賀来千香子が歩んできた女優人生に迫る!甥の俳優デビューに貢献?

2017年7月6日更新

『ずっとあなたが好きだった』や『オードリー』など、数々のドラマで活躍してきた賀来千香子の女優人生をデビューから紐解きます。甥である賀来賢人との関係にまで迫ってみました。

デビュー当初はモデルとして活躍していた

賀来千香子

出典: www.abookz.jp

賀来千香子は高校3年生の時に原宿でスカウトされ、芸能界デビューを果たします。

今や女優としてのイメージが強いですが、デビュー当初は女性ファッション雑誌『JJ』の専属モデルをしていました。身長165cm、股下が83cmとも言われている長い脚を活かした水着モデルや、ポスターモデルも務めていたようです。

過去には藤原紀香も『JJ』モデルとして活躍していました。女優の加藤夏希も本誌出身です。

テレビドラマ初出演にして主演を飾る!

賀来千香子

女優としてデビューしたのは、1982年のドラマ『白き牡丹に』。本作は1968年から1986年までTBS系列で放送されていた“ポーラテレビ小説”という帯ドラマシリーズの27作目です。

NHKの番組オーディションに4度落ちたのち本作のヒロインに抜擢され、ドラマ初出演にして主演を飾るという華々しいデビューを果たしました。

主演ドラマ『ずっとあなたが好きだった』では視聴率34%を記録!

賀来千香子『ずっとあなたが好きだった』

女優として、華麗なるデビューを果たしたその後も、数々のドラマや映画に引っ張りだこだった賀来千香子。そんな彼女を一躍有名にしたドラマといえば、1992年7月に放送されたTBS系列ドラマ『ずっとあなたが好きだった』。

ストーリーそのものは「昔の恋人と結ばれなかったヒロインが、マザコン男と結婚したが、夫や姑の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、昔の恋人とヨリを戻す」というもの。当時のトレンディドラマ全盛時代においては、特にヒットする要素はないように思われたが、佐野や野際の強烈な演技が話題となり、じわじわと視聴率を上げた。
引用:wikipedia.org

劇中で佐野史郎が演じたマザコン男「冬彦」が話題を呼び、初回は13.0%しかなかった視聴率も、最終回では34.1%を記録。同年放送の民放連続テレビドラマの中で最高視聴率となりました。

甥はイケメン俳優の賀来賢人

賀来賢人

NHK連続テレビ小説『花子とアン』や大河ドラマ『花燃ゆ』などに出演。最近では女優の榮倉奈々と結婚したことで話題の俳優・賀来賢人は、賀来千香子の甥っ子(兄の子)です。

賀来賢人のデビューは、おばである賀来千香子のおかげだと言います。賀来家の家族写真を見た事務所(アミューズ)の人から「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と賀来千香子が名刺を預かり、賀来賢人自ら事務所に連絡を入れたことだったそう。

2011年4月に放送されたテレビ朝日系列ドラマ『アスコーマーチ!〜県立明日香工業高校行進曲〜』では、賀来千香子が第8話に特別出演し、親戚共演を果たし話題となりました。

宅麻伸とおしどり夫婦として有名になるも離婚

宅麻伸・賀来千香子

1994年に俳優の宅麻伸と結婚。2010年には「第3回プラチナ夫婦アワード」も受賞し、おしどり夫婦として有名だった二人でしたが、2012年2月約18年続いた夫婦生活に幕を下ろしました。

非常に仲の良い二人だと思われていただけに、この離婚報道は世間に衝撃を走らせました。賀来は大阪の舞台に出演するため約1か月間離れて生活したことがあったそう。これが夫婦の在り方を再認識する時間となり、賀来千香子が離婚を切り出したという噂があります。

『ちびまる子ちゃん』作者のさくらももこと仲良し!

まる子

出典: animeanime.jp

『ちびまる子ちゃん』の作者で知られるさくらももこと仲が良いそうです。

さくらももこが書いたエッセイ『さくら日和』にも、賀来千香子一家との関わりが書かれているほどで、さくらももこと一緒に、賀来千香子の兄(賀来賢人の父)をさくらプロダクションにスカウトしたという逸話も!実際、お兄さんはさくらももこの会社で働いているそうです。

いくつになってもキレイでいる秘訣は?

賀来千香子

出典: www.mtgec.jp

50代とは思えない美しさを放つ賀来千香子ですが、自身も「年齢を重ねるごとに美しくなりたい」と思っていると話します。そのための努力は惜しまず、運動やストレッチは毎日欠かさず行っているんだとか。

食事にも気を使い、野菜や赤身の肉を中心に摂る食生活をしているそうです。女性なら誰もが見習いたい生活ですね。やはり、美は一日にしてならずということのようです。