決定しました。『トリガール!』は鳥人間コンテストに大学生が挑む姿と懸ける思い、青春と恋愛の様子を描いた作品。

2016年7月下旬に開催された「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2016」の本番でも本作の撮影が行われました。映画の公開は2017年9月1日です。

原作『トリガール!』のあらすじ

工業大学の機械工学科に、1浪の末入学することになった鳥山ゆきな。友人と参加した人力飛行機サークルイベントで強烈な勧誘を受け、サークルに嫌々加入します。入学当初は華のキャンパスライフを描いていましたが、サークルではパイロットになるためトレーニングに励む日々を送るのです。

しかしサークルには憧れの先輩である高橋圭の存在が。彼と共に鳥人間コンテストに向けて準備を進めるうちにゆきなは本気でパイロットになりたいと思うようになっていきます。

鳥山ゆきなを務める主演キャストは土屋太鳳!

『トリガール!』実写化に挑むのは朝ドラ『まれ』でヒロインを演じブレイクした土屋太鳳。土屋は『orange』や『青空エール』など少女漫画の実写化作品で主演を務め、ひたむきなヒロインを多く演じてきました。

しかし本作の主人公、鳥山ゆきなは毒舌ツッコミキャラのリケジョ。これまで演じてきた役のイメージや、バラエティ番組、ブログなどで垣間見える彼女の性格からはかけ離れた存在かもしれません。

土屋太鳳の演じる毒舌キャラは見逃せません。

2017年も突っ走る!土屋太鳳の活躍がすごい

朝ドラ『まれ』出演後、彼女の活躍には目を見張るものがありましたが、2017年はさらに加速しそうな予感。

3月25日に公開される『PとJK』では亀梨和也とW主演を務め、制服姿の天真爛漫な女子高生を演じます。6月30日に公開される「兄こま」こと『兄に愛されすぎて困ってます』でも主人公・橘せとかを演じる土屋。

さらには冬に公開される映画『8年越しの花嫁』では佐藤健とのW主演も控えています。本作を含めると、2017年に公開される映画4本、すべてで主演を張っているのです。そんな彼女が魅せる鳥山ゆきなの演技に注目ですね。

『トリガール!』その他のキャスト

高橋圭役/高杉真宙

主人公・土屋太鳳演じる鳥山ゆきなが、一目惚れし人力飛行サークルに入部するきっかけとなった、「王子様」と呼ばれるイケメン先輩・高橋圭を高杉真宙が演じます。

監督の英勉は役柄について、「天然の結婚詐欺師」と説明しており、憎みきれない罪な男というキャラクターなようです。

『仮面ライダー鎧武/ガイム』での演技を評価され、WOWOWドラマ『カッコウの卵は誰のもの』では土屋太鳳とも共演している高杉真宙。2人の掛け合いにも注目が集まります。

坂場大志役/間宮祥太朗

ヤンキー風なサークルの先輩で、「狂犬」とも呼ばれる坂場大志を演じるのは間宮祥太朗です。土屋太鳳が出会った瞬間で苦手とするも、「王子様」の高橋圭を含め、3人でパイロット班を組むことになります。

主演を務める土屋太鳳は共演者の間宮祥太朗について、

私がどんなにぶつかっても、いったん受け止めて、それから思いっきりブン投げてくださいました。懐の深い役者さんの胸をお借りして、ゆきなとしても土屋太鳳としても、思う存分暴れることができました

と明かしています。

島村和美役/池田エライザ

サークルの広報担当である理系女子・島村和美役には映画『オオカミ少女と黒王子』などにも出演した、モデルの池田エライザが抜擢されました。

ペラ夫役/ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

芸人コロコロチキチキペッパーズのナダルは本作で、映画デビュー。サークルのOBとして登場するペラ夫を演じます。

吉沢役/矢本悠馬

サークルに複数存在する班をまとめるリーダー的ポジションの設計責任者・吉沢を演じるのは矢本悠馬です。

映画『ちはやふる』やドラマ『ゆとりですがなにか』に出演した今注目の若手俳優です。

ひこにゃんが『トリガール!』で映画デビュー!

トリガール!

(C)2017「トリガール!」製作委員会

滋賀県彦根市のご当地キャラクターとして知られているひこにゃん。なんとそんなひこにゃんが本作でスクリーンデビューすることが決定しました。

本作出演のオファーがあった際「もしかしたら空が飛べるかも」という期待を胸に、少しばかりダイエットしたというひこにゃん。しかし残念ながらパイロットとして空を飛ぶことはできなかったようです。本作でどのように関わってくるのか、非常に楽しみですね!

また撮影が行われた日は真夏。炎天下の中、監督から指示を受け撮影は進行しました。可愛いご当地キャラの登場に、土屋太鳳を始めとする出演キャストは癒されながら撮影に臨めたようです。

監督は『ハンサム★スーツ』、『ヒロイン失格』の英勉が務める

小説『トリガール!』の映像化に挑むのは『高校デビュー』や『ヒロイン失格』などを世に送り出してきた英勉(はなぶさ つとむ)。監督デビュー作は鈴木おさむによる小説を実写化した『ハンサム★スーツ』でした。

『トリガール!』実写化に対しての気合は十分なようで、土屋太鳳に飛んでもらいます!と意気込んでいます。

土屋太鳳さんにお会いした時、「ホントに、この変わった女の子やります?」と聞いたら、「やります!」と即答してもらいました。でもその時、台本読んでなかったらしいです。もう発表されたので逃げられません。土屋太鳳さん飛んでもらいます!
引用:natalie.mu

原作者、中村航も期待を寄せる

トリガール

『トリガール!』の原作者、中村航は2002年に発表した『リレキショ』で文藝賞受賞し作家デビューを果たしました。当時31歳だった中村ですが、作家デビューをするまではエンジニアとして働く傍らバンド活動を行っていたそう。バンド内では楽曲の作詞を担当。そこで培われた文才が、多くの人の心に響く小説を生み出しているのかもしれません。

作家デビューしてからは『夏休み』で芥川賞候補となり、2005年に発表した小説『100回泣くこと』は桐谷美玲と大倉忠義で実写映画化されています。

今回映画化される『トリガール!』は2012年に発表したもので、『100回泣くこと』、『デビクロくんの恋と魔法』に続いて3度目の映像化。原作者の中村航は、自らの小説が土屋太鳳主演で映画化されることに対して以下のようにコメントを述べています。

健康的で、自転車を漕ぎまくって、飾らなくて、まっすぐで、ちょっとおっさんぽくて、理系男子を一撃で骨抜きにしてしまう、なかなか魅惑的なヒロインの鳥山ゆきなさん。土屋太鳳さんしか考えられません! 素晴らしいキャスティングに感謝してます!
引用:natalie.mu

映画『トリガール!』は2017年9月公開

酉年の2017年。鳥人間コンテストで優勝を目指すスポ根青春ムービー『トリガール!』は2017年9月1日に公開予定です!