ともさかりえの人生は波乱万丈だった?!デビューからの軌跡を辿る

2017年7月6日更新

ともさかりえは、12才で芸能界デビューし、現在でもドラマや映画で欠かせないベテラン女優です。また、歌手活動もしており、マルチな才能も持っています。今回はそんなともさかりえのデビューからの軌跡を紹介します。

芸能界デビューはトヨタのCM

ともさかりえ

出典: topicks.jp

ともさかりえは1992年、12才の時にトヨタ自動車のCMへの出演がデビュー作です。

スタイリストとして働いていた父親が、ともさかりえを知り合いである芸能事務所の社長に紹介したところ、社長が興味を持ち、デビューが決まったそうです。

CMに出演してからは、その後すぐに『コラ!なんばしよっと』でドラマデビューを果たします。

翌年1993年に出演したドラマ『素晴らしきかな人生』では、浅野温子演じる主人公・結女の娘で中学2年生の遥役に抜擢。中学を卒業してすぐ工房で働き始め、17才で結婚するという複雑な役どころを見事に演じ、お茶の間の注目を集めました。

『金田一少年の事件簿』のヒロインでブレイク!

ともさかりえ

1995年、人気漫画のドラマ化として絶大な人気を誇る『金田一少年事件簿』のヒロイン・七瀬美雪役が絶賛され、共演した堂本剛と共に「今一押しのタレント」として脚光を浴び始めます。

その後も毎シーズンのようにドラマ出演が続き、90年代後半のドラマに欠かせない存在になりました。

また、最近では『花子とアン』のクールな英語教師・富山タキ役や、『ファーストクラス』での毒舌家なデザイナー・多武峰凪子役の怪演も記憶に新しいのではないでしょうか。

1996年にはCMソングで歌手デビュー

220058646 (2)

現在でも女優業だけでなく歌手活動などマルチな活躍をされているともさかりえ。

1996年、コンタクトレンズのメニコン「ソフトS」のCMに起用されたデビュー曲『エスカレーション』が大ヒットし、その後1996年から1998年にかけて『どっちでもIN』や『好きになったらキリンレモン』などをリリースしています。

また、1999年と2000年には、プライベートでも仲の良いアーティスト・椎名林檎から楽曲提供された『カプチーノ』や『少女ロボット』という曲を歌っています。これまでの元気なともさかのイメージを一掃した大人っぽい楽曲に挑みました。

現在では2009年から歌手活動を再開し、音源制作を行っているようです。

拒食症だった過去を告白

41yjsMSxpML._SX352_BO1,204,203,200_

10代の頃からテレビに引っ張りだこだったともさかりえですが、1999年10月のインタビュー記事では自身が拒食症だったことを告白しています。

原因は仕事上のストレスで、ご飯を食べて嘔吐する、という行動を繰り返すうちに歯がボロボロになり、顔が腫れ上がったり栄養失調になってしまったそうです。

また、拒食症の嘔吐による酸の逆流で、重度のう蝕にもなっていたともさかりえ。現在は健康な体を取り戻したようですが、一時期は飲尿療法も行っていたといいます。

俳優の河原雅彦と結婚するも5年で離婚

ともさかりえ

ともさかりえは2003年4月、23才の時に、演出家・脚本家の河原雅彦と結婚しています。

2004年10月には長男の楓くんを自宅で出産し、公式ブログでは家族の仲睦まじい近況を書いていましたが、2008年には結婚生活6年目で破局。

離婚理由としては、「私達なりの前向きな選択」「大好きでいるための離婚」という意味深な言葉を残しています。

2011年にスネオヘアーと再婚!

ともさかりえ夫婦

出典: eiga.com

2011年、シンガーソングライターのスネオヘアーと再婚。

きっかけは2010年に公開された映画『アブラクサスの祭』で共演でした。かつてはロックミュージシャン、現在は僧侶をしている浄念をスネオヘアー、その妻・多恵をともさかりえが演じています。

当時は結婚していたスネオヘアーでしたが、ともさかりえからの積極的なアプローチが実って結婚に至ったそう。現在はスネオヘアーとともさかりえ、息子の三人で暮らしているようです。

息子からのサプライズが愛おしい!

ともさかりえ

出典: hpplus.jp

インタビューや自身のブログでは、前の夫・河原雅彦との間に生まれた息子・楓くんとの出来事がよく語られています。

中でもほっこりするエピソードが、息子からの「母の日」のサプライズ。

母の日当日、息子を叱っていたともさか。「母の日にこんなに怒りたくないよ」と言ったら、息子は「母の日だ」と気付いた様子。

その日、体調が悪かったともさかが寝室で横になっていると、「今からタコ焼きかってくる。ママにもサプライズがあるから」と言って出かけていき、カーネーションの花束を買って来てくれたとのこと。

ともさかに怒られてから「母の日だ!」と気付いたバレバレの行動でしたが、ともさかにとってはそこがとても可愛く、嬉しい出来事だったそうです。

ともさかりえの同級生が豪華すぎる!

ともさかりえ

出典: hanakomama.jp

ともさかりえの出身高校は、芸能人が多い事でも知られる堀越高等学校です。

名作ドラマ『金田一少年の事件簿』で共演した堂本剛や、バイプレイヤーとして引っ張りだこの女優の山口紗弥加、佐藤仁美、歌手活動でも人気の声優である水樹奈々らが同級生。とても豪華ですね。

特に、親友の山口紗弥加とは堀越高等学校の入試で出会って以来、ずっと親しくしているそうです。